ワタル世界は夢ばかり

教師を夢見る大学生ワタルの自由気ままな旅ブログですー!
現在地:日本に帰国しました!
2015年4月23日出発
日本→韓国→タイ→フィリピン→オーストラリア→シンガポール→マレーシア→タイ→ブータン→エジプト→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ→ケニア→スペイン→フランス→イギリス→アイスランド→ノルウェー→スウェーデン→フィンランド→ロシア→フィンランド→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→オーストリア→イタリア→ドイツ→タンザニア→ザンビア→ナミビア→南アフリカ→アメリカ→メキシコ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ→ペルー→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→アルゼンチン→チリ→ペルー→グアテマラ→アメリカ→日本
世界一周ブログランキングに参加中です。
1日1度のクリックが順位に反映される仕組みです。
よければ下のオーロラの画像のクリックをお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


0

ワタル世界の食だより(フランス編)

おっしゃれーな街パリ。


今回紹介する3つは、


クロワッサン!!


モンブラン!!



クレームブリュレ!!

です。



おっしゃれー!!


いくらバックパッカーといえども、僕はおしゃれなものが大好きですよ。


おいしいものも大好きです。


今日も食べちゃうよ〜〜


世界一周ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑パソコンの方はコチラ
にほんブログ村
↑スマホ・タブレットの方はコチラ


①クロワッサン




では早速!

メゾン・ラドゥメンヌのクロワッサンです。

201509301547506b9.jpg


ここのクロワッサンが特別というわけではないのですが、


この店、フランスで「最高のパン屋賞」を受賞した店なんです。


東京にも海外初支店としてあるらしいですよー


お味はもちろん最高でした。

201509301548519c9.jpg


クロワッサンってなんであんなおいしいんだろう・・・


でも思うのはやっぱり日本のやつはなんかこう、少し物足りないというか・・・



もっとバター感がほしんだよ、


あとふわーみたいなサクッみたいな、


そんでもってメルシ〜みたいな感じがね、


足んないと思うんだよ僕は。





・・・・・次、行きましょう。



②モンブラン



アンジェリーナのモンブラン!

箱だけでも高級感が。

20150930155335872.jpg

じゃーーん!

20150930155524966.jpg

これ言っとくけど、高いよー?



1個7ユーロ!(980円)



わお。


ムッシュ、


少々お高くはありませんかね・・・?


でもね、


めっちゃおいしい。


なんかもう栗があの、高いやつだ!って味がする。


中のクリームも絶妙!


素晴らしい一品でした。


③クレームブリュレ




最後にきました。


これわかりますかね?

201509301556305a8.jpg

あのプリンみたいなココットに入ったやつを表面バーナーでこがすやつです。


前働いていた居酒屋でマスターが作ってて僕もやりたくなって


バーナー(2000円)をホームセンターで買ってしまったくらい好きなんです、ブリュレ。


お味は、


これまた最高でした。


この店のやつはシナモンが入っていて、甘みが強かったです。


なんでもこの店、


なんとかっていう映画の舞台になったらしいです!

(知らないし思い出せないからいいや!笑笑)

20150930155805b4a.jpg


おまけ
↓前回までの「食だより」↓
ワタル世界の食だより(ケニア編)
ワタル世界の食だより(エチオピア編)
ワタル世界の食だより(ウガンダ編)
ワタル世界の食だより(スペイン編)



以上フランス編でした。


↓最後に押してってくださーい!↓
世界一周ブログランキングに参加中です!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑パソコンの方はこちら
にほんブログ村
↑スマホ・タブレットの方はこちら
↑の「世界一周」のボタン、1日1回押してもらえたら順位に反映する仕組みです。
1クリックの力がかなり大きいです、ご協力よろしくお願いします♫

スポンサーサイト
0

ハリーポッターの通う、ホグワーツへ行ってきました。

あのハリーポッターのホグワーツに入学してきました。

きました、イギリス。

入国審査がやたらと厳しいというイギリス。

何もなく入国することができました。

おそらくダンブルドア先生が問題なく入国できるようにしてくれたのでしょう。

(今日の記事、こんな感じのちょいうざブログになるかもです笑)



世界一周ブログランキング参加中です!

毎日頑張ってます!投票おねがしまっす!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑パソコンの方はコチラ
にほんブログ村
↑スマホ・タブレットの方はコチラ



まずはキングスクロス駅へ。

(実際には最後の最後で向かったのですが、このブログでは順番をちょっと入れ替え)

映画本編では、


ハリーが


「あれ?でもハグリット、9と4分の3番線なんて・・・」


みたいなことを言ったときすでにハグリットはいなくなってる、みたいな感じでしたね。
(わからなかった人はTSUTAYAへ行きましょう!)

