ワタル世界は夢ばかり

教師を夢見る大学生ワタルの自由気ままな旅ブログですー!
現在地:日本に帰国しました!
2015年4月23日出発
日本→韓国→タイ→フィリピン→オーストラリア→シンガポール→マレーシア→タイ→ブータン→エジプト→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ→ケニア→スペイン→フランス→イギリス→アイスランド→ノルウェー→スウェーデン→フィンランド→ロシア→フィンランド→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→オーストリア→イタリア→ドイツ→タンザニア→ザンビア→ナミビア→南アフリカ→アメリカ→メキシコ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ→ペルー→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→アルゼンチン→チリ→ペルー→グアテマラ→アメリカ→日本
世界一周ブログランキングに参加中です。
1日1度のクリックが順位に反映される仕組みです。
よければ下のオーロラの画像のクリックをお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


0

マサイマラ事件簿(2)「夕陽とサファリ」


勝手に日程の変更を余儀なくされ、少々困惑気味のサファリ一行。

ライオン!ライオン!

と前日からモチベーションをあげていた僕は
フラミンゴをみて感動はしたものの、やはり百獣の王が見たいという気持ちを上回ることはなかった。

↓前回の記事はこちら↓
マサイマラ事件簿(1)「フラミンゴの大群」


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑の「世界一周」のボタン、クリックお願いします

気を取り直して、

宿泊したナクルのホテルをあとにする。

20150831183449293.jpg


このホテルは、WiFiあるかきいたらドヤ顔で「あるよ!」っていうくせに、まったくつながらなかったり、シャワーのシャの字も出ない部屋に通されたり、キレイだったけれど不満のたまるところだった。



それでは当初の日程と、変更された日程を。

当初

1日目 マサイマラ移動 サンセットサファリ
2日目 終日サファリ
3日目 サンライズサファリ ナクルへ移動
4日目 ボゴリア湖(フラミンゴ) 帰る


変更後

1日目 ナクルへ移動 ボゴリア湖(フラミンゴ)
2日目 マサイマラ移動 サンセットサファリ
3日目 終日サファリ
4日目 サンライズサファリ 帰る





まぁ気を取り直して!

今日は念願のサファリだ。

車は前日来た道を戻っていく。

そう、「マサイマラに行くならあっちだよ!」といっていた分岐点まで。




車は走り続け、僕は寝る。

ライオン、ライオンって気持ちでいたらいつまでもつかないきがするから。
(遠足前日の子どもみたいな感情)




昼過ぎ頃、眼が覚めるとドライバーは言った。

「ここから ”アフリカンマッサージ” の道だよ。」

それが意味するのは舗装のされていないガタガタ道。

20150831183649248.jpg


僕以外の3人はエチオピア・ケニアの国境の史上最低のバスを経験したためたいして動じなかったが、僕は普通にしんどくなっていた。




そしてこの道で本日の事件が起こるのだ。





ゴゴゴゴーーー






なにやら変な音がした。







・・・車は止まった。





ドライバーは必死にキーをまわす。






動かない。






僕ら「どうしたんだ!?」「なおしかた、わかるのか!?」








「・・・・・。」







度々通るサファリカーに助けを求めることもなく突っ立っているドライバー。




僕らはけん玉を始めた。


20150831183727af0.jpg



1時間後、






直らない。






たくさんのサファリカーが助けてくれたが、やはり動かなかった。






結局ドライバーと車をおいて、通りかかった日本人観光客のサファリカーに乗せてもらい、ひとまず宿までいくことに。

20150831183758af6.jpg






車もいないし、ドライバーもいないし、本当に大丈夫なのか?





宿につくとすでに3時を過ぎていた。




お昼ご飯食べてない。




宿の人ももちろん食べてきてるものだと思ったらしいが、それを聞いて急遽作ってくれた。




4時前、韓国人のヨンミも加わり、楽しいランチタイム。




いやー本当においしいね!


201508311838338e8.jpg





・・・じゃないから!!



サファリ、どうするんだよ、サファリ!



ライオンは!?ライオン!!




サンセットサファリは6時半までに門に戻ってこないといけない。


宿から門まではかなり近いようだが、これ以上時間を削られるのはごめんだ。




さぁどうするんだ・・・


そんなとき、




ドライバーが帰ってきた!





4時30分、なんとかサファリに出発する!



門をくぐり、サファリカーの屋根をあげ、いざ!

20150831183037e7f.jpg

いきなりN◯Kのチーターに食べられる担当で有名なヌーがお出迎え。

20150831183100bc1.jpg

シマウマもたくさんいます。




そして




なにやら、草むらにむらがっている車の集団を発見!






近づくと・・・




20150831183121dc2.jpg

ライオン!!!!



前々日の夜から言い続けてきたライオン!



ちょっと見づらかったけど見られてよかった。
(※次の日、もっとすごいやつを見られます。)


201508311832264a8.jpg


ウガンダでもあったけど、キリン!

20150831183313609.jpg


おなじく、ウガンダであった、バッファロー!

かなり目線いただきました、いい教育を受けているな。


日が沈んできた、

20150831183330bbf.jpg


20150831183345134.jpg


欲をいえばキリンのシルエットがほしかった。


・・・けど初日にしては満足!


ハプニングもあったけど、まぁ結果オーライ!


そして明日は、メインの終日サファリ


ここまで事件続きだったけど、明日はきっといい日になる。


マサイマラに広がる満天の星を見ながら、明日の希望に胸をふくらませるワタルでした。


20150831183405e9e.jpg



まぁ、




事件はまた起きるんだけどね!




つづく・・・



世界一周ブログランキングに参加中です!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑の「世界一周」のボタン、1日1回押してもらえたら順位に反映する仕組みです。
1クリックの力がかなり大きいです、ご協力よろしくお願いします♫

スポンサーサイト
0

マサイマラ事件簿(1)「フラミンゴの大群」


更新できていなくてすみませんっ!

