ワタル世界は夢ばかり

教師を夢見る大学生ワタルの自由気ままな旅ブログですー!
現在地:日本に帰国しました!
2015年4月23日出発
日本→韓国→タイ→フィリピン→オーストラリア→シンガポール→マレーシア→タイ→ブータン→エジプト→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ→ケニア→スペイン→フランス→イギリス→アイスランド→ノルウェー→スウェーデン→フィンランド→ロシア→フィンランド→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→オーストリア→イタリア→ドイツ→タンザニア→ザンビア→ナミビア→南アフリカ→アメリカ→メキシコ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ→ペルー→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→アルゼンチン→チリ→ペルー→グアテマラ→アメリカ→日本
世界一周ブログランキングに参加中です。
1日1度のクリックが順位に反映される仕組みです。
よければ下のオーロラの画像のクリックをお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


1

ベトナム(ニャチャン→ホイアン)

ニャチャンのビーチリゾートを満喫し、今日から世界遺産ホイアンです。あんまり知ってる人もいないと思うけど、なんか昔日本人町があって(まぁ鎖国政策後にはなくなっちゃったんだけど)、その後は中国人の街になり…という感じで日本・中国そしてベトナムの文化が混ざったような所なんだって。

自分が今まで知らなかった土地でもほんとにたくさん良い所ってあるなーって思う。これが旅の良さではある。旅行だと行く場所も決めてるし、それは自分の知識の中での土地選択だからね。ほんとに楽しむことはできるけど、自分はこっちの方が断然好きだ。

ただ、いまんとこ全部陸路移動ってのが、結構身体にダメージ。毎移動ごとに北海道で言えば函館から釧路、本州で言えば愛知から千葉くらいかな?それくらいの移動をしてます。ベトナムは欧米人ばかり。

でも欧米人はいい人多い。俺、ドジだからホテルにiPhone忘れたんだけど(笑) そんときピックアップのバスに戻ってー!!!って言って、ホテルにとりにいって、ロビーに奇跡的に盗まれず置いてあった時には、「Can you find it?! …Ohー!!(拍手)」みたいになって嬉しかった!しかも結構美人のお方々(笑) ほんとすぐ盗まれるらしいからな。地球の歩き方も盗まれたし(誰が読むんだろ笑)
2日目の夜にはスコットランドのおっさんが、安い屋台紹介してくれて100円で飯食って、海辺で一緒に黄昏てた(笑)

スポンサーサイト
2

カンボジア→ベトナム

おおといからベトナム・ホーチミン市(サイゴン)に来ています。

カンボジアは6日間の滞在でしたが、ステキな出会いや経験、素晴らしい遺跡・景色を見れて、とっても満足です。プレアビヒアとか、行けなかった遺跡もちょいちょいあるんで、またいつか来た時に。カンボジアは自分のイメージだと、貧困・治安悪い・地雷がある…なんて所で、旅の当初は行く予定はなかったけど、行ってみるととってもいい場所で、優しい人ばかりでした。

確かに、貧困の問題を目の当たりにする場面は多少なりともあったけど、国全体のイメージをテレビやインターネット、伝聞、教科書だけで決めつけるのはいけないなと思いました。自分も今までそのひとりだったわけだし、これからはその国で自分が感じたこと、その中での真実をたくさんの人に伝えていきたい。先生になったとき、子どもに対しても同じように、この目と手と耳と口と、全身で感じたものをありのままに伝えていきたい、そう思ったきっかけをくれたカンボジアには感謝です。

さてさて、ホーチミンですが、完結にいうと、あまり好きじゃない(笑)

最初に行った戦争博物館はすごかったです、あのー、すごいです。枯葉剤を受けた人、その人の子どもの写真、ちょっとまじまじとは見られないくらいでした。あとは戦争中の写真も。ショックがでかすぎて、肩が重くなりました。日本人ジャーナリストの写真もあって、全体的にはすごくよかった。カンボジアでみたキリングフィールドっていう何百万もの国民を処刑した場所もですが、来るまでは世界史で習った知識、「ポルポト政権が…」「ベトナム戦争が…」って感じだったので、ただの暗記事項でした。けど来てみると、胸が締め付けられるような思いになりました。歴史を学ぶとはこういうことだと思いましたよ。試験に出るワードを覚えることではないです。年号を覚えることではないです。そこにある事実を自分の中に受け止めてこそ、歴史を学ぶ授業と言えると思う。そんな授業、受けたことなかったな(笑) 日本だけが特別じゃないにしても、どうかしてるよ。

で、色々バイタクの人にまわってもらって金額は…6000えん?!高すぎ。3250円まで下げましたが高すぎ。ホーチミンキライ。

次の日は絶対歩いてまわってやる!と思ってたけど、またバイタクが。けどなんかノート見せられて見ると、志村けんと今田耕司?の写真とともにうつるその人が隣にいるではないか。ガチョーンとか、アイーンとか、今でしょ!とかやってくる。日本語は勉強しはじめて7年だそう。たくさんの日本人のコメントを見て、いけそう!もう一度だまされよう!と思い、乗りました。「フーさん」といいます。

今思うと、行ったマーケットも、コーヒー屋も、全部ぐるだったのかな。けどそのときは楽しかったのさ。んでメコン川クルーズに行かないかって言われて、1万5000円。無理無理!!!!って感じだったけど、うまくのせられて、普通なら80ドルみたいなのも見せられて、お前はビンボーだからマーケットとか含めて、全部で8000円って。安く感じちゃったよね。行ったよね。楽しかったよ!船も運転したし(笑) 夕日も蛍も見れた!

…けど冷静になると高すぎ。一種の洗脳。日本人はいい人ばかりだから、ノートにいいことを書け、こう書けって言われたら書いちゃうし。それで連鎖的に日本人を信じて俺みたいにはまっちゃうし。

海外から見る日本人は、(いろんなことを断りづらいという面で)優しくて、(だまされやすいという面で)素直で、さらに(東南アジアの人から見ると)金持ちだということを学びました。いいことだけどね。それにはまるととんでもないことになっちゃう。ベトナムの平均月収が1万5000円なのを後から知って、テンション下がりまくりのわたるでした。

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。