2015092915564138b.jpg


あ、ありました、キングスクロス駅!

20150929155713cd5.jpg


ここから9と4分の3番線に乗って、ホグワーツに向かうわけです。

201509291557306c0.jpg
20150929160011a00.jpg


高まる!!!



さぁ、まずは「旅の恥は掻き捨てマン」なかじーから!

201509291558370bd.jpg


僕も今回ばかりは!!

20150929155944605.jpg


本気でホグワーツに行く気でいたので、


真剣な顔をして壁のほうを向いていたら


写真担当のお姉さんに「こっちむいてください!」って言われました。



この人たちは、本気でホグワーツに送り出す気があるのか!!!




僕らは遊びできてるわけじゃないんだぞおお!!!!(迫真)






さぁそして、僕たちはホグワーツへ。


まずはハグリットが迎え入れてくれて、船でホグワーツに向かうんでしたね。


そのあとです、食堂の前でマクゴナガル先生が新入生に話をします。


このシーン!

2015092916004618c.jpg

201509291601300e0.jpg


はい!

201509291605209e8.jpg

僕たちも階段をのぼって・・・

20150929160545c71.jpg


話を聞いてみました!

201509291604579f5.jpg
2015092916023721f.jpg


気持ちはハリーポッターそのものです!


そしてついに入るのです・・・


そうです、あの間に!


映画ではこちら!

20150929161903e06.jpg
201509291619201e5.jpg

僕たちが見た世界は

こちらです!

2015092916060931c.jpg


なんか、現実のほうがハリーポッターっぽいというよくわからない現象が起きています。


ハリーポッター抜きにしても、とってもいいところです。

20150929160635b16.jpg


ここは現在、オクスフォード大学のクライストチャーチカレッジの食堂として使われています。

201509291606588aa.jpg


こんなボードもありました。

201509291607231b8.jpg


監視していた人にきくと慶応大学の人が短期の留学?かなにかできていて、ここで食事をするそうです。


うらやましい!!


慶応大学編入を希望します。(無理)



まだまだイギリスにはたくさんハリーポッターのロケ地があるんですが、


今回はたったの1日半だったので、ここまででした・・・


他にも


秘密の部屋の通路になってるグロスター大聖堂
(山川の世界史の教科書にもステンドグラスの話で初めのページにのってました)


ホグワーツの図書館(同じオクスフォード内)


などなどたくさんあるようでした。


また次回!楽しみたいと思います!





最後に・・・








トローーーールがあああああ!!!!

20150929160752e95.jpg

世界一周ブログランキングに参加中です!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑パソコンの方はこちら
にほんブログ村
↑スマホ・タブレットの方はこちら

↑の「世界一周」のボタン、1日1回押してもらえたら順位に反映する仕組みです。
1クリックの力がかなり大きいです、ご協力よろしくお願いします♫

6

「汗と涙の1ヶ月」を盗まれる。 in パリ


l201110131800.jpg
http://free-images.gatag.net/


「汗と涙の1ヶ月」


それを・・・


パリで・・・



世界一周ブログランキング参加中です!
学生ランキングただいま1位です、今日もお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑パソコンの方はコチラ
にほんブログ村
↑スマホ・タブレットの方はコチラ


事件はホステルで起きた。


パリを出発するその日、


腰につけていたポーチの中を何気なく確認していたときだった。



な、な、な






なんと・・・






な、な、な






700ドルがなくなっていた・・・






信じられずなん度も確認したが・・・





な、な、な





なかった・・・・・






遡ると、間違いなく





その日寝ている間にとられたことがわかった。





そこのホステルはカーテン付き、カプセルホテルのようなところ。





かばんごとひったくられたり、パクられた話を耳にして現金は近くに置いておこうとポーチに入れていた。





カーテンとは反対側の頭の横に置き、パソコン等と一緒に寝た。






・・・が!