大丈夫か!と声をかけてくれる人もいて、さぼってられないなと思いました・・・!


現在リアルタイムはヨーロッパのスペイン!

この時期にスペインにいるということは・・・!

またおって更新します〜

ランキングもだいぶ下がっちゃいましたー

今日からまた頑張ります・・・!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑の「世界一周」のボタン、クリックお願いします



ブログ上ではウガンダの話がかなり長くなりました。

そろそろウガンダ・ルアンダを抜けてケニアの話に!

ケニアに行く目的はひとつ!

マサイマラ国立保護区に行くこと!

野生動物がたくさんいるところです!


あ、そうそう!

なくなった望遠レンズは結局、



見つかりました!!



これで思う存分サファリを楽しめるんです。



ウガンダからの夜行バスで14時間。

今回は警察に賄賂を要求されることなく、無事通過。

日本人に人気の宿、ニューケニアロッジに戻ってきました。



さっそく次の日からのサファリツアーに参加するべく、ツアーデスクで申し込み。

するとちょうど日本人女性3人もそのツアーに参加するようでした。

ツアーの日程は次の通り、




1日目 マサイマラ移動 サンセットサファリ
2日目 終日サファリ
3日目 サンライズサファリ ナクルへ移動
4日目 ボゴリア湖(フラミンゴ) 帰る





このツアー日程をよーく頭に入れておいて、このあとのブログを読み進めてほしいです。



ツアーは朝8時半からスタートです。

この前にウガンダでサファリに行きましたが、見たのは草食動物ばかりで、やっぱり肉食動物が見たい!そんな気持ちでした。

とにかく

今日はライオンが見たい!

ライオン!ライオン!


宿で朝から連呼していると宿のおっさんは

「今日の夕方見れるよ!」

と言ってくれました。


テンションが上がってきた!!


まぁでも見るのは夕方だから、と興奮をおさえつつ、車に乗り込みます。

そして昼前、



事件が起こるのです。



その事件は運転手のとある話から発覚しました。

その運転手は運転中、左を指差しながら


「マサイマラに行くならあっちだよ!」


と言いました。



あれ?今日はマサイマラじゃないの?



と思いつつ、話を聞いていると



「昼ご飯をこの先で食べる。あと40キロくらいだ。」



と言いました。

そうか、昼ご飯は別の場所で食べるのか、と納得し、少し寝ることに。

1時間以上寝て、起きると

ナクル

という文字が見えます。


はい!今一度、日程をご確認ください!


1日目 マサイマラ移動 サンセットサファリ
2日目 終日サファリ
3日目 サンライズサファリ ナクルへ移動
4日目 ボゴリア湖(フラミンゴ) 帰る



あれー!ナクルに来るのは3日目じゃないんか?

運転手に確認すると

「ん?今日はボゴリア湖だよ?」


おかしいやん!!


気持ちはライオンだったのに。

もちろんね?

フラミンゴも見たくてしょうがないけど・・・


今日じゃない!!


話を聞くと、マサイマラの宿が取れなかったから、とのこと。

なんで言わんのよ・・・

うまく切り替えもできずにボゴリア湖へ。

さらに2時間くらい車を走らせ、

到着!

公園内に入ると、遠くのほうにフラミンゴが!

一面にフラミンゴ。

201508280707021c3.jpg


ただ湖が広いのか、ちょっと距離があるのか。

20150828070441476.jpg

噂に聞いていた150万羽!

ほどの迫力はあまり感じらませんでした。

「150万羽のフラミンゴ」とはいうけど、そこまではいないかなぁ。

20150828070519b03.jpg


昔はナクル湖にたくさんいたらしいけど、数年の間に水質汚染などでこのボゴリア湖にうつってきたようです。

そう考えると、ここのフラミンゴもあと数年すれば、また場所を変えざるをえなくなって・・・

とりあえず、これだけでも大群のフラミンゴが見られて幸せでした。

もうちょっと写真を!

201508280705479ef.jpg

201508280706149e3.jpg

20150828070639cc3.jpg


そして、次の日、念願のライオンを見れる・・・

その前に!

さらに事件が起こりました。

つづく・・・


世界一周ブログランキングに参加中です!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑の「世界一周」のボタン、1日1回押してもらえたら順位に反映する仕組みです。
1クリックの力がかなり大きいです、ご協力よろしくお願いします♫

2

ワタル世界の食だより(ウガンダ編)


ワタル世界の食だより!

今回は2週間お世話になった、ウガンダの食だよりです!


↓過去の食だよりはこちら
ワタル世界の食だより(エチオピア編)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑の「世界一周」のボタン、クリックお願いします


さて!ウガンダではたくさんおいしいものに出会いました!

1つ目は、

ウガンダに来たらぜひ食べて欲しい、

ロレックス

20150822051500b9e.jpg

卵焼きをチャパティーで巻くという、非常にシンプルな料理ながら

熱々を常に提供してくれ、意外に量もしっかりある。

通常サイズで基本1500シリング(約60円)とコスパもいい。

自分が好きだったのが、このスペシャルロレックス!

201508220515430cd.jpg


通常のロレックスの2倍の卵に、トマト、キャベツ、玉ねぎ、ソーセージなどのせるちょい豪華品!

これで3000シリング(約115円)!

普通のだと物足りないけど…って人にはもってこいの品です。




2つ目です。

パイナップル!!

201508220501570b1.jpg


これは別記事でも紹介しましたが、ほんとーーーーにおいしいです。

1玉50円ほどで買うことができ、食べる時には汁がボタボタこぼれおちます。

めちゃめちゃ甘い!おいしい!ぜひご賞味あれ!




さぁどんどんいきます。

3つ目は

ポショです!

20150822052247dcd.jpg


これはキャッサバ(イモ類)を粉末状にしたもの、とうもろこしを粉末状にしたものを使って、蒸すように作る主食です。(白いほうがキャッサバ)

味はあまり例えがききません。

村ではよくこれを食べさせてもらいました。

豆とセットで食べることが多いようです。

個人的には、もっと味がガツーンとしたもののほうが合うかなという感じはしましたが。




4つ目!

