ワタル世界は夢ばかり

教師を夢見る大学生ワタルの自由気ままな旅ブログですー!
現在地:日本に帰国しました!
2015年4月23日出発
日本→韓国→タイ→フィリピン→オーストラリア→シンガポール→マレーシア→タイ→ブータン→エジプト→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ→ケニア→スペイン→フランス→イギリス→アイスランド→ノルウェー→スウェーデン→フィンランド→ロシア→フィンランド→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→オーストリア→イタリア→ドイツ→タンザニア→ザンビア→ナミビア→南アフリカ→アメリカ→メキシコ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ→ペルー→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→アルゼンチン→チリ→ペルー→グアテマラ→アメリカ→日本
世界一周ブログランキングに参加中です。
1日1度のクリックが順位に反映される仕組みです。
よければ下のオーロラの画像のクリックをお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


0

ワタル世界の食だより(エチオピア編)


こんにちはー!
えーと、一眼レフの望遠レンズを母親の友人から受け取ったのにもかかわらず、わずか5日で行方不明にしてしまったワタルです。

そうですね、

泣きたいです。


どうか戻ってきますように…と願いつつ、ブログを書いてます。


↓慰めの1ポチを。。笑↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑の「世界一周」のボタン、クリックお願いします



で、今日は!


前ブログの「わっくんのアジアの放浪記(←ひねりがないねぇ〜この名前、つまらん!笑)」で書いていた、食文化の話がまわりの人からおもしろかったと言ってもらっていたのを思い出し、今回の旅で初めての食レポブログ書きたいと思います。


題して、


ワタル世界の食だより!

(30分考えた)


シリーズ化できたらいいなと思います。




今日は3つ、紹介します。

1つ目はフレッシュミックスジュース!!!


ただこのフレッシュジュース、アジアなどで飲むものと少し異なっています。

エチオピアのジュースはこれです。


20150808185344184.jpg


層になってるんです。


実はこれ結構ドロドロで、ジュースというかなんというか。飲むより食べるに近いものです



上からマンゴー、バナナ、(おそらく)パパイヤ、アボカドです。マンゴー&アボカドやアボカドオンリーが主流のようですが、このようなミックスもあり、店によって異なります。



食べ方は人それぞれで、レモンを絞ったり、グルグルかき混ぜてから食べる人もいれば、一層一層楽しみながら食べる人もいるようです。





さて、2つ目は

なんといってもこれでしょう、

エチオピアコーヒー!

201508081854107f2.jpg


エチオピアはコーヒー発祥の地です。


店によって味はかなり違いますが、どこもこだわりをもっていれているようです。豆を炒ったり、潰したりは当たり前です。


苦味が強いものが多いですが、そこまでしつこくもなく、口に残る苦味もほどよい印象です。(なんかコーヒー通みたいだな笑)



エチオピアの人、ほとんどが砂糖をいれて飲むのか(しかもかなり入れる)、もうカップにコーヒーを入れる前に砂糖を底にいれてしまいっていることもしばしばです。

コーヒーがあんまり、という人もマキアートがどこの店にもあって、かなり美味しかったです。

20150808185544c31.jpg



さて最後はインジェラです。
これです。


20150808185647c88.jpg


ゲーーーーって思った人もいると思います。

旅人の中では「見た目は雑巾、味はゲロ」なんて言われ方をすることもあるようです。



うん、見た目は間違いなく雑巾です。



ただこのインジェラ、かなり健康にいいらしいです。(詳しくは知りません笑)

発酵食品で、味はゲロ・・・ではなく、なんというのか酸味が強いです。

日本人の間では賛否両論、自分も初めはダメでしたが最後はぺろっと食べることができるようになりました。

(とはいってもなかなか適応できず、パスタとかで過ごす日が多かったですが)


そして中央の具、これはティブス、羊の肉の煮物?炒め物?です。

これはめちゃおいしいです。

店によってはインジェラをパンに変えてくれる店もあるようです。



インジェラはエチオピア人のソウルフード。

周りを見渡すとほぼ100パーセントの人が食べています。
具もティブスだけでなく、トマトベースのものや、様々な種類がありますよ。

聞く話によると、ヨーロッパでは健康を意識して、このインジェラを食べられる店もあるそう。
日本にもあるんですかね?

