ワタル世界は夢ばかり

教師を夢見る大学生ワタルの自由気ままな旅ブログですー!
現在地:日本に帰国しました!
2015年4月23日出発
日本→韓国→タイ→フィリピン→オーストラリア→シンガポール→マレーシア→タイ→ブータン→エジプト→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ→ケニア→スペイン→フランス→イギリス→アイスランド→ノルウェー→スウェーデン→フィンランド→ロシア→フィンランド→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→オーストリア→イタリア→ドイツ→タンザニア→ザンビア→ナミビア→南アフリカ→アメリカ→メキシコ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ→ペルー→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→アルゼンチン→チリ→ペルー→グアテマラ→アメリカ→日本
世界一周ブログランキングに参加中です。
1日1度のクリックが順位に反映される仕組みです。
よければ下のオーロラの画像のクリックをお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


2

ラオス(バンビエン)

サワイディー。こんばんはー。

ラオスのルアンパバーンから、バンビエンにうつり、今日は首都ビエンチャンにやってきました。バンビエンではすごく楽しく過ごせたんで、まとめたいと思いまーす。


まず、バンビエンへの道は過酷でした。


12月25日クリスマスということなんですが、ちょっと良くないものを食べたのか、朝から吐いてまして、ミニバンに乗り込みました。

image


山道でアスファルトは石ころばっかでガタガタだし、というかアスファルトでもないし(笑)
ぐねぐね曲がるから、車酔いもしたことないのに吐きそうで目の前真っ暗。いや真っ白。

2回の休憩をはさみながら7時間かけてバンビエンへ着きました。地獄でした。

バンビエンは

image


なにもないです。

けど、そこには日本人に人気の「チャンタラゲストハウス」があり、そこで泊まることにしました。
年末価格でシングル40000キープ。大体500円なんで安いです。

そこには日本人がそれなりにいて、夜はクリスマスやー!って感じでビュッフェを食べに!

image


そのあとは焚き火のあるバーとか、ビリヤードとかやったりして、楽しく過ごしました!

いいクリスマスだったよー\(^o^)/



次の日は、一緒にごはんを食べた人のうちの4人の人とマウンテンバイクを借りて冒険へ。

image



最初に行った、タムチャン洞窟はそんなにたいしたことはなかったですが、

image


こんな階段登って、

image


こんな感じでした、ハイ。


続いてはメインディッシュのブルーラグーン!

image


7km離れてるんでこんな道をひたすらこぎます。

image


ちょっと指が入っちゃってますが、こんな感じの山々が続きますー。

そしてやっとの思いでつきました!ブルーラグーン!

image


青っぽい池みたいなところ。落ち着いていてよかった!

んで問題はここからですが、この木からジャンプする遊びがあります。しかも写真に乗ってるのは低い方で、その上にもう一段高いのが。

正直、ジェットコースターとか苦手な自分は辛い。

けど1番上のところでずーっとためらってる人がいて、みんなでやじってました。

「こういうのしらけるからやめろよー」とか言ってたら、その人日本人だった(笑)

みんな大和魂みせろ!とかわけわからんフォローしだしたけど、結局その人は飛ばず。…でも野次ってしまった以上自分はやらねば。





怖かったけど、楽しかったー!うーん上に立つと動画で見る高さより全然高い感じだった。…怖かった。笑


そんな感じで疲労もピーク。夕方までゆっくり。


image


夜は焼肉鍋みたいなのをみなさんで囲んでたくさん語っておしまい。

なんですが、最後にゲストハウスの外のロビーで話していたときに酔っ払ったトゥクトゥクのお兄さんがいたので、ダメもとで乗らせてくれー!!って頼んだら、あっさりOKが出たのでそのときの動画を。笑

スポンサーサイト
0

ラオス(ルアンパバーン)

メリークリスマス!…といいたいところですが、ここラオスのルアンパバーンは仏教色がつよく、特になにもない感じで…。イベント好きの自分にとっては物足りないですが、まぁそれはそれでありかなという感じです。

このブログ、画像アップロードでフリーズすることが多く、記事が何回か消えてしまいました。

今回もほんとは、ベトナム縦断13日間のハプニングやエピソードを存分に語るブログを書いていたのですが、途中で消えました。ショック。なので、これはお土産話としてとっておくので、また後日みなさんには話すことになると思われます。


で、今いるのがラオスのルアンパバーンです。ここは街全体が世界遺産に登録されていますが、


なにもありません(笑)


ラオスは自然に囲まれたいいところ。のんびりゆったり過ごしたいバックパッカーにはオススメということでしたが、どっちかといえば、だらだらーっとしながらその土地を満喫したい自分にとって、ここはとってもいい場所です。

image


とにかく空があおい!


image


いやーキレイ!!

image


うん、キレイ!

image


丘の上からでもキレイ。

image


丘のうえの仏像!と思わせて私です。


とってもよかった、のんびりできましたー。
明日は朝からさらになにもない場所、バンビエンへ。

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。