バナナの葉が特徴のルウォンボです。

20150822051645c30.jpg

街のレストランで食べましたが、まぁまぁでした。

鶏肉はトマト風味のスープで煮込んであるんですが、ちょっと硬かったのがね(店のせいかな?)

主食はどーんと全部盛り!

20150822051857899.jpg

炭水化物のオンパレードです。

こんなけのってるけど



ほとんどイモだしね。




5つ目は以前記事でも紹介した豚串やさん!

201508220543273f7.jpg


マケレレ大学から徒歩数分。

ワンデゲヤという通りにあります。

スパイスの効いた豚の串を手で食べるローカル感まんさいのこの料理。

お米がほしい!!

ってなりましたが、キャッサバがあれば案外いけるもの。

アボカドやトマト・玉ねぎの和え物もついているのでかなり満足できます!




6つ目最後は

シチュー!

20150822052457f11.jpg


種類は店によって様々ですが基本は牛・鳥・魚です。

チャパティーやライス、さっき紹介したポショなど好みの主食をつけられるのもいいところ。

場所によって値段は差がありますが、安いところで6000シリング(約200円)くらいだったと思います。



まだまだありましたが、今日はこんなところで。

ウガンダは料理もすごくおいしくて、本当に好きな国です。

見所が少ない分すぐに抜けていく人が多いと思いますが、少し腰を下ろしていろいろな食べ物に挑戦してみるのもいいかと思いました。

世界一周ブログランキングに参加中です!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑の「世界一周」のボタン、1日1回押してもらえたら順位に反映する仕組みです。
1クリックの力がかなり大きいです、ご協力よろしくお願いします♫

0

悲劇の地ルワンダへ



ルワンダ大虐殺。あなたは知っていますか、21年前の悲劇のことを。

20150820205517d8e.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
今日も↑の「世界一周」のボタン、クリックお願いします!


今回、実はルワンダに行く予定はなかったのだが、一眼レフの望遠レンズをなくし、行方を追っていたところでエチオピアで一緒に行動していたミチさん・ヨシさんがウガンダに到着、そのままの流れで、ルワンダに足をのばすことにした。





恥ずかしながら、今回このルワンダに来るまで、大虐殺のことを知らなかった。




1994年。

自分が1歳の頃。

学んだ歴史のほとんどが生まれる前に起きていたのに対し、この出来事は生まれた後に起こっている、最近のことだ。





一体、その虐殺とはなんだったのか。

ルワンダは、もともとベルギーに植民地化されていた。

そのベルギー人が統治する上で、ツチ族とフツ族という民族を、鼻の高さを測ったり、肌の色で判別したりして、つくった。
2015082020574112d.jpg


ツチ族は人口の約10%。

フツ族は約90%。



しかし、国を統治する上で重要な役職を担ったのはツチ族であった。


ある日、フツ族出身の大統領の乗っていた飛行機が何者かによって撃墜されたことをきっかけに、フツ族過激派が暴動を起こし、ツチ族を次々に殺害していくという最悪の100日間を迎えることになる。


というのが簡単な概要である。



もし、少しでも興味をもったのなら

「ホテルルワンダ」という映画をみてほしい。

この映画は、ツチ族の妻を持つフツ族のホテルマンが、ホテルミリーコリンズを舞台に、過激派との駆け引きを繰り広げるものである。

ルワンダでは「事実と異なる描写がある」として視聴は禁止になっているが、どんな悲劇があったのか、入りにはとてもいい映画だと自分は思った。




それでは話を自分の旅に戻して。

そのルワンダまではウガンダから夜行バスで約9時間。

ウガンダ7時30分発。

自分たちは夜ご飯を食べながら、

「どうせアフリカンタイムだろ。」

などと言いながら、宿を7時20分に出発した。

バス停に着いたのは7時35分。

バスは・・・・

「バスは行ったよ。」

なに!?

アフリカンタイムはここでは通用しないのか!!

とりあえず、どうする・・・

「ボダボダ(バイクタクシー)で追いかけるしかないよ。」

追いつくんか・・・!?

「絶対大丈夫!ノープロブレム!」

出た、ノープロブレム。

不安だけど・・・

行くしかないか。

バイクに3人それぞれまたがって、バスを目指す。

20150820210534185.jpg


運良く軽い渋滞が起きていて、追いつけそう。
でも・・・

全然見つからない・・・

どうしよう・・・

バイクは走り続ける。

なんだか映画の一場面みたい。

ほんとに追いつけるの・・・?

「ノープロブレム!」

アフリカンクオリティ、ここでは発揮しないでくれ・・・

すると!

バスを発見!!!

乗り込むと、ヨシさんだけが乗車していた。

ミチさんがいない・・・

自分が乗り込んだバスはまた動き始めた。

どうしよう・・・

2人だけ行っても・・・

だからといってどこかもわからない道で降りても・・・

お願いだから見つかってくれ・・・



すると・・・

「あそこに日本人がいるわよ。」

とバスにいたルワンダ人の女性が言った。

そして3人合流!!!(画質悪すぎ)

2015082021071506f.jpg


なんとか間に合った。これでルワンダにいける!

