ワタル世界は夢ばかり

教師を夢見る大学生ワタルの自由気ままな旅ブログですー!
現在地:日本に帰国しました!
2015年4月23日出発
日本→韓国→タイ→フィリピン→オーストラリア→シンガポール→マレーシア→タイ→ブータン→エジプト→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ→ケニア→スペイン→フランス→イギリス→アイスランド→ノルウェー→スウェーデン→フィンランド→ロシア→フィンランド→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→オーストリア→イタリア→ドイツ→タンザニア→ザンビア→ナミビア→南アフリカ→アメリカ→メキシコ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ→ペルー→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→アルゼンチン→チリ→ペルー→グアテマラ→アメリカ→日本
世界一周ブログランキングに参加中です。
1日1度のクリックが順位に反映される仕組みです。
よければ下のオーロラの画像のクリックをお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


0

前代未聞!0泊4日の弾丸移動!


2泊4日とか、1泊3日とかなら聞いたことある人いるんじゃないですか?

でも違いますよ!

0泊4日ですよ!


1日目

スタートは6月18日。

朝からウルルの観光をし、昼の便でエアーズロック空港からシドニー空港まで移動します。

2時発5時着です。

ここまでは普通。

そしてその日はシドニー空港で空港泊でした。

ただ、シドニー空港、24時間やっているわけではなかったのです

これは予想外でした。

でも空港泊しようとする人もたくさんいて、空港側が一角のスペースをその人たちのために開けてくれるという素晴らしい対応。

しかも充電コーナーまで使えて、WiFiも飛んでる。

快適に……は嘘だけどベンチで数時間寝ることができました。

次の日の昼、シンガポールへ!

で、ここで大事なのが、

自分は全然シンガポールにいきたいと思ってないこと!!

ただオーストラリアを脱出するチケットが一番安かったので。

そして目的地はタイ!

また、タイ。

なぜならブータンにいくために語学学校で出会ったなかじーと待ち合わせをするため。

日程に余裕があるので、空路で1万数千円を選んでもよかったが、陸路で5000円の道を選んだのだった。

2日目

シドニーからシンガポールへはおよそ9時間のフライト。

12時30分から7時30分くらいでした。(時差2時間)

シンガポールに到着したところで、速攻マレーシアを目指します。

20150624111229069.jpg
東南アジアの長距離バスは色々種類はあるけどこんな感じのバスもある。なかなか豪華だよ。

地図でいうとこんな感じ。日本の本州の長さとそんなに変わらないかな?
20150624111530550.jpg
20150624111556410.jpg

シンガポールからマレーシアまでの夜行バスも出てはいるが、なんせ高い。

2015062411121570c.jpg
自力で国境ジョホールバルまでローカルバスでいけば、国境からクアラルンプールまでかなり安くいけるのだ。

シンガポールに入国後2時間もしないで出国。

そのままバスターミナルでクアラルンプール行きを購入。

そのとき、

「Where are you going?」

あの久々のアジアの響きが。

ただ話しかけてくるやつ、基本的に値段ふっかけてくるから相手にしません。

「Where are you going‼︎??」

うるさいなぁ…

「Where are you going‼︎‼︎‼︎」

わかったよ!値段くらい聞いてやるよ!

「35リンギット(1200円)!」

おお。あんまりふっかけてきてない。値切りしたろ。30は?と聞くと、

「OKOK!!」

あら、これもっと値切れたかな、とちょっと後悔しつつ、もうすぐ出発ということでチケットを買って乗り込む。

席にはついたものの、ダフ屋みたいな感じで買ったし、内心ドキドキしていた。

運転手がきて、チケットを引き換えの紙と交換する。

一応、乗れるみたい。よかった。…ん?

201506241112478cd.jpg
2015062411130455d.jpg
おお!通常価格より安いやん!

ちょっと得した気分。

そしてアジアだなぁと思う。

この類のわくわく感がオーストラリアでは一切なかった。

何も調べてないから、これが安いかはわからないけど。

そして深夜に出発したバスはクアラルンプールを目指す。

3日目

午前4時。バスを降ろされる。

早いよ。いいよ、そんな急がなくてもさ。

しょうがないので、タイ行きのバスが出る時間まで待ってみる。

眠いねぇ…

もう今回はこの半島を観光する気はさらさらない。

とにかくタイに到着すること。それだけ。

クアラルンプールからタイといっても、とりあえずタイ国境付近のハジャイ(ハートヤイ)というところまでとりあえずは目指すことになる。
20150624111624eb1.jpg
20150624111637be6.jpg

両替ができない、相場がわからない、など面倒くさいことはいろいろあったが、とりあえず9時発ハジャイ行きの高速バスをゲット。

近くのインド料理屋さんでルルウと一緒に、朝ごはんを。
20150624111323559.jpg
20150624111339b97.jpg

あ、ルルウのこと紹介してませんでした!