盗まれてしまった。





ということは犯人は、カーテンを開け自分をまたいで盗んでいるのである。





悔しい思いと同時に、恐怖を感じた。






ただ、大事な写真のデータや現金の横にあったパソコン、




大学1年生になって現金をありったけにぎりしめて買いにいった大事な一眼レフはなくなっていなかった。





まぁそれだけでもよかった。





居酒屋で週5、終わってから週3で深夜のコンビニ。




1ヶ月死ぬ気で頑張って稼ぐお金が、その1週間で消えていった・・・・・




悔しい。と同時に世の中いい人ばかりじゃないというか。




話には聞いていたけど、




自分とは関係ないし、と思い続けていた。





トラブルがあってもいつも逃れてきて、





でも今回はじめてぶち当たった。





まだ、なんとなく落ち込むばかりで、




「あーあのお金があれば」なんて考えてばっかりだけれど、




きっと何か学びに繋がるんじゃないかと





そしてこれからはもっともっと気をつけようと





気を引き締める、ワタルでした。






でもこのあとから、いいことが続いていくんだ!





だから旅っておもしろい!!!



世界一周ブログランキングに参加中です!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑パソコンの方はこちら
にほんブログ村
↑スマホ・タブレットの方はこちら

↑の「世界一周」のボタン、1日1回押してもらえたら順位に反映する仕組みです。
1クリックの力がかなり大きいです、ご協力よろしくお願いします♫

0

ルーブル美術館をそれっぽく解説する。

最後にルーブル美術館!

ここはとんでもなく広かった・・・

1日あっても足りなさそうです。


世界一周ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑パソコンの方はコチラ
にほんブログ村
↑スマホ・タブレットの方はコチラ



ここからは作品とともに掲載していきます。

あまりにも作品が多すぎるので有名どころと気に入ったところをダイジェストで!


サモトラケのミケ

20150927224803151.jpg


まずは入って最初にみられる作品、ミケです。


紀元前2世紀の大戦の勝利にたいして作られた作品らしいです。



まぁ詳しいことは・・・



グーグルで!!笑




ミロのヴィーナス


201509272252171b8.jpg


これも有名ですね・・・



あとはグーグルで!!笑


(適当すぎ???笑)



人がごった返している作品・・・

20150927224828138.jpg


そうです、


モナリザです。

20150927224851b8c.jpg


人類で今、もっとも商品価値のある作品がこのモナリザ(なんですかね?)


そうそう!


モナリザといえば、2日前の記事でこんなのを発見しました!

  ↓
モナリザのモデル女性の遺骨発見か
  ↑

いまだ誰なのか、はっきりとわからないそのミステリアスなこの絵画に、


今後も目が離せませんね。
(・・・それっぽい?笑)




ナポレオンの戴冠式

201509272250287bb.jpg


これはなんとなく教科書等で見たこともある人がいると思います。


これにも様々なストーリーがあるようです。


まず、この作品、はじめはナポレオンが戴冠する様子を絵にしようとそていたらしいのですが、途中で妻に王冠を被せている絵に変わったらしいのです。

20150927225104725.jpg


また、周りを囲む人もほとんどが誰かわかるくらいに忠実に再現されている中で、唯一決しているはずのない人物がいるようです。


それは母親


母親はナポレオンの戴冠を快く思っていなかったのです。


この戴冠式にも母親はやってきませんでした。


しかし、ナポレオンは母親をこの絵に入れるよう指示したそうです。


みなが祝福する様子と、ナポレオンが母親にも祝福してほしいという願望がここから見られるのかなと思います。





これも教科書で良く見る絵です、

民衆を率いる自由の女神

ドラクロワの作品。

201509272251190a2.jpg


これもまたおもしろい話があって、まず知っている人もいるかとは思うんですが真ん中の女神は実在しないのです。


自由を勝ち取ったという歓喜を表現したのかな、と思います。


またこの絵にはいろいろな身分のひとが写っています。


また、フランス国旗がいたるところに表されていて、


この奥の建物の数ミリのところにもフランス国旗がみられます。

20150927225145b31.jpg


最後に

四季

です。

20150927224940b3e.jpg


これも美術の教科書でみたこともある人がいるのではないかと思います。


はじめ、これは、四季にあった材料でその顔を表現してある、


おもしろい絵だなというくらいにしか思いませんでしたが、


実際にはもっと深い意味があったようです。


僕が気づかなかったのは、


春から冬にかけて年をとっていること


これは人間の一生に例えられるようです。


またこの絵は、ザクセン選帝侯という偉い人に送られた絵で(ちょい適当笑)


また一生のなかで、様々なものを支配し、年をとるまで力を持ち続けるんだというメッセージも感じ取れます。
(結構これは僕の解釈も入ってますが)





というわけで、こんなところでおしまいです。


いやールーブル美術館はぜひ勉強してからいったほうがいいと思います。


わかんないとやっぱり



「みたことある!」


で終わりがちです。


オーディオガイドも全部は聞けないので・・・


またいつか、勉強して戻ってきたいとおもいます!