このバスはルワンダの会社。

どこでもアフリカンクオリティだと思っていたらそうでもないようだ。

しかもルワンダはすごく街自体整備されている国らしい。

そんな街で虐殺が起こるなんて・・・




そして次の日、ルワンダのキガリにある、虐殺記念館に足を運ぶ。

虐殺記念館自体は、説明書きが多く、コンパクトにまとめられていて、強烈なインパクトで悲惨さを伝えるような資料館ではなかった。

ただ、自分が一番心にぐっきたもの、それはこんなプレートだった。

20150820210151c2e.jpg

10歳
好きなスポーツ:サッカー
楽しいこと  :人を笑わせること
夢      :お医者さん
最後の言葉  :UNAMIRが僕たちのために来てくれるんだ!
死因     :惨殺(ざんさつ)

※UNAMIR…国際連合ルワンダ支援団。

なんの罪もない、ごく普通の子どもの命が、奪われていく。

他にもこんなプレートがあった。

20150820210349816.jpg

2歳
好きな飲み物 :牛乳
好きな遊び  :お姉ちゃんとかくれんぼ
普段の様子  :おしゃべり
死因     :火あぶり

2015082021043198c.jpg

2歳
好きなおもちゃ:車
好きな食べ物 :ソース&ごはん
ベストフレンド:お姉ちゃん
最後の記憶  :母親が死んだのを見たこと
死因     :銃撃

この大虐殺では子どもは特に狙われやすかったという。

フツ族は本気でツチ族を絶滅させようとしていたというのだ。


壁には笑顔の子どもと、虐殺を感じさせない、落ち着いた雰囲気が漂っている。

20150820210923207.jpg


それが逆に胸に突き刺さった。

当時2歳の子どもは、自分の1つ上の学年。

そんなことを考えていると、受け入れがたいような、そんな気持ちになった。



昨日まで友達だった人々が、殺しあう。



人はときに富を争い、何かを遂行するために、人に武器を向けてきた。

その結果、得られたものはあるか。

たくさんの人の命がなくなって、得られたものがあるか。

少なくともこの虐殺の結果、生まれたものなどなにもない。

あってもフツ族、ツチ族の境界がなくなったことぐらいだろうか。



子どもにいじめはいけないという。

力づくでなんでも解決するなという。



でも大人はどうなのか。

世界はどうなのか。

”こぶし”を見せびらかし、脅し、これが平和だと言い張る。

時に立場の強いものの機嫌をとるために、”いじめ”の手伝いだってする。



普通じゃない

人に武器を向けるなんて

同じ人間なのに。

口があるだろう、耳があるだろう。



平和ボケか?

現実を見ろと?



本当の意味で平和を願わなかったら、それは絶対にやってこない。

旅で出会った人は本当にいい人ばかりだ。

国籍なんて関係ない。

言葉なんて関係ない。

肌の色も、髪質も、目の色も。

はじめましての挨拶と、そのとき交わす握手で心と心が通じ合う。

そんな平和を願ってはいけないのか。

少なくとも自分は旅で、友達をたくさん作って、

そんな平和の足がかりにしたい。

本当に本当に微力だけど、願わなかったら叶わないから。




ルワンダの虐殺とはだいぶ離れてしまったけれど、

人が人を殺すということはそれだけ異常なことで、でもそれが”大人の事情”でときに正当化されてきた。

嫌だな。

二度と、こんな虐殺を起こしてはいけないし、他人事ではなくてしっかりと自分の中で整理し、考えなくてはいけないなと思った。

人の命ってかけがえないものだから。



世界一周ブログランキングに参加中です!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑の「世界一周」のボタン、1日1回押してもらえたら順位に反映する仕組みです。
40位代まであがってきました!

1クリックの力がかなり大きいです、ご協力よろしくお願いします♫













0

ウガンダ日帰り観光(ソースオブナイル編)


ネットが遅すぎて、ブログが更新できませんっ!

2時間ぐらいかかります。・・・がそろそろ更新せねば。

というわたしのブログですが、

今日学生世界一周ランキング1位になってました!

というわけで、このまま頑張っていけたらいいなぁなんて思ってます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
今日も↑の「世界一周」のボタン、クリックお願いします!




本日の内容に入ります。

日帰りでナイル川の源流にいけるなんて!(唐突)

というわけでナイル川の源流に遊びに行ってきました。



行き方は簡単。

今回はオールドバスパークで、

20150819214608d9a.jpg

「ジンジャ!ジンジャ!」

というだけです。(適当)

(5000シリング=約200円)



・・・僕は情報系ブログとか絶対かけないと思うんですよねぇ。

だっていつも下調べもなしに適当に動くから。

とりあえず適当な時間に適当にミニバンに乗り込めば、適当な時間につきます!(笑)

20150819214817b6c.jpg


実際2時間?くらいでした。



とりあえず、ナイル川の源流に行きます。

20150819215008376.jpg



ナイル川の源流は船で行くことになります。

かなり観光化が進んでて、まずその川と湖の境がみれる場所に行くために10000シリング(350円)します。

ちょっととりすぎだー。




そしてそこから小さいボートで向かうわけです。

これも結構ぼったくろうとしてくる様子。

下調べ大嫌い人間の僕は、相場を知りません。

最初100000シリング(3500円)とふっかけられました。

さすがに、そんなことないやろ・・・

と交渉を重ねるうちに、20000シリング(700円)に。

もうわかんないからこれで手をうちました。



安いの?高いの?



なんか普通のエントリー口とは違う所から乗せられたから、安いのか、逆に高いのか、わかりませんでした。


誰か教えて下さい!僕はぼったくられたのでしょうか!
(ブロガーとしてあるまじき発言)



まぁそれはよしとして、ボートで見に行きます。

20150819215157446.jpg


鳥がたくさんいますー

20150819215531796.jpg


源流近くは少し渦巻いています

20150819220452d05.jpg

水は意外にもきれい!

2015081922330506f.jpg

そして

じゃーん

2015081922305633c.jpg


・・・いやインド人のお方早くどいてどいて!

気を取り直して

じゃーーん!!!

2015081922315395e.jpg


こんなけです!!!笑

てか、考えたら湖から流れ出してるんなら

ここが源流というか

湖に流れ出す水が源流なんじゃないの・・・!?

というのが僕の意見ですがどうでしょうか。


世界一周ブログランキングに参加中です!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑の「世界一周」のボタン、1日1回押してもらえたら順位に反映する仕組みです。
40位代まであがってきました!