見かけたときはぜひ、挑戦してみてほしいと思います!



世界一周ブログランキングに参加中です!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑の「世界一周」のボタン、1日1回押してもらえたら順位に反映する仕組みです。
50位目前まであがってきました!

1クリックの力がかなり大きいです、ご協力よろしくお願いします♫



さて次はウガンダ!

実は8月4日、22歳の誕生日を迎えました。

迎えたその場所とは、

電気も水道ももちろんネットもない、

静かな村でした。

つづく・・・

スポンサーサイト
0

世界一過酷⁉︎エチオピアのダナキルツアー(3)


世界一過酷といいつつ、前回のエルタアレ登山が「過酷」のやまのこのツアー。
残り2日間では、世界のいろいろな場所に足を運ぶことのできる「なんちゃってツアー」に様変わりする。


↓前回までのブログはこちらです↓
世界一過酷⁉︎エチオピアのダナキルツアー(1)
世界一過酷⁉︎エチオピアのダナキルツアー(2)

ブログランキングも当面の目標の50位に近づいてきました!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
今日も↑の「世界一周」のボタン、クリックお願いします!!



まず、3日目、昼休憩2時間や、無駄な休憩を挟みながら夕方とある場所へ。




そうです!イスラエルの死海です!


・・・塩分濃度のものすごく高い温泉です。


20150807204851c28.jpg



プカプカ浮きます。
底に足がつきませんでした。



来年中東には行きたいなーなんて思ってますが、一足先に。



そして、

こんな感じで楽しそうにしていましたが、この日僕らにシャワーはありませんでした。
みんな限られた飲料水をかぶったり、ウェットティッシュで必死にふいたり大変でした・・・




さて!お次の場所は、ここイスラエル死海から徒歩15分。(気温40度)



ボリビアのウユニ塩湖です!


・・・塩湖です!


201508072049419bd.jpg



・・・背小さいな。(右端)



風が・・・つよい・・・

20150807205034b53.jpg





ドイツ人がとってくれた写真。

20150807204757b7a.jpg




俺、潰されてる・・・(右端)




さぁ、まだ「なっちゃってツアー」は続きます。

3日目、またもお外で就寝。




最終日、この日は世界も飛び越えある場所へ。






そうです。







ナメック星です!ダロルです!


20150807205139f70.jpg



ついにダナキルツアーは現実も飛び越えてきました。



私の闘争心もMAX、地面なんてこの通りです。(うりゃああ!!!)

20150807205115558.jpg




にしてもすごい。

201508072053082cc.jpg



すごかった。


20150807205351911.jpg



こんなのも作っちゃいましたー


20150807205231237.jpg





そして最後にトルコのカッパドキア塩の山によって帰ります。



20150807205423921.jpg




世界一過酷なツアー。盛りだくさんの4日間でした。

エチオピアがどこにあるかも正直よくわかっていなかったけど、まぁ世界は本当に広くて、こんな絶景を見られて本当に幸せでした。



まぁ後日談だから幸せだなんて言ってるけど・・・



もう行きたくない!笑




スケジュールは思ったよりスカスカだし(まぁシーズンオフだったからかもだけど)、日の出見るよーっていってたのに曇ってて見えないからって何も知らせずに断念したり、車の中でJ-POP流してたら、運転手不機嫌になってエチオピアンソング大音量でかぶせてきたり、快適に移動できるはずがなぜかトランクに座らさせられたり、エチオピア語でビールは13ポンド(80円)って書いてあるのに、なぜか25ポンド(150円)だと言い張られたり、他の車の人はシーツもらってるのに俺らのドライバーはシーツ持ってきてなかったり(友人は寝袋もかしてもらえるはずが持ってきてなかった)、前回の記事でも書いたけど夜11時半に夕食だったり、あと1時間車で走るだけでメケレに帰れるのに無駄に一泊させられたり・・・



世界一過酷、改め、世界一酷なツアーでした。笑



・・・でも非日常的なおもしろさはあるし、めちゃめちゃオススメします!(↑こんなこと書いたあとに言われてもかもしれないけど笑)




何より景色は本当にすごいから、一生に一度は行くべきところだと思いました。(一度でいいです笑)




あ、そうだ、ご飯はかなりおいしい!