世界一周ブログランキングに参加中です!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑パソコンの方はこちら
にほんブログ村
↑スマホ・タブレットの方はこちら

↑の「世界一周」のボタン、1日1回押してもらえたら順位に反映する仕組みです。
1クリックの力がかなり大きいです、ご協力よろしくお願いします♫

0

「エッフェル父さん」と「凱旋 門太郎」

さぁバックパッカーにはまったく似合わない!

パリの観光ビック3に突入!

世界一周ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑パソコンの方はコチラ
にほんブログ村
↑スマホ・タブレットの方はコチラ

さぁビック3はこちら。

①エッフェル塔
②凱旋門
③ルーブル美術館

順に紹介していきます!

①エッフェル塔




19世紀、市民の反対も受けながら作られたというエッフェル塔は

今や街のシンボルでした。

川のとこから見えるエッフェル塔!

20150926204358484.jpg

そして彼ら。

2015092620444670a.jpg

20150926204505d67.jpg


「旅の恥はかき捨て」

何て言いますけども、僕はそんな彼らの恥を余すことところなくブログでさらします。

かき捨てさせません。

なかじ曰く、エッフェル父さんというキャラクターらしいです。



・・・ひどい。笑



さてさてエッフェル塔へ近づいていきます。



迫力!!

20150926204426741.jpg


タワーとかあんまり興味ないんだけど、広場ののほほんとした雰囲気も含めてここはすごく良かった。

201509262044104b2.jpg


ちょっと横になってみたりしましたが気持ちよかったです。


ただ署名を装った詐欺なのか、すごく鬱陶しいやつらもいて台無しの時間もあった。


ペンを強制的に持たせようとしてきて握らないと、「落ちたから拾え」と。


しかも署名の説明はバーっと英語でするわりに、質問するとまったく答えられないし・・・


なんか調べるとそんなような形で盗難にあった人もいるとか・・・


あと、勝手に腕にミサンガみたいなのつけようとしてくるセネガル人とか。


まぁ観光地だからしゃーない。


でもせっかくのいい場所なのにな・・・




そう!

このエッフェル塔、夜もめっちゃきれいです。

20150926204535372.jpg


昼と同じ橋から。

20150926204520b2d.jpg

これはこれでまたキレイ。

そして夜は日没後の毎正時(日没が8時半なら9時、10時・・・と)、5分間だけピカピカと点滅するんです。

これも良かった!

写真じゃちょっとおさめられませんでした。

ただ点滅するんではなくて、なんかこうぶわーっといたるところが代わる代わる光る感じです!

ぜひ親しい女性、あるいは男性と訪れることを強くオススメします!

(ぼくはなかじーといって、明らかに違和感を覚えました)


②凱旋門



続いて凱旋門。

凱旋門の周りは普通に車が。(この写真にはないですが)

20150926204553eae.jpg


この人たちにとって、凱旋門はちょっとでかい邪魔なロータリーなのかなと思えるほど


ごく普通に凱旋門の周りをビュンビュン走ってます。




記念撮影。

20150926204721a4f.jpg


またいました、旅の恥はかき捨てマン。


なんか名前は「凱旋 門太郎」らしいです。




ここに来る前からこの名前はあたためてたんだと得意げに語ってくれました(なかじー・22歳)






ここは道民がこよなく愛す、水曜どうでしょうヨーロッパ編の有名なスタート地でもあります。

124465.png

なんかテレビの中のものだという感覚だったので、ちょっと感動しました。

集合写真を!

20150926204607b0c.jpg

夜もなかなかいい感じです。

20150926204627ae1.jpg


ここから歩いていくとシャンゼリゼ通りがあります。


バックパックを担いで歩くにはかなり場違い感はありましたが、


ここらへんの観光はわりとまとまっているので観光しやすいです。



《ワタル世界の豆知識》

みなさんはなんでこれが凱旋門と呼ばれているか知っていますか?

もともと凱旋門とは、凱旋する軍隊を歓迎するために作られた門で、古代ローマで盛んに作られたものらしいです。

そしてこのフランスの凱旋門はエトワール凱旋門というらしい。

これを作れと命じたのは、あのナポレオンボナパルト

ただこの凱旋門が完成した時にはすでに亡くなっており、遺体となってこの凱旋門を通ったらしいです。



さぁ次回、

ヨーロッパにいって芸術の楽しみ方をなんとなく理解してきた僕が、

有名作品をなんとなく解説していきます!笑



世界一周ブログランキングに参加中です!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑パソコンの方はこちら
にほんブログ村
↑スマホ・タブレットの方はこちら

↑の「世界一周」のボタン、1日1回押してもらえたら順位に反映する仕組みです。
1クリックの力がかなり大きいです、ご協力よろしくお願いします♫

0

スペイン脱出!フランス・ボルドーへ・・・行けない!?