1クリックの力がかなり大きいです、ご協力よろしくお願いします♫




4

ウガンダ日帰り観光(赤道編)


ウガンダ・カンパラに滞在中、

エジプト・そしてエチオピアで出会ったヨシさんミチさんと再会しました。

朝ごはんを食べながら、久々の会話にテンションが上がっていると



顎に違和感が。



日本で整体の仕事をしていたヨシさん、僕の顎や首を触ってこういいました。



「顎関節症やね。」



えー!



でも確かに痛いなぁ・・・

そしてヨシさんの診断結果。



「・・・ブログの書きすぎ。」



えー!・・・えー!




でも確かに、悪い姿勢で数時間パソコンに向かう事もありました・・・。

これからは適度に、更新続けていきます。

けどね!

ランキングもなんとようやく40位に。

ありがとうございますー!

知り合いでない方からコメントをもらったり、いろんなところで見てるよーと言ってもらうとますますやる気がでます!

リアルタイムでは明日から4日間、マサイマラにサファリに行くのでその間も毎日クリックしてもらえたら、現状キープでいけますー
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
今日も↑の「世界一周」のボタン、クリックお願いします!



って、話はこれくらいにして、

日帰りで赤道に行けるなんてー!(唐突)



というわけで、首都カンパラから日帰りで赤道に行ってきました。

行き方はものすごく簡単で、

ニューバスパークから「赤道(equator)!赤道(equator)!」と連呼するだけ!笑



そうすれば、そこまでいくバスに連れて行ってくれてます。

今回はマサカ行きのバスに乗車。

10000シリング(約350円)。

20150815051243083.jpg


めっちゃたくさん人おるやん・・・!

20150815051642ab2.jpg


バスで1時間、もうちょっと?くらい?(寝てた)



赤道到着!

20150815053243107.jpg


質素だけど、初めて目で見た赤道、ちょい嬉しい。

2015081505323508e.jpg



またいでみちゃいます。

20150815053350bee.jpg


右手が南半球で、左手が北半球。

右目が南半球で、左目が北半球。鼻は赤道。

右膝が南は…(以下省略)



そしてここ、レストランがあって赤道またいで食事ができます。

20150815053539cc0.jpg


おお!

右足が南半球で、左足が北半球。

20150815053505ed9.jpg


右膝が南は…(以下省略)



とりあえず、料理を注文!

魚のシチューにしてみました。(ちょい高)




10分後

赤道にいるんだな。すごいわ。


15分後

赤道、赤道。(ちょっとあきてきたー)


20分後

右足が南はん・・・料理まだかな?


30分後

お腹へった。


40分後

あの・・・まだっすか?


50分後

20150815052420805.jpg


赤道とかどうでもいいわ、はやくシチューを出しなさい。




そして、

ようやく登場!!(3時前)

201508150534312e3.jpg


スプーンが南半球

201508150540000f7.jpg

フォークが北半球

20150815053910e21.jpg


味はまぁまぁ。

というか、待ち時間が長すぎてどうでもよくなってしまった赤道。

帰りは5000シリング(175円)。

手を振ってれば、ミニバンにのれますよーん。

(のったミニバンは鳥に蝶にファンタジーなミニバンでした。)
20150815053714593.jpg



世界一周ブログランキングに参加中です!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑の「世界一周」のボタン、1日1回押してもらえたら順位に反映する仕組みです。
40位代まであがってきました!

1クリックの力がかなり大きいです、ご協力よろしくお願いします♫



次は、引き続きウガンダ日帰り観光!ソースオブナイル編!

2

人生初!ゾウに追いかけられる

8月5日、事件は起きた。

場所はウガンダのマーチソン国立公園。

2泊させてもらったパモラ村を離れ、ルンガという村を目指す途中に通過することができるのだ。


ブログランキング、50位の壁をようやくわりました!
そして学生1位になれる・・・?
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
今日も↑の「世界一周」のボタン、クリックお願いします!


出発は朝6時。

眠い目をこすりながら出発する。

車を数キロ走らせるとこのナショナルパークの入口があり、そこからエントリー。

Tさん(前記事から登場)からはそこまで動物がみれるという話はうかがっていなかったので、正直そんなに期待もしていなかった。

が、どうやらゾウキリンもいる立派な国立公園みたいだ。


そして

そのゾウがいる、という道へ車で向かうことになった。




先にいたサファリの車がかなりの至近距離からゾウをとらえている。

その車と入れ違い、ゾウに近づく。




すごい、野生のゾウ。

201508121114187e1.jpg


あ、向こうに小さいのもいるぞう

20150812111146d93.jpg




すると、

ゾウがこっちをむいてくれた。

ラッキー!!

20150812111444a32.jpg



迫力すごいなぁ。

あれ?

なんか迫ってきてる・・・!!!

2015081211150401d.jpg



どうしよう。どうしよう。

運転手は少しずつ後ろへ後退するが、ゾウはどんどん追いかけてくる。

20150812111547c07.jpg




ノシノシ遅そうにみえるが、意外にもそのスピードは速い。

というか、絶対このゾウ、怒らせたのは俺らじゃないだろ・・・



ただ、そのさっきまで接近していた車はうまくゾウの死角を利用し、反対側の道へ逃げていった。

さぁ、標的は自分たちだけになってしまった。

2015081211161948a.jpg


バックする。いそいで!!






よし、これでもう大丈夫。

201508121116452be.jpg






さすがのゾウといえども、ここまでは・・・








来てた・・・・・!!!!!
なんという執念!!

201508121117087eb.jpg



あの小さいゾウを守るためなのか。

逃げていった車に苛立ちを覚えたのか。



少し待機しながら様子を伺う。


すると・・・


ようやく道をそれた!!


20150812111734ae7.jpg






帰っていくのだろうか。

ただここに来たかっただけなのか。

いずれにせよ、この道をこのまま真っ直ぐ抜けるには今しかない。




ドライバーはアクセルを踏む。




勢いよく車はスタートする。




ああ、どうか気づかないでくれ・・・




車がぺちゃんこになったら死んじゃうよ・・・




そしてゾウの付近に来た途端、





ゾウが今までに見せたことのないステップでこちらに向かってきた!!!