おいしいご馳走をありがとう!

世界一周ブログランキングに参加中です!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑の「世界一周」のボタン、1日1回押してもらえたら順位に反映する仕組みです。
50位目前まであがってきました!

1クリックの力がかなり大きいです、ご協力よろしくお願いします♫


さて、次はそんなエチオピアの食について書きます!


0

世界一過酷⁉︎エチオピアのダナキルツアー(2)


向かっている、あるところとは・・・!

↓前回のブログはこちらです↓
世界一過酷⁉︎エチオピアのダナキルツアー(1)


ブログランキングも当面の目標の50位に近づいてきました!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
今日も↑の「世界一周」のボタン、クリックお願いします!!



夕方4時、そのあるところに行くための「出発地点」に到着。



あいかわらず気温は40度を越しています。



さぁ、そして日が暮れる頃、そのあるところに出発です!!



出発!!

20150802153957f16.jpg


・・・え?どこにって??


ココです。笑
20150802153332f81.jpg




あのね、歩き始めて思った。




着くわけないしょ。笑




顔文字でいうと



Σ( ̄Д ̄;)



のあとに



( ´△`)アァ-




って感じですかね。



そして日が暮れてしまうので、ここからは画像なし文字のみの実況になります。




30分後




ああああ〜まだかなぁ〜




1時間後




ああああああ〜まだかなぁ〜




1時間半後




あああああああ!まだかなぁ!(半ギレ)




2時間後




あの〜。失礼ですがガイドさん、道間違ってませんか?(冷静)




2時間半後




「今日ここをのぼれるのは俺らだけなんだ。」
「日本にいていくら行きたいと思ってもたどりつけない。」
「俺らはあとたった数十分登ればたどり着けるんだ。」
「・・・旅って最高だぜ。」


謎の悟りを開き始める。




3時間数十分後・・・




午後9時半頃、無事登頂!!!
(ついたことに喜びすぎて時間を正確に覚えていない)



そして頂上から見られるもの、それは・・・





活火山!!!!





外人的に言えばヴォルケーノォォォ!!!!です。





さぁ!!


ご覧あれ、エチオピアのエルタアレ火山を!!!





2015080215142675e.jpg





・・・あれ?


最初は「うわー!!」って声出してみたけど。



まさか・・・




思ったよりたいしたことない⁉︎笑





顔文字でいうところの



(゚~゚o)ウーン



こんな感じ。




せっかく3時間登ってきたのに。




というかこのためにアフリカきたのに。



そんなとき誰かが言う。




「30分周期で活発になるらしい。」






なにソースか知らないが、とりあえず待ってみよう。





すると・・・







きた!!!!!

2015080215144932a.jpg



きたじゃん!!!!!

20150802151516c0d.jpg


これ!これを見に来た!!!!!

20150802151651e33.jpg



顔文字でいうところの


ワーイ♪ ヘ(゚∇^ヘ)(ノ^∇゚)ノ ヘ(^∇゚ヘ)(ノ゚∇^)ノ ワーイ♪


こんな感じ。



短い動画ですが、ぜひ見てください!





はい、炎!!!

2015080215174177c.jpg



ちょっと落ち着いたけど、なんかこれはこれでいい。

20150802151717ea2.jpg


グラードンでてきそうー(ポケモンルビサファ世代)
アカムトルム討伐だー(モンハン世代)

20150802151800ae1.jpg




すごかった。




そして




11時半、ようやく夕食。




絶対、なにか間違ってる。




世界一過酷なツアーっていうか、



世界一酷いツアー!?笑




疲れすぎて口に入って行かず、大して食べずに就寝。




始めてお空の下、マグマの近くで就寝!(危ない?笑)

20150802151826090.jpg



星が綺麗だなぁ、なんて思ってたらすぐ寝てました。




おしまい




・・・じゃないよ!!笑




早朝4時半おこされます。



もう一回、火山見に行きます。



・・・眠いです。



顔文字でいうところの


( ̄ー ̄ )



です。



でもやっぱりすごい。

2015080215191262e.jpg




日が昇り始め、暑くなる前に下山開始します。



こんなゴツゴツしてたんだ、暗くて見えなかった。

20150802151954804.jpg




帰りももちろん、きつかったです。

20150802153354118.jpg




でも本当にいいものが見れました。



感動して涙がでそうになりました。
(決しておおげさじゃないです!)