スペインをようやく抜け出し、次に向かうはフランスのボルドー。

12345.png



ワインの街としてその名を轟かせている。

(※ワインとかお酒すらほとんど飲まないので特に興味はない(とか言ったらワイン通に怒られそう))



1泊したサンセバスチャンの宿を昼前に出て昼バルをしてから


夕方電車にのってフランスとの国境を目指す





またしても事件が起こるとも知らずに・・・





世界一周ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑パソコンの方はコチラ
にほんブログ村
↑スマホ・タブレットの方はコチラ




ボルドーでひらしんとは一旦お別れすることになっていた。

12345688654.png


彼は空路でオランダへ入り、その後僕たちとはアイスランドで再会する話になっていた。



なかじーと僕は、フランス・イギリスとめぐりアイスランドに入ることにしていた。



ボルドー発の次の日の朝の飛行機のチケットを持つひらしんは、



この日の夜にボルドーに到着し、空港泊をしてオランダへ向かう計画らしい。



僕らもそれに合わせてボルドーへ行き、駅泊をしてパリに向かうことになった。


(ここらへん、ちょっと複雑)


サンセバスチャンから電車にのって国境へ。


そして国境付近の駅から乗り換えをしてボルドーを目指す。


といってもEU圏内なので特にイミグレーションもなく、


気付いた時にはフランスだった。


「フランスといえばフランスパンでしょー!ぐはははは」


とふざけている僕となかじー。


するととんでもないことに気がついた。





「ボルドー行きの電車がない・・・」





いやでも確かにこの駅であっているはずだと・・・


そんなとき駅員さんはいった、





「今日の電車は終わったよ。明日の朝まで出ないよ。」





またしてもやってしまった。

夕方6時前。

まさかの終電


サンセバスチャンからボルドーのルートで移動する人が少なく、情報が足りていなかったのが原因だった。





「しゃーない。朝まで待つか。」

とハプニングはつきものと冷静な僕となかじー。




それとは裏腹に焦っている人がいた、




「明日の飛行機に間に合わない・・・!」





ひらしんはどうにか飛行機の時間に間に合わせる方法を模索していた。

20150925085540ee8.jpg

そんな中、なかじーと僕は


「またハプニングだぜー!」

201509250856477fd.jpg


と他人事全開。


午前9時のフライト、早朝発の電車にのっても30分前に街に着く。


ひらしんは駅員さんにどうにかして行く方法を聞いていた。

20150925085604ce4.jpg

そんな中、なかじーと僕は

「もう今フランスなんだぜー!」

201509250857132e8.jpg

と他人事全開。



朝の列車だと、空港まで間に合わないしチェックインの時間も締め切られるのは間違いない。

ひらしんは本当にかなり焦っているようだった。

201509250856598f2.jpg



そんな中、僕となかじーは

「フランスパン食べたいねー!!」

20150925085552628.jpg


という話で盛り上がっていた。




駅員さんに近くに店はないか尋ねると、

「道を渡ったすぐ外のところにパン屋さんがあるよ。でも8時に閉まるから急いだ方がいい。」

とのことだった。



時刻は7時55分。



フランスパンのことで頭がいっぱいな僕らは、ひらしんをほったらかしてパン屋へ走った。

20150925085725c5a.jpg


店はまだギリギリやっていたようだ。

2015092508574231b.jpg


「フランスパン、フランスパン・・・」

20150925085754ce3.jpg

20150925085807dd1.jpg

そしてすごいものを見つけてしまった。

2015092508581996b.jpg

「でかすぎ!!!!笑」

201509250858359fb.jpg


即決した。

値段など知ったことではなかった。(5.6ユーロ≒800円)



駅に戻り食べてみる。

20150925085851df2.jpg

味は普通だった。

20150925085949521.jpg


馬鹿騒ぎをしている僕らの横でひらしんは真剣にパソコンにむかっていた。


「ヒッチハイクするか・・・」


そう、僕らが失敗したヒッチハイク。

こういう時にこそ成功しやすいと思う。



「それかブラブラカーやな。」



(説明しよう!ブラブラカーとはお金を払ってヒッチハイクをする、欧米では流行りの手段。需要と供給がマッチした新システムと言えるだろう。ネットから検索して申し込み、相手サイドと話をつける。)
2015092509023897c.jpg