うわあああああ!!!!


20150812111753a6c.jpg





やめてくれ!!!!!!

2015081211181121f.jpg








そして・・・





危機一髪、車はすり抜けられた。

本当にやられるかと思った・・・

野生の動物のおそろしさを学ぶ、そんな瞬間だった。

おしまい







・・・じゃないよ!!

そのまま進むと・・・

小さい方のゾウが道をふさいでいるではないか。

2015081211183407e.jpg



まさか、ゾウのやつ、挟み撃ちにするためにわざと道をそれたのか。

ということはあの怖いゾウはいままさに後ろから迫ってきている・・・!?

さぁどうする。



あー!むかってきたあああ!!

20150812111906116.jpg




やばいぞ、やばいぞ。






・・・と思っていると、フェイントをかましてそれていった。

20150812112014b48.jpg




よかった・・・

その後もキリンやバッファロー、たくさんの動物・鳥に出会ったとさ。

20150812112040918.jpg

20150812112058fde.jpg

2015081211212433b.jpg

20150812112144fb8.jpg

20150812112445a3e.jpg

2015081211251185d.jpg

201508121125576aa.jpg

そしてマーチソンの滝をみて

20150812112534c2c.jpg


めでたしめでたし。(これで本当におしまいです)


世界一周ブログランキングに参加中です!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑の「世界一周」のボタン、1日1回押してもらえたら順位に反映する仕組みです。
50位目前まであがってきました!

1クリックの力がかなり大きいです、ご協力よろしくお願いします♫

0

電気もない!水道もない!ウガンダの民族集落で迎える22歳の誕生日(2)


「ワタルくん、大丈夫ー?」

Tさんの声でようやく目が覚めました。


↓前回のブログはこちらです
電気もない!水道もない!ウガンダの民族集落で迎える22歳の誕生日(1)

ブログランキング、もうすぐで50位の壁が!
そして学生1位になれる・・・?
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
今日も↑の「世界一周」のボタン、クリックお願いします!


時計を見ると朝の8時。


昨日の夜8時に寝たから・・・

12時間も寝てた!


そして8月4日、



僕の22歳の誕生日が始まります。






朝、昨日行きの車の中で買ったパイナップルを朝食に。

20150810212448222.jpg


そう、このパイナップルがなまらうまい!(北海道民でてきたー)


切ったばかりのパイナップルはこーんなにおいしいのか!


食べるとポタポタ床に水分が落ちるんです。


間違いなく今までの人生で一番のパイナップルでした。



おーう!幸先いいぞぉー!


そんなとき、


「ワタルー?」



と家の外から呼ばれます。



この村で寝る場所と食事を提供してくれているペペトアが昼食の準備をしてくれていました。



そうです、この日の昼食は誕生日スペシャルランチらしいのです!



・・・そしてちょっとここからはシリアスなんですが、



そこで、鶏を1羽しめるのです。



その様子をみせるためにペペトアは僕を呼んでくれました。



今まで数えきれないくらいの鶏の命を犠牲にして、自分は鶏肉を食べてきました。



鶏肉は大好きです。親子丼に唐揚げ、もう一人暮らしにはかかせません。



でも、鶏を殺して、切り落として、調理して食べる、というのは初めてのことです。




最初は目を覆いたくなりました。




でもこうやって、いつも命を犠牲にして、自分たちが生きているということを改めて強く感じた瞬間でもありました。




スーパーで売られている鶏肉も、もちろん加工されて並んでいるんです。




画像は、人によってはみたくない人もいると思うので、追記に載せます。




興味のある人だけみてもらえたらいいなと思います。




そしてこれが誕生日スペシャルランチ!!!

201508102119580e3.jpg

左奥からキャッサバとトウモロコシの粉で作った主食、左手前から、ジャガイモ、ぶた肉、そして鶏肉、その鶏のだしのスープ、中央がサラダです。


本当においしかったです。


そしていつも以上に気持ちを込めて「ごちそうさま」が言えました。




その後は隣の集落に挨拶にいき、


次は学校へ。


近くのところは休みで、挨拶だけになってしまったので、少し離れた小学校へ連れて行ってもらえることになりました!

20150810211926d50.jpg


お昼の時間にいったのですが、学年によって休み時間が異なるため、教室や外で授業をしている子どもたちと、遊んでいる子どもたちと、とにかくとても明るい学校に感じました。


先生たちも「日本で将来小学校の先生になりたいんです!」と話すと笑顔で迎え入れてくれました。



ただ、驚いたのがその先生と子どもの人数比。


子どもが1000人をこえるのに対して先生はたったの13人なんです。



外でも体育をしてるのかと思えば、これは授業でした。

201508102118289a9.jpg

英語の学習だそうです。



教室をみても本当にたくさんの子どもたちがいました。

2015081021185388c.jpg



公立の学校であれば、授業料は特にないのだそうですが、やっぱり大変なのは制服や教材などの準備だそうです。


この学校では試験をうけるのに1000シリング(約35円)かかるそうなんですが、300人中100人が未だ未納らしいです。


滞在させてもらっている村を思い返しても、ほとんどのことを自給自足でまかなえます。


けれど、人々はお金を稼ぐ必要があるのです。


その理由は、子どもの教育


子どもの教育のためにお金を稼いでいるくらいと、Tさんもおっしゃっていました。


旅に出て、教育に役立ちそうなことだったり、話になることだったりばかりを考えていましたが、


ここで考えたのは「教育の重要性」でした。



ここの村の人も、それだけ子どもたちに期待をかけているわけです。


教育のためにお金を稼いでいるといっても過言でないような、そんな人たちがいるんです。


教育に活かせる何かを見つけるのももちろん大切だけれど、教育がいかに大事か自分自身が感じて、継続的なモチベーションにつなげることもまた重要に感じました。




その後はアルバート湖付近のパニムールという場所へ。

2015081021203763f.jpg


人数の関係で、2人荷台に!(同い年)

20150810212525d52.jpg


ここでは月曜日に巨大なフィッシュマーケットが開かれるようで、それにむけて準備がすすめられていました。

201508102122349e1.jpg


隣国コンゴからもたくさんの人がやってくるとか。

201508102122017f0.jpg



コンゴとウガンダのあいまいな国境へいってきました。

20150810212113df1.jpg


ふらふらっとしてたら


「そこ多分、コンゴだよ。」


と教えてもらいました。笑



なんてこった!!