ここは本当にきてよかった。



もう一生のぼりたくないけど。笑



1日目にして、最難関をクリアした一行。


しかし、ツアーはまだまだ続く・・・・

世界一周ブログランキングに参加中です!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑の「世界一周」のボタン、1日1回押してもらえたら順位に反映する仕組みです。
50位目前まであがってきました!

1クリックの力がかなり大きいです、ご協力よろしくお願いします♫

1

世界一過酷⁉︎エチオピアのダナキルツアー(1)

今日で出発から100日目を迎えました〜!

てか、もう3分の1が終わったのか・・・

あと1年くらいほしい。切実に。



えー!この前の続き!


エジプトを飛び出しやってきたのは、アディスアベバ。



アディスアベバ。


エチオピアの首都です。


いよいよ、アフリカ本番という感じです。


目的はただひとつ!


世界一過酷と噂のダナキルツアーへ参加するため!




なんですか、ダナキルツアーって。


そんな人がほとんどかと思いますが、大丈夫です。


このブログをちゃんと見ていただければわかりますんで!


言っちゃった〜♫


・・・頑張って更新しようと思います。笑


ブログランキングも当面の目標の50位に近づいてきたんです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日も↑の「世界一周」のボタン、クリックお願いしマッス!!


さてそのダナキルツアー、


場所はアディスアベバから14時間ほどバスに揺られて到着するメケレという街から予約・出発できます。

スクリーンショット 2015


このメケレ、実は「地球の歩き方」に載っていません。


エリトリアの国境近くだからなのか、危険地帯だからなのか。


いずれにせよ知る人ぞ知る、そんなツアーです。(僕は旅で出会った方に教えてもらいました)


と言っても最近は「ウユニ塩湖の次はダナキル!」なんて言われてるくらい有名になりつつありますが。


アディスアベバでは幸運にもカイロで知り合ったヨシさんと合流でき、そこで一緒にダナキルに行くミチさんという方とも合流できました。


ツアーの値段は、なんと600ドル!


こんな値段では絶対にいけません。


メケレについて、ETTというツアーデスクで交渉開始!!


聞いた話だと、400ドルで最近行った人もいるとか!


意地でも400に!


とあの手この手で交渉しているといつの間にか日本人が6人も。笑


結局うまいこと言いくるめられ、460ドルになりました・・・


他の欧米人は600払ったっていうけど、ちょっと悔しい!


もうちょっと事前の準備が必要でした・・・


ま!金額はさておき!


念願のダナキルツアーへ!!


ダナキルツアーは3泊4日。


そのうち、2泊は星空の下、寝ることになります。


そして超暑いらしい。


ダナキルとはダナキル砂漠のこと。


その周辺を観光するのです。


ランクルに乗り別れていざ出発!!
20150803042303d91.jpg



いきなり自己最高温度を計測!!!
20150803042334510.jpg


そしてあがるあがる。
20150803042400fe8.jpg



ついに47度!!

2015080304243684d.jpg



外に出たりしてみたけど、真夏にヒーターが四方八方まとわりついてるような感じでした。


で、車に戻ったら


勝手にドライバーが俺のGoPro使って撮影してる!笑笑
スクリーンショット 20のコピー


使い方がわからなかったのか、変な写真と動画ばかり。





そしてもう道と呼んでいいのかもわからないような場所をひたすら進みます・・・


はい!最高記録!48度!
201508030425374f4.jpg



砂漠だったり・・・
2015080304250628c.jpg



ゴツゴツだったり
20150803042610da6.jpg



険しい道を抜け、あるところに向かっているのです。




そのあるところとは・・・!




次回!ダナキルが世界一過酷と言われる所以のある場所へ!


つづく・・・

ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
60位台まで上がってきました
今日も↑の「世界一周」のボタン、押してもらえたら嬉しいですっ!

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。