時間も余裕もないということで、「ブラブラカー」を使ってみることにした。


検索してみると23時半に37歳のおっちゃんが国境の街から、ボルドーへ向けて運転、4席空いているらしい。


使い方はよくわからないが、とりあえず申し込んでみた。


システム上では受付は完了。


あとは運転手側にピックアップしてもらう場所を伝えるのみだ。


とりあえずメッセージをおくり、反応を待ってみた。


ひらしんはこれでなんとか飛行機にのれるようだ。





よかった、めでたしめでたし。







・・・とはいかないことくらい、もう読んでる人はわかっていたと思う。


そう、相手方から全く連絡がこないのだ。


21時を過ぎ、22時、23時・・・


23時半になってもメッセージは来ず、指定した場所にも来なかった。


ひらしんの飛行機搭乗は、絶望的となった。





すると、また一人変わった人物が駅に入ってきた。


見た目は浮浪者のようなフランス人だった。


彼はいった、


「この駅、1時頃に閉まるよ。」



まさかだった。


終電後も駅は空いており、このまま朝をむかえられると思っていたのだが・・・


そのフランス人と話をしていると、かなりいい人っぽく、信用できるように感じた。


「僕はこれから近くの公園で寝るけど、来る?」


少し迷った結果、ついて行ってみることにした。


彼はほぼ毎日野宿をしているらしい。


僕はそういう人のことをプロノジュカーと呼んでいる。


彼らは警察に怪しまれず、かつ不審者に襲われない最適な場所を知っている。


彼もまた旅人なのだが、フランスで1人で野宿をするなどやはり気がひけるのか、僕らがついてきてとても嬉しそうだった。

2015092509004745e.jpg


「僕は12時まで寝るからね!おやすみ!」


といって彼はテントに入っていった。


時刻は深夜2時。


プロノジュカーは10時間も公園で寝ることが可能のようだ。


僕らは、次の日のことも考えて、2時間ほど仮眠をとり5時にまた開く駅に戻ることにした。

201509250901147b3.jpg




ーー翌日ーー




なかじーと僕は朝の列車に乗ってボルドーへ行くことに。

20150925090127951.jpg


そしてひらしんは飛行機を諦めた。


なんとかお金を浮かすために僕らには同行せず、ヒッチハイクでボルドーを目指すことにしたみたいだ。


ワインに特別興味のない僕がいったボルドーはそれはそれできれいで活気のある街で楽しかった。

201509250901444f2.jpg
20150925090159369.jpg

ワインも一応飲んでみたけど、とっても飲みやすかった。(とでもいっておく)



そして・・・



ヒッチハイクを成功させボルドーにて合流できたひらしんと、



結局また3人でフランスの首都パリを夜行バスで目指すことになった。

201509250902130e5.jpg




そして、僕はパリでまた盗難被害に遭うことになるのだった・・・

世界一周ブログランキングに参加中です!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑パソコンの方はこちら
にほんブログ村
↑スマホ・タブレットの方はこちら

↑の「世界一周」のボタン、1日1回押してもらえたら順位に反映する仕組みです。
1クリックの力がかなり大きいです、ご協力よろしくお願いします♫

0

ワタル世界の食だより(スペイン編)


前々回のブログで、サンセバスチャンのタパスやピンチョスを取り上げたので、



もう正直これ以上食の記事は必要ないかな・・・と思ったんですが、



スペインにはもっとたくさん食べるべきものがあるんです!



↓前回までの「食だより」はこちら↓
ワタル世界の食だより(ケニア編)
ワタル世界の食だより(エチオピア編)
ワタル世界の食だより(ウガンダ編)



世界一周ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑パソコンの方はコチラ
にほんブログ村
↑スマホ・タブレットの方はコチラ
クリックお願いします!




①パエリア




そう、まずはバレンシア地方の料理、いわずと知れたパエリアです。

2015092407284104e.jpg

おいしかったー!!!

パエリアって、若干独特の味があって、好き嫌いはあったりするかと思うんですが、


ここで食べたパエリアは多分誰でも食べれるような、すごく食べやすいものでした。


ただ行きたかったお店が定休日だったのが残念。


また次回チャレンジします!



②スパニッシュオムレツ



中に具が入ったスパニッシュオムレツ。

20150924072901056.jpg

なんか日本でスパニッシュオムレツっていうと

薄い感じをイメージしていたのは僕だけなんでしょうか?

