ワタル世界は夢ばかり

教師を夢見る大学生ワタルの自由気ままな旅ブログですー!
現在地:日本に帰国しました!
2015年4月23日出発
日本→韓国→タイ→フィリピン→オーストラリア→シンガポール→マレーシア→タイ→ブータン→エジプト→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ→ケニア→スペイン→フランス→イギリス→アイスランド→ノルウェー→スウェーデン→フィンランド→ロシア→フィンランド→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→オーストリア→イタリア→ドイツ→タンザニア→ザンビア→ナミビア→南アフリカ→アメリカ→メキシコ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ→ペルー→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→アルゼンチン→チリ→ペルー→グアテマラ→アメリカ→日本
世界一周ブログランキングに参加中です。
1日1度のクリックが順位に反映される仕組みです。
よければ下のオーロラの画像のクリックをお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


0

僕の中で「現実」になった、アウシュビッツの悲劇



場所をリトアニアからポーランドに場所を移して。


僕は今回ある場所にどうして行きたくて、ポーランドまでやってきた。


そのある場所とは、旧アウシュビッツ強制収容所


「アウシュビッツ」という言葉を知ったのは小学校6年生のとき。


視聴覚室で授業2時間分を使い、ドキュメンタリー映像を見た。


あまりの衝撃に席を立つ児童もいた。


今でもそれは脳裏に焼き付いている。


人が人を人として認識していない、その酷い仕打ちは到底理解できるものではなかった。


自分の中ではそれを受け入れがたい、現実離れした話としてしか当時は聞くことができなかった。


それから時間が経ち、高校では世界史を専攻するなど、僕はそれが起きた背景も少しずつ理解できるようになった。


しかし、そこにリアリアティはなかった


ひたすら文字とにらめっこし続けた結果、もう何百年も前の話に感じられた。いまの人間がそんな馬鹿なことをするはずがない。


いや、正確にいえば世界史という「ストーリー」を勉強しただけであって、結局現実の話とも思えていなかった


そして、22歳になってようやく現実をみる時がやってきた。





アウシュビッツはポーランドのクラクフから電車で約2時間で行ける位置にある。


アウシュビッツは以前までドイツだと思っていたが、ポーランドの南端にあるのだ。


アウシュビッツの観光(観光といっていいのかはわからないが)は、収容所Ⅰと収容所Ⅱ(ビルケナウ)の2つの場所がメインである。


Ⅰのほうは収容所を改装してできた展示室のようになっており、Ⅱのほうは広大な土地にかつて収容所とされた建物が当時と変わらぬ状態(一部は意図的に破壊されてしまったりしたが)で見ることができる。