いかにも平和な様子でしたが、コンゴとウガンダ、そしてルワンダ。



数十年前まで非常に緊迫した状況が続いていたそうです。



これについて書き出すと、日が暮れそうです。



でも、このウガンダの北部の村はそういった紛争や、あるいはウガンダ内の内戦で被害に多くあわれている場所でもあります。



そのため、村を転々と移動していかなければならないこともあったようです。



親族が殺された時の話も聞きました。





本当にのどかな村々でしたが、生きるということを改めて感じさせられる場面がとても多かったです。


気づけば日は暮れ、


次の日は6時出発ということではやめに眠りにつきました。




なんとも盛りだくさんで、刺激的で、たくさん考えさせられるステキな誕生日でした。



世界一周ブログランキングに参加中です!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑の「世界一周」のボタン、1日1回押してもらえたら順位に反映する仕組みです。
50位目前まであがってきました!

1クリックの力がかなり大きいです、ご協力よろしくお願いします♫



そして次の日、

あの巨大動物におそわれる・・・!?

つづく・・・




↓↓↓例の追記↓↓↓













0

電気もない!水道もない!ウガンダの民族集落で迎える22歳の誕生日(1)

電気もない!水道もない!ウガンダの民族集落で迎える22歳の誕生日(1)


僕が誕生日を迎えた場所、

それはまさに”アフリカ”でした。


20150809171511827.jpg


↓今日も1ポチを!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑の「世界一周」のボタン、クリックお願いします〜







アディスアベバを抜け、エチオピア南部の民族たちを華麗にスルーし(理由はまた後日ブログで)、たどり着いたのは、そうケニア・ナイロビです。



怖い〜

店が全部柵越しに商売してる〜

無理〜





というわけで到着したその日にウガンダへ向かいました。


ウガンダの場所はここ。ケニアの横です。

スク



夜行バスで15時間くらいだったかな。



そして道中、

早朝5時、ウガンダ側の国境でポリスメンに賄賂を要求されました。



「この名札に書いてあるものが読めるか?」


連れて行かれた離れの小屋でそう問われたわたくし。


「ウガンダポリス。」


眠い目をこすりながらとりあえず聞かれたことには答える。


「そうだ、警察だ。お前はなにしにウガンダに行くんだ。」





そこから不毛な質問タイムが始まった。

いかにも、なにかと理由をつけて賄賂を要求してやろうという感じで。

まずいことになった。

さすがにバスにパソコンとか一眼とか現金とか入ったバックを置いていくのは・・・と思い、全部持ってきてしまった。




友達の日本人(正式には母の友人)に会いに行くというと

「レターはあるのか?」と聞いてきた。

そんなものが必要だなんて聞いてない。

…し、てか今入国のハンコをもらったんだぞ。笑

問題なく入国済みだぞ、こっちは。笑




「ないなら、何か食べるものか、金を出せ。俺は警察だ。」

食べものとはかわいいな。笑

この程度の要求、これはなんとかやりすごせるにちがいない。





さてどうするか・・・





とりあえず、バカになろう!!





俺「んー・・・What!?」


ポ「だからな。レターがないなら、食べ物かお金を出すんだ。」


俺「・・・What!?」


ポ「お前、英語できないのか?」


俺「・・・What!? What!?」


ポ「・・・レターがないんだろ?それがないなら、食べるものか、お金を出せ。」


俺「アイウォントゥーゴートゥーウガンダ!プリーズ!プリーズ!・・・プリーズ!


ポ「こいつ英語理解できてないわ(笑)」


と他の警官とバカにし始める。ウガンダ語かな。とにかくわかる、

めっちゃバカにされてる。笑




そして




ポ「いけ。」

と謎のタイミングで釈放された。


勝った。





その後はなんなくバスも運行し、昼前に首都カンパラに到着しました。


カンパラにはちょうど日本から到着したばかりの母親の友人のTさんがいて、これから北部の村で調査があるということで食事にさそってもらい、ごちそうしてもらいました。(ここで母親からの荷物も受け取りました。(※後に行方不明となる望遠レンズも含む))

本当にありがとうございました。





この日の日付は7月31日。

そして8月3日から北部アルバート湖周辺の調査に出かけるとのことだったので、日程などのこともあり少し悩んだ上で同行させてもらうことにしました。




なので8月1日、2日はカンパラからそれぞれ日帰り観光!(後日記事にしますよー)
8月2日の夜にはTさんと、カンパラのスラムの調査をしているMさんと豚の串焼きを食べ、ローカルの味に触れました。(またまた。ごちそうさまでした。)

20150809171604b3a.jpg



そして、



8月3日から、4日間の旅に出発です!

201508091723268ff.jpg



朝早く、運転手のサイラスが迎えにきてくれ、その後Tさんも合流。

北部目指して車を走らせます。

途中「軽食を。」と寄った街で窓をあけると、

串が窓からすごい勢いで出てきた!!!!

20150809172232289.jpg


レバーと牛、いただきました。おいしかったです。

あとなんかバナナの乾燥させたやつを焼いたやつみたいな?

201508091720303df.jpg




そして、「パイナップルが大好き!」という自分の一声によって

またも車の周りにパイナップルが!!!!笑

20150809173135f87.jpg



4つで約200円。破格です。



そして、最後に

Tさん「せっかくの誕生日だからとり1羽しめてもらおう!」

と、鶏を1羽買っていただきました。

本当にありがとうございます・・・!!