すごく厚みがあって、卵焼きみたいだけどしっかりオムレツでした。


③ホットチョコレートとチュロス



これ、めっちゃおいしいです。

20150924072954eb8.jpg

ホットチョコレートは僕自身あまり得意じゃないんですが

このチュロスが本当においしい。

なんか映画館や某テーマパークで売っているようなのとは少し違って

味はみんなが大好き給食の揚げパンに近いものを感じます。

それをホットチョコレートに浸して食べるんです!

バロルという店で食べることができます。

この店はスペインでどこでも食べれると思うので行った際にはぜひ!


④ギネスにのってるアイス屋さん・・・!?



最後にすごいやつ。

20150924073022a51.jpg

365種類のアイスを提供した店としてギネス記録になっているバレンシアのアイス屋さんです。

20150924073114ef5.jpg

といっても毎日全種類あるわけではなくて50種類くらいが店頭に並んでます。(それでも多い!)

定番の味から「スパニッシュオムレツ」「トマト」なども。


僕は「フィラデルフィア」と、



「スモークサーモン」にしてみました。




味は・・・




スモークサーモンです!(おいしいとはいえない)




いや




まずいっす。




僕は一緒にいた人に「いりますか?」




と聞いたところ「大丈夫…。」




と結構ガチで引かれていた感じがしたので、今後は周りの雰囲気も確認していこう!笑




今日は短め!以上スペイン編でした!



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
新コーナー
《ワタル世界の豆知識》


バレンシア地方と聞くと、頭に思い浮かべるのはなんだろうか・・・?


「はい!バレンシアオレンジ!!」


なんて人が大半だろう。


が!!


驚くことなかれ、このバレンシアオレンジ、実は原産地はバレンシアではないらしい。


調べによると、原産地はアメリカ合衆国・カルフォルニアなのだ。


間違っても、バレンシアで売ってるオレンジをかじりながら、


「やっぱバレンシア違うわ〜」


などとしったかぶりな発言をしないように気をつけよう。


(ただバレンシア地方もオレンジは取れやすいというなんともめんどくさい環境である)



世界一周ブログランキングに参加中です!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑の「世界一周」のボタン、1日1回押してもらえたら順位に反映する仕組みです。
1クリックの力がかなり大きいです、ご協力よろしくお願いします♫

0

世界一周も半分が終了!5ヶ月間まとめ


4月23日に日本を出発し、はや5ヶ月。

リアルタイムでは、北欧を1日ずつで弾丸移動し、今ロシアのサンクトペテルブルグへやってきました。

もう折り返し地点まで来たかと思うと、長かったような短かったような。

今回は少しまじめに、中間報告です!

世界一周ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑パソコンの方はコチラ
にほんブログ村
↑スマホ・タブレットの方はコチラ
クリックお願いします!



⒈ 旅について



IMG_0734 (1)

 最初に世界一周に出たいと思ったのは、2014年の3月のことだった。それからバイトに明け暮れ、貯金生活を始める。ただ、日本にいると不思議なもので「あれ?なんで俺は世界一周しようと思ったんだろう…」と悩む時期もあった。何に魅了され、何を学ぼうとしているのかあやふやな時期。モチベーションは上がってこなかった。出発準備も、あまりやりたくない。日本を1年離れるということがとても怖かったのかもしれない。
そういった気持ちは、旅の始めにも表れていた。とにかく緊張してしまい、心の底から楽しめない。「一体、何をしようと思って出てきたのか…」。
 そんなとき、セブ島の留学中に出会ったなかじーの一言が自分の悩みを消し去った。「目標のないことを目標に旅をする」。一見すると、ただ適当に旅をするのか?というように見えるかもしれないが、この言葉が自分にとってすべてだった。
 旅はいつどんなことが起こるか分からない。自分の目の前で盗難にあったり、思い通りのタイミングでバスが運行していなかったり、まったく興味のなかった場所へ誘われて行ってみたり…。そのひとつひとつの出来事は、自分がどう学びにつなげるか、という意識で変わってくると思う。「何かを学びたい!」という強い気持ちもまた必要だが、それは視野を狭めてしまうこともある。せっかくたくさん宝石が落ちているのに、ルビーと決めたらそれしか拾わない。確かにルビーはたくさん手に入るけれど、ダイヤモンドやサファイア、エメラルド、はたまた人類が発見できなかった不思議な宝石に出会えるかもしれない…。「教育について考えて旅をしよう!」と考えていた自分を”あえて”捨てた自分は、「教育につながるもの」を広い視野で捉えることができるようになってきたと思う。