ルルウはウルルで買った、自分のおともです。これから一緒に旅するんです。

この人形をおいて、あーでもないこーでもないと角度を考えながら写真を撮る姿、

客観視できません。明らか日本ではできません。変人です。笑

そんなこんなで、すぐ時間が来てバスに乗り込む。

カウンターの人に聞いた時間は8時間。

長いねぇ。寝るよ。

となりのイスラムのおねぇさんごめんなさい、今のところ2日シャワー浴びてないです。

しかもオーストラリア(冬)からきたから外だと長袖でめっちゃ汗かく。

バスん中はこれでもかってくらい寒いのがアジアなんだけど。

・・・

・・・・・

・・・・・・・

8時間経ってもつかない。なんとなくこれは予想してた。

・・・・・・・

20150624111406664.jpg
9時間。

20150624111425b58.jpg
やっと国境だ。

・・・

10時間。

ハジャイ到着!!!

疲れたよ。

でもバンコクまでまだまだ距離あるよ…。

ここらへんで、陸路移動を選択したことを後悔し始める。

すると、到着したバスターミナルで

「バンコク!バンコク!!」


と叫んでるおっちゃんいる…

いやまさか…

カウンターで聞いてみる。

「ああ、バンコク行きは18時発だよ。」

やっぱりかぁ。

時刻は18時半。

東南アジアではおなじみの出発遅れのおかげで、さっきまでのバスを降りてすぐに目的地行きのバスが見つかってしまったのだ。

しょうがないので乗る。

寝てれば、バンコク着くんだ。

ルルウも満身創痍。

寝る、寝る、ひたすら寝る!

バスの中はオーストラリアの冬より寒い!

パーカーをはおって、ウィンドブレーカーをはおって。

4日目

2015062411150219a.jpg
そして、朝になり・・・

20150624111515fff.jpg
ついたぁぁ!!

合計24時間連続でバスに乗っていたことになる。

半島総移動距離1800キロ。

お腹もペコペコ。

そして宿に入って、シャワーを浴びる。

4日ぶりのシャワー。

一枚皮がはがれたみたいに出た後がすがすがしかった。

ご飯もおいしい。

なにより安い!!

やっぱり安さは最大の味方です。

そしてその日の夜は、久々に横になれて、最高の気分で眠りにつくことができました。

暑かったけど。(30度)

スポンサーサイト
0

パンガン島でスローライフ!

バンコク入ってから特別報告することもなく


いまに至っております。


空港着いてもう4回も来てるから大丈夫だ!とか調子乗って


3時間迷子になって歩いたことと、


今後行くアフリカ南米のために予防接種を受けにいったことくらいです。


さぁさて、いま私はパンガン島にいます。


パンガン島とは、タイのパーティ島です。


毎月、満月の日に「フルムーンパーティ」が開催されています!


超クレイジーなパーティです。


それがなんと5月2日!


よし!





…それをはずして、翌日到着になるように行こう。


と、バンコクで知り合ったDaikiさんと相談して決めました。


だってうるさいのいやだし、高いのいやだし(フルムーンのときは物価も何もかも上がる)


というわけで4日間のスローライフが始まりました。


移動時間18時間の末、適当に決めたゲストハウスのすぐそばには


20150506213513e13.jpg


こんなにきれいな海が!


20150506213426f50.jpg


わーい!海の中もめっちゃ透き通ってるー!


でも…


やることない。(笑)


まぁでもなにもしたくないから来たわけだし!


こうして、だらだら生活をスタートさせました。


次の日も海でだらだら…


でもそれが最高。


気づくとすぐ夜に。


夜にはこんなファイアーパフォーマンスなんかもやってます。


しかも参加型(笑)

20150506213308859.jpg


アームレスリング大会も!

20150506213343f12.jpg


なかなかおもしろい。


次の日はバイクをかりて、適当に走る。


20150506213235343.jpg


気持ちがいい。


そして今日は朝日と、海と…

201505062131330c3.jpg

201505062131467ab.jpg

20150506213200f22.jpg


いや、ほんとなにもしてないから書くことない。(笑)


でものんびり最高のスローライフ。


数日後からフィリピンで語学学校に通うので、ちょっと緊張してたりしたけど


そんな緊張もちょっとゆるめてくれる


ステキな島でした。

20150506213220257.jpg


(なにがよかったって、クーラー付きの部屋だったことも大きいんだけど(笑))

0

バンコク→カンボジア

旅を初めて6日目です。気持ちがだいぶ変わった!
ひとり旅だから、基本はひとりだと思って行動してたけど、最初は緊張してるのもあってなんかあんまり楽しめなくて。
けど2日目の夜、ドレッド女のヒロと背高のっぽ男のカンロに、カオサン通りで声かけてもらって、めっちゃ楽しくなった!
「日本人!!日本人やろ??」ってドレッドのいかにも旅してますって感じの関西弁のやつが声かけてきたのはびびった。すぐさま人見知り発揮した。笑
「明日の夜遊ぼーや!」って言われて、めっちゃ嬉しくて、次の日は夜になるの待ってるだけだった。結局同じゲストハウス泊まることになって、その日はご飯行って、マッサージ行って、バー行って。年上だから、野球部魂としては敬語じゃないとうまく話せんのだけど、敬語やめろーって言われて、なんとか頑張った。敬語使わないことに疲れるとは思わんかった。