そして車を走らせ・・・

20150809172355536.jpg

20150809172434c5f.jpg



パモラ村に到着!

電気はありません。

水道もありません。


ここで誕生日を迎えるのかー!!

そこには緊張感と、そして感動が混じっていました。



観光地をひたすら回ってきたけど、本物のアフリカにきたって感じ。

子どもたちは少し離れたところから僕の様子をうかがっています。

目を合わせると泣き出す子どもまで。

肌の色も違っていれば、しゃべる言語、そして髪型・髪質も違う。目の色も違うと言われたなぁ。



自分はもうここでは宇宙人なんだな、と思い始めました。




それでも笑顔で近づこうとすると何人かがよってきてくれるようになって。

カメラをむけるとこんな笑顔に!

20150809171511827.jpg


ここの子どもたちは、遊んだり、ときどき喧嘩もしながら、たくましく、より人間味を持った人に育っていくんだろうなーなんて考えていました。

日本の子どもは3DSを前に黙々妖怪を倒しているだろうこの時間に(まだ流行ってる?笑)、この子どもたちは人間関係をいまも身近に学んでいるんだと思うと、何がよくて何が悪いかすごく考えてしまいました。

発展こそすべてではないなと。



だって、自分がカンパラで雨で濡れてしまったテントを広げただけで周りの子どもが一斉に集まってで大騒ぎして。

201508091725286c2.jpg


みんな、すっごい笑顔がステキだった。

こっちまでニコニコしてたらすぐに日が落ちてきました。

食事を済ませ、ひとり先にねどころへ。

起きたら22歳かな。

明日もステキな1日になるといいなぁ。

そんなことを考えながら、すぐに眠りにつきました。

つづく・・・

世界一周ブログランキングに参加中です!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑の「世界一周」のボタン、1日1回押してもらえたら順位に反映する仕組みです。
50位目前まであがってきました!

1クリックの力がかなり大きいです、ご協力よろしくお願いします♫

0

ワタル世界の食だより(エチオピア編)


こんにちはー!
えーと、一眼レフの望遠レンズを母親の友人から受け取ったのにもかかわらず、わずか5日で行方不明にしてしまったワタルです。

そうですね、

泣きたいです。


どうか戻ってきますように…と願いつつ、ブログを書いてます。


↓慰めの1ポチを。。笑↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑の「世界一周」のボタン、クリックお願いします



で、今日は!


前ブログの「わっくんのアジアの放浪記(←ひねりがないねぇ〜この名前、つまらん!笑)」で書いていた、食文化の話がまわりの人からおもしろかったと言ってもらっていたのを思い出し、今回の旅で初めての食レポブログ書きたいと思います。


題して、


ワタル世界の食だより!

(30分考えた)


シリーズ化できたらいいなと思います。




今日は3つ、紹介します。

1つ目はフレッシュミックスジュース!!!


ただこのフレッシュジュース、アジアなどで飲むものと少し異なっています。

エチオピアのジュースはこれです。


20150808185344184.jpg


層になってるんです。


実はこれ結構ドロドロで、ジュースというかなんというか。飲むより食べるに近いものです



上からマンゴー、バナナ、(おそらく)パパイヤ、アボカドです。マンゴー&アボカドやアボカドオンリーが主流のようですが、このようなミックスもあり、店によって異なります。



食べ方は人それぞれで、レモンを絞ったり、グルグルかき混ぜてから食べる人もいれば、一層一層楽しみながら食べる人もいるようです。





さて、2つ目は

なんといってもこれでしょう、

エチオピアコーヒー!

201508081854107f2.jpg


エチオピアはコーヒー発祥の地です。


店によって味はかなり違いますが、どこもこだわりをもっていれているようです。豆を炒ったり、潰したりは当たり前です。


苦味が強いものが多いですが、そこまでしつこくもなく、口に残る苦味もほどよい印象です。(なんかコーヒー通みたいだな笑)



エチオピアの人、ほとんどが砂糖をいれて飲むのか(しかもかなり入れる)、もうカップにコーヒーを入れる前に砂糖を底にいれてしまいっていることもしばしばです。

コーヒーがあんまり、という人もマキアートがどこの店にもあって、かなり美味しかったです。

20150808185544c31.jpg



さて最後はインジェラです。
これです。


20150808185647c88.jpg


ゲーーーーって思った人もいると思います。

旅人の中では「見た目は雑巾、味はゲロ」なんて言われ方をすることもあるようです。



うん、見た目は間違いなく雑巾です。



ただこのインジェラ、かなり健康にいいらしいです。(詳しくは知りません笑)

発酵食品で、味はゲロ・・・ではなく、なんというのか酸味が強いです。

日本人の間では賛否両論、自分も初めはダメでしたが最後はぺろっと食べることができるようになりました。

(とはいってもなかなか適応できず、パスタとかで過ごす日が多かったですが)


そして中央の具、これはティブス、羊の肉の煮物?炒め物?です。

これはめちゃおいしいです。

店によってはインジェラをパンに変えてくれる店もあるようです。



インジェラはエチオピア人のソウルフード。

周りを見渡すとほぼ100パーセントの人が食べています。
具もティブスだけでなく、トマトベースのものや、様々な種類がありますよ。

聞く話によると、ヨーロッパでは健康を意識して、このインジェラを食べられる店もあるそう。
日本にもあるんですかね?

見かけたときはぜひ、挑戦してみてほしいと思います!



世界一周ブログランキングに参加中です!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑の「世界一周」のボタン、1日1回押してもらえたら順位に反映する仕組みです。
50位目前まであがってきました!

1クリックの力がかなり大きいです、ご協力よろしくお願いします♫



さて次はウガンダ!

実は8月4日、22歳の誕生日を迎えました。

迎えたその場所とは、

電気も水道ももちろんネットもない、

静かな村でした。

つづく・・・

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。