Ⅰのほうが午後3時まで団体客のみ入場という個人旅行者にはかなり不親切なシステムがあるため、まず先にビルケナウのほうに足を運んだ。


ⅠとⅡは3キロほどの距離で無料の区間バスも走っている。


まず目を引くのがこの門である。

IMG_3503_convert_20151114065811.jpg


この入り口は10年前の自分にもかなりのインパクトがあった。


この門をくぐっては、もう2度と普通の生活には戻れない。


ここを通って列車は中へ。中央で停車し、運ばれてきた人々を「選別」する。働けるか、否か。

IMG_3499_convert_20151114065740.jpg


25%の人は働けると判断され、75%の人はそのまま、ガス室、焼却所へ。


このとき人々は連れてこられた先での生活を期待して、コップや生活用品などを一緒に持ってきたという。


それについてはもう少し下で。




ビルケナウにはいくつかの建物の中を見て回ることができる。

IMG_3478_convert_20151114065620.jpg
IMG_3479_convert_20151114065642.jpg


これは収容者が暮らしていた建物。腐りかけの藁に、1ヶ月に1度変えられれば良かったという薄い服を身にまとい苦しい冬も越えなければいけなかったのだという。


そういった環境が、伝染病や様々な病気を蔓延させたそうだ。


そのほかには、ガス室・焼却所の残骸がある。これは当時の証拠隠滅のために破壊されてしまっていた。

IMG_3485_convert_20151114065713.jpg


ここは元々馬小屋であったが少し手を加え、400人ほどがここに収容されたようだ。

IMG_3509_convert_20151114065844.jpg
IMG_3510_convert_20151114065926.jpg


さぁここでビルケナウは切り上げることにして、旧アウシュビッツ強制収容所Ⅰの方に移動してみる。

IMG_3513_convert_20151114065949.jpg


ここには衝撃的なものがたくさんあった。


そう、先ほど話した生活用品、その一部をここで見ることができる。


まずはそのコップ。これだけの山になっていると自分の目も疑いたくもなる。

IMG_3526_convert_20151114070114.jpg


このコップの数だけの人が・・・いや、コップを全員持ってくるわけでもないけど・・・


ついついどれだけの人が・・・と考えるが、考えれば考えるほど現実離れしすぎていてついつい「ストーリー」として頭におさめようとする自分が出てくる。


そんな自分に、苦しいほど、この物資たちは何かを訴えかけてきた。

IMG_3532_convert_20151114070339.jpg
IMG_3527_convert_20151114070317.jpg


時折胸がぐーっと押さえつけられるような感覚に襲われることがある。

IMG_3523_convert_20151114070017.jpg
IMG_3525_convert_20151114070048.jpg


なんともいえない息苦しさ。


なんの言葉を発するでもなく、そこから発せられるメッセージ。


今まで僕は機会があれば様々な地域の戦争に関する博物館に足を運んできた。


でもこれほどの「力」を感じたことがなかった。


ほかにも切り取られ山のようになった髪の毛、髪の毛で作られた生地など(さすがにインパクトが強すぎるので画像の掲載は控えます)。


どうしても理解できなかった現実がここにはあった。


誰がどうして戦争を起こすのか。


人が人に銃を向ける。街に爆弾を落とす。


それを全く現実として理解できなかった昔の自分。


そしてなぜそれが起こるのか、ある程度理解ができるようになった今の自分。


理解ができるようになった自分のほうが「なぜ」の想いはより一層強くなった。


経済のために、権力のために、民族のために、領土のために。


そんなもののために失われていい命などひとつもない。


今回はそれをより一層強く感じた。




ぜひ、一生に一度はここに訪れてほしいと思う。


できるだけ、できるだけはやく。


最後に!
いつもブログランキングの応援本当にありがとうございます!
今日も↓のオーロラの画像をクリックしていただくと、ブログランキングの順位が上がるとともに、僕のやる気も上がり、みなさんにもいいことが!?あるんではないかと思っております笑
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
0

ワタル世界の食だより(バルト3国編)


今回は3日に渡って紹介したバルト3国(エストニア・ラトビア・リトアニア)の食べ物について紹介したいと思います。

・・・といってもエストニアはスーパーで適当にパンを買った程度だったので、残念ながら何も食べられませんでした。

というわけで最初はラトビア・リガの料理!

まずは写真を!

IMG_3506_convert_20151109211822.jpg


これはリガでメジャーなセルフ形式のレストランです。

右手前がサーモンのグラタン、左がハンバーグのようなもの、左奥がデザート、中央がサラダ、右奥がプレーンヨーグルトの飲み物のようなものです。

これで全部で9ユーロでした。(約1200円)

味はどれもとっても美味しい。ラトビアの街が様々な国の影響を受けているように、食べ物も様々な国の影響を受けているようです。

まず店に入るとこんな感じにたくさんの料理が並んでいるんです。そこから好きなものをとっていく、なんだか超ハイクオリティになった学食のような、そんな気軽に入れるレストランです。

IMG_3510_convert_20151109212030.jpg


お昼時には満員でした。地元の人にも人気みたいです。

あぁここはまた行きたいなぁ。

続いて、夕方のバスでラトビアを出発する僕は、ちょっとした簡単に食べられるものを探していました。

そこで向かったのが大きなマーケットです。

食料品や様々なものがここで売られています。

ここで僕はパプリカの肉ずめ的なものとピラフ的なものを買ってたべました。500円くらいだったかな。

IMG_3519_convert_20151109212244.jpg


おいしかったです、無難にね。

ここの市場ではロシア料理(ピロシキなど)も売られていたり、ヨーロッパとは違った食文化を味わえると思います。

でエクレアみたいなのも!

IMG_3520_convert_20151109212417.jpg

・・・これめっちゃまずかったです。笑




さぁて、次はエストニア!