次の日はヒロがカンボジアで知り合ったユーミンって、まぁおばさんにウィークエンドマーケット連れてってもらって、みんなで買い物した。
ユーミンはそれでばいばいしたけど、またすぐにヒカリちゃんって(それもヒロがカンボジアで知り合った)人に偶然会って、なんか旅ってこんな感じで出会ったり別れたりしながら続いてくんだなーって思った!

今日はカンロが日本に帰り、俺とヒロでカンボジアに行くって日で。初めてできた友達と別れるのがめっちゃ辛かった。買い物行ったり、夜の街に連れてってもらったり、朝になるまでロビーで話したり、出発前に愛用してた英語の本も譲り受けて、なんか、なー。悲しいわ。

結構3ヶ月って、周りの人からしたら長いみたいで、みんな仕事とか、お金とかと相談して、10日の人もいれば、2週間とか、1ヶ月とか、そんな人が多い。今はヒロは一緒にいるけど、もうあと3日で帰っちゃうし。考えたら、自分は3ヶ月もあって贅沢なんだけど、その分、出会いも別れもあるんだなーって思う。

まだどうしたらいいかわかんないことだらけで、頼ってばっかだし、英語もちょっとしか分からんし。この旅の中で少しでも時間見つけて英語勉強して、2月に春休み使ってバックパッカーしに来る人の頼られるくらいになりたい!

タイからカンボジアでは色々あったけど、まぁそこらへんは長くなるからお土産話としてとっとくとして。移動長すぎ。朝の7時半にバスが出て、カンボジアのシェムリアップに着いたの、9時前とか。ケツ痛い。

また気が向いたら更新しまーす。

image

ヒロ・ゲストハウスのキー・カンロ・キンパツ

image

タイとカンボジアの国境


image

カンボジアの道

image

日本人に人気のタケオゲストハウスとヒロ

2

バンコク

まず無事にタイに到着できでよかった!
なにしろ、ビザがどーのこーのって問題があって。タイは通常30日以内の滞在ならノービザで行けるんだけれど、今回の旅でとった航空券は、到着の90日後にバンコクからナゴヤへってやつ。30日以内に出国するって保障がどこにもないわけで、これに気づいたのは出発当日。ヒヤヒヤしながら空港に向かいました。
ドキドキしながら荷物を預けると、「ビザはお持ちですか?」…あーやっぱり。やばいのかな。「ないです…。」「それでしたら、30日以内に出国するという誓約書を…」あー!よかった!って感じでした。どこかの国に出ますって誓約書を書けば問題ないみたい。これがダメだったら旅は中止だったかも。

母親に見送られ上海へ。
上海空港では、出発ゲートが変わったり、大幅に時間が遅れたり、結構焦りましたが、無事に翌27日にバンコクに到着しました。

到着時間が遅かったこともあり、朝が来るまで待ってよくわからん列車で市内へ。とりあえず何って荷物が重すぎる。バックパッカーなめてた。しかも暑い。何度か計れないけど30度は確実です。

昼にはお目当てのゲストハウス(バックパッカーなどが泊まる安宿)に到着したく、暑さと重さと戦いながら昼過ぎにやっとの思いで到着しました。3日間予約しました。シャワートイレ付きで、扇風機だけなのでちょっと暑いけれど、3日間の合計2000円ちょいなんで満足です。これから3日間はだらだら過ごすつもりです。先は長いし焦ってもね。

日もくれてきたのでカオサン通りをちょっと散策。さすがバックパッカーの聖地と言うだけあって、外国人だらけです。…って自分も外国人なんだけど。(笑) なんだか慣れないうちはあんまり足を止める気になりません。店の人ガツガツ来るし。というわけでフライドライスとかなんとか(パイナップル入ってた)を食べ、コーラを買って戻りました。今日は部屋でゆっくり読書でもしようと思います。

別に読書とか音楽鑑賞なら日本でも同じと思ってたけど、なんだか気分なのかすごく心にストレートに来る。特に音楽はその曲の歌詞を本当に楽しめる感じがする。日本にいるときはなんだかんだたくさん悩んだし、悩み疲れたし。「大学生は人生の夏休みだ!」なんていうけれど、今はその『夏休みの夏休み』を過ごしているわけで(笑) 自分の目指す方向も、日本に戻ってこれやりたいって思うことも、じっくりゆっくり考えたいなと思います。

3日坊主にならないように頑張ります。(笑)

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。