ここでは1つのレストランで2つ食べました。

1つ目はこれ。なんだか分かりますか?

IMG_3525_convert_20151109212535.jpg

これはツェペリナイというじゃがいものお餅のようなものです。

開けるとこんな感じです。

IMG_3526_convert_20151109212719.jpg


お味は・・・まぁまぁおいしいです。

とにかく脂っこくお腹にどーんとくる、そこがイマイチだったかなぁ。

でもついてるソースはさっぱりした味で、相性もよかったです。

続いて、こちら!

IMG_3527_convert_20151109212743.jpg


これはテーブルに運ばれてくるや否や「正解だ!」と思いました。とにかくにおいがもうめちゃめちゃいい!

お肉です!ポーク!

今までたべたもののにおいランキングなら上位を狙えるでしょう。

もちろん味も良かった!

付け合わせの野菜みたいなものたちは、いやーなんかどうしても口に合いませんでしたが。

よくもわるくも現地の食を体験できてよかったです。(食べすぎた)

今日は以上!

よかったら、過去の「ワタル世界の食だより」で気になったのがあったらのぞいていってくださいー!

そして今日も最後に!
いつもブログランキングの応援本当にクリックありがとうございます!
今日も↓のオーロラの画像をクリックしていただくと、ブログランキングの順位が上がるとともに、僕のやる気も上がり、みなさんにもいいことが!?あるんではないかと思っております笑
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

0

バルト3国最後の国、リトアニアの簡単街歩き。


さぁ、前回、前々回でエストニア・ラトビアとやってきて、最後はそうです、リトアニアです。


高校の世界史のときに、「エラリ」で覚えたのを思い出しました。エストニア・ラトビア・リトアニア。


あぁ、大学受験にも役立つこのブログ、もう最高ですね。(←自分で言うか?)


今回は題名に「簡単街歩き」と入れましたが、簡単にまわれる街歩きを提案する、地図などを用意する予定は一切ございません。



まぁようするに、適当に歩いて、適当に撮った写真を、適当に並べた、適当な記事ってわけです。


だから今日はこのまま閉じちゃって大丈夫です!


きてくれてありがとう!また明日!





・・・とか言うと、人間不思議なもので最後まで見ちゃうんですよね。はい、見ちゃってください。(←今日はなんかムカつかせるスタイル?)


・・・せっかく見に来てくださった人に失礼な発言でしたすみません(改心)


では今日も街を一望できるところからの写真からスタート!

20151108054925d34.jpg


この街・ヴィリニュスも世界遺産に登録されています。というか、バルト3国の首都全部世界遺産です。


でも 世界遺産って正直ありふれてるんだよねー。なんでこれが世界遺産でこれが世界遺産じゃないの!?なんていっぱいあるし。自分がいいと思うもの、「自分遺産」を作っていけたらそれでいいと思うんだー。
バンコクの宿とか完全に「自分遺産」でしょ、何するにも便利すぎる。(そういうことじゃないと思うんだが・・・笑)



いらない話は置いといて、みてもらってわかると思うんですが、ヴィリニュスはバルト3国の首都の中で唯一海に面していないんです。

だからきっと他の2つより緑豊かな感じがしますよね。

この街もおもしろい話がいっぱいあって、約100年前はリトアニア人が1パーセントもいなかったとか。その頃はポーランド人がかなりの割合を占めていたそうです。

いまでは半分以上がリトアニア人ですが、それでも日本人の感覚的にそんなもんかと思ってしまいます。



さぁ、「簡単街歩き」なんで長い説明はこのへんにして、ちゃちゃっと歩いてしまいましょう!

まずは真白い教会・・・です。

201511080550109f9.jpg


旧市街に入っていくとこんな感じ。

20151108055058d54.jpg


石畳がすごくいい雰囲気を醸し出しています。

20151108055146163.jpg


この街がよかったのは、観光客があまりいなかったこと。

20151108055217c57.jpg


団体客やたくさんの人がぞろぞろ歩いていてそれが多すぎると、なんとなくですが街並みを存分に味わえなくなってしまう気がするんですね。なんとなくですが。写真も撮りづらかったりするし。

そういう中で、じっくりゆっくり観れたのはよかったかな。

20151108055254599.jpg

201511080553315bb.jpg


せっかくなので、教会もうひとつ。

20151108055400286.jpg

2015110805544382f.jpg


あぁもう、全然ヨーロッパの観光地の名前は思い出せない。笑



なんだっけこの名前。わかる人教えてください。(情報を提供するブログではなく、情報を欲しがるブログ)



壁にもこんなかわいらしい遊び心が。

20151108055512b4e.jpg


そんなに長い時間歩きまわったわけではないですが、楽しむことができました。


そのあとは夜ご飯を食べて、次の国へ。


ご飯についてはまた「食だより」で紹介します!


「簡単街歩き」これにて終了です、こんな感じのテキトーな記事の方がかえって読みやすかったりするかもですね。


では最後に!
いつもブログランキングの応援本当にクリックありがとうございます!
今日も↓のオーロラの画像をクリックしていただくと、ブログランキングの順位が上がるとともに、僕のやる気も上がり、みなさんにもいいことが!?あるんではないかと思っております笑
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

0

ラトビア・リガは「バルト海の真珠」と呼ばれる美しい街だった!


前回まで「ルルウ」と「フィンパ」の旅をお送りしてまいりましたが、いかがでしたでしょうか。

バルト3国の観光は引き続き彼らが登場


・・・しませーーん。

写真撮るのめんどくさすぎー!

みんなからの視線が痛い!

もう無理ですーー!笑




というわけで、エストニア限定企画でしたー!(またいつか気が向いたら登場するかも)




さて、今回はラトビア・リガの観光であります。

ここは、ヨーロッパの街並みの中でも屈指の美しさを誇るんです。

まずは展望台からの眺めを先にご覧ください!

20151108052217d9d.jpg


左のほうの建物だけ、修理中なのでそれは残念なのですが、様々な種類の建物が集まりとても個性的でおもしろい街並みだということが分かると思います。


この旧市街の街並みは世界遺産にも登録されているほどです。


この展望台のある聖ペテロ教会も歴史は古く、13世紀頃に作られ、幾度となく火災や戦争の影響で壊れながらも、この街のシンボルとしてそびえ立ち続けている「不屈の教会」だそう。

20151108052414dbe.jpg


そんながっちりした教会もありながら街にはこんなかわいい建物もあります。ここは普通のレストランだけど外観がとても好き。

20151108052445828.jpg


街にはこんな感じでいたるところに木や植物、花があって、歩いていてとても心地いい気分になれます。

20151108052511ceb.jpg


公園にも足をのばしましたが、すごく居心地がいいところでした。

20151108052539717.jpg


こういうお花もいちいち素敵ですよねー

20151108052606a6f.jpg

20151108052642660.jpg


あ、言い忘れてましたけど、このときの僕、テントやマットレスを装着したでっかいバックパックとサブバック、総重量25キロ担いで歩いてます(白目)

2日シャワー浴びれてないです(いらない情報失礼しました)



そしてここがラトビアの自由の記念碑、独立戦争で亡くなった兵士たちに捧げる塔らしく、兵士が守っています。

201511080529219c2.jpg


小さい規模ですが交代の様子もみられます。

20151108052953204.jpg


ラトビアが独立を果たしたのは、ソ連が崩壊したのち。僕が生まれる少し前の話です。悲願だった独立を達成したリトビアは現在ユーロ通貨も導入して、年々観光客も増えているそうです。

ただ、それまではいくつもの国によって支配され、その度にその国の様式の建物が作られたりして、この複雑できれいな街並みができあがってるらしいです。



3人兄弟の家と呼ばれるこの建物3つも、それぞれ1世紀ほど時代がずれ、様式も変わっています。(15・16・17世紀に建てられたものだった・・・はず)

201511080527121c9.jpg


そして最後に、ここリガの街を象徴するかのような市庁舎広場。

20151108053051951.jpg


第2次世界大戦で破壊されたけれど1999年に再建された右のブラックヘッズをはじめ、また違った様式を見ることができます。

このほかにもたくさんきれいな街並みが見られました。

20151108052854ddd.jpg
20151108053024fc6.jpg


説明は詳しくなりすぎると、もういいです感が出るんで今日はこのへんでやめときます!

複雑な歴史を抱えているこの街ですが、いまはそれも含めてヨーロッパでも屈指の美しい街並みとしてそれを大切にしていることが感じられるとてもいい街でした。

1日しかいられなかったのがとても残念。もっといたかったなぁ。

またいつか、ゆっくりと回ってみたいと思います。

・・・重いバックパックは背負わずに。笑

最後に!
いつもブログランキングの応援本当にクリックありがとうございます!
今日も↓のオーロラの画像をクリックしていただくと、ブログランキングの順位が上がるとともに、僕のやる気も上がり、みなさんにもいいことが!?あるんではないかと思っております笑
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

0

「ルルウ」と「フィンパ」のエストニア街歩き!



おはようございまーす!
(僕は今から寝ます、おやすみなさい!)

昨日までタンザニアのサファリに行っていたのですが、最近ブログも頑張ってて、でも予約投稿2つは疲れるし、さぁどうしようかって思ってて。

したら「WiFiは車にも宿泊先にもあるよー!」って会社の人が言うんだ。ザンジバル島で一緒だった人もWiFi使えたっていうから、ナイス!って思ってたら、




どちらもありませんでしたーーー。(This is Africa)


「WiFiなかったんだけど。車にも、宿泊先にも。」

「オー、ベリーソーリー!」

ベリーソーリーってなんだい。笑



はいアフリカのひどい話なんて書いてたらキリがないんで。



この前の続き!

「ルルウ」と「フィンパ」のエストニア観光!

さぁ、2つの人形の旅とかかわいいじゃん!ブログみてくれる人ふえないかなー!



さぁ2匹で街歩きスタート。

IMG_3219_convert_20151107050735.jpg


・・・なーんて始めましたが、この写真撮ってるとき「あの兄ちゃん、何人形の写真ずっと撮ってんの?(真顔)」って顔をどれだけされたか。


しかーし!


1度決めたことはいくら恥ずかしくてもやり抜くのだ!(もっと違うところに根気強さを使ったほうがいいと自分でも思うが)



はい、ここが、えーと、見ての通り、広場です(名前を忘れて適当に解説するのが僕のブログの特徴)

IMG_3223_convert_20151107051242.jpg


頑張って写真を撮ろうとするも、中々うまく撮れない(人間の手を写してしまう痛恨のミス)

IMG_3225_convert_20151107051352.jpg


えーい!めんどくさいからこんな感じでいいや!笑(下手くそ)

IMG_3226_convert_20151107051518.jpg


さぁ、エストニア、10月手前ということで葉も色付き始めています。

IMG_3235_convert_20151107051907.jpg


後ろの建物はロシア式の教会。エストニアを含むバルト3国は時代によって様々な地域に占領されていた歴史があります。これもその象徴と言えます。(いきなり真面目解説)

IMG_3237_convert_20151107053243.jpg



さ、さてせっかくなんで街が一望できるスポットへ足を運んでみましょう。



お、人がいるいる。

IMG_3238_convert_20151107053534.jpg


おー!めちゃめちゃキレイ!!

IMG_3240_convert_20151107053929.jpg


1時間くらいぼけーっとしてました。

IMG_3245_convert_20151107054546.jpg



そしてもうひとつの展望台へ!もうひとつの方は教会の塔にあるんです。


さぁ塔を登りますよー

IMG_3262_convert_20151107055149.jpg

IMG_3267_convert_20151107060359.jpg


えっさほいさ

IMG_3269_convert_20151107065449.jpg


えっさほいさ

IMG_3270_convert_20151107061208.jpg


最後の階段が!

IMG_3271_convert_20151107062931.jpg



・・・・・・



おー!キレイ!!

IMG_3311_convert_20151107063412.jpg


がっつり逆光だったけどねー


これには2匹も満足のようすでした!(吊るされてる笑)

IMG_3304_convert_20151107063107.jpg


エストニア観光は1日で終了。でも小さい街だから、すぐまわれました。


続いて向かうはラトビアのリガ。


そこも街並みがもうとーーーーってもキレイなんです。


というわけで次回もお楽しみにー!


では最後に!
いつもブログランキングの応援本当にクリックありがとうございます!
今日も↓のオーロラの画像をクリックしていただくと、ブログランキングの順位が上がるとともに、僕のやる気も上がり、みなさんにもいいことが!?あるんではないかと思っております笑
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。