⒉ 教育について


2015092219152412c.jpg

 その教育について、今回の旅でもたくさんのことを学ばせてもらっている。 例えば、ウガンダではローカルな村に足を運ぶことができたことをきっかけに学校訪問をさせてもらった。村人がお金を稼ぐ理由はただひとつ、子どもの教育なのだ。そのことは、教育そのものについてというより、いかに世界で教育が大切にされているかを認識する機会となり、自分のモチベーションへと力を変えてくれたように思う。
 また、ただ食べ物を食べているだけでも気づくことがある。アフリカの人たちはかなり食がかたよっている。よって自分は「あー野菜!野菜が足りない!!」なんてことを思う。それは日本で栄養のバランスの教育を受けていたからにほかならない。これってとっても重要なことじゃないか?と思う。理科よりも、社会よりも、常に実践型で日々の生活の中に溶け込んでいる。そこから自分は「食育」について興味をもつようになった。
 これからの旅では、今後もそういった広い視野をもって、たくさんの”教材”を拾っていけたらいいなと思う。それと同時に、半分を過ぎた今、学校訪問などもっと積極的に行っていけば、たくさん”宝石”が拾えるかもしれないと思っている。数日後のフィンランドの学校訪問を始め、そういった機会も徐々に増やしていこうと思っている。

⒊ 消化した日程


20150922191548a58.jpg

4月 韓国・タイ
5月 フィリピン
6月 オーストラリア・シンガポール・マレーシア・タイ・ブータン
7月 エジプト・エチオピア
8月 ケニア・ウガンダ・ルワンダ・スペイン
9月 フランス・イギリス・アイスランド・ノルウェー・スウェーデン・フィンランド・ロシア
合計20ヶ国

前回旅したアジアは抑えめ、アフリカヨーロッパ充実型の前半でした。

⒋ 今後の予定


10月上旬 ヨーロッパ周遊達成
10月中旬 アフリカ縦断再開
11月上旬 喜望峰到達
11月中旬 グアテマラでスペイン語留学
12月下旬  南米入り  
02月下旬 ウユニ塩湖
02月下旬  日本帰国
 

⒌ The Wish List 経過


http://watarusekai.blog.fc2.com/blog-entry-44.html
(28/100項目達成!)
今回の日程的にすでに厳しくなってしまったものや、当初の予定を変更した結果行えなくなってしまったものもありますが、これからもっとたくさんのことをやっていきたいなって思います!



おまけ

思い出の国!暫定トップ5

①アイスランド
20150922191613067.jpg
理由:レンタカーで1周、最後にはオーロラと、地球にはこんな所があったんだと思わせてくれました。また行きたい!(※ブログでは後日更新します!お楽しみに!)

②スペイン
2015092219162475a.jpg
理由:どうしても行きたかったトマティーナを含め、ヒッチハイク失敗、サンセバスチャンなど充実の日々でした。

③ウガンダ
201509221916474cd.jpg
理由:電気も水道もない村で過ごした22歳の誕生日。人のあたたかさも含め、忘れられない思い出になりました。

④エチオピア
20150922191658cd1.jpg
理由:もう当分行きたくないけど、やっぱりダナキルツアーは行ってよかった。宇宙みたいだった。

⑤エジプト
20150922191708a26.jpg
理由:5位は迷った結果、エジプト。3ヶ月目にしてようやく「旅だ!」と思えたのが大きかった。ウミガメ見れたのも!



もう一度食べたい!暫定トップ5

①生ハムクリームコロッケ
2015092205114730a.jpg
(サンセバスチャン・スペイン)
理由:スペイン産の生ハムを贅沢に使用したクリームコロッケ。外はサクサク、中はトロトロでした。

②特大ステーキ
201509220509548b9.jpg
(サンセバスチャン・スペイン)
理由:ほとんど赤身!ステーキの常識をこえてきた!

③T-BOONステーキ
2015092219191904d.jpg
(ブリスベン・オーストラリア)
理由:マッシュルームソースが格別。左はサーロイン、右はヒレ。最高でした。

④ラムチョップ
20150922192602ea0.jpg
(レイキャビク・アイスランド)
理由:羊の肉のかたまりなのに、まったくくせもなく、とても柔らかかった。(※こちらも後日更新予定)

⑤ユッケビビンバ
20150922192616867.jpg
(ソウル・韓国)
理由:さっぱりしている肉の味にニンニクがマッチ!500円とコスパもよかった。



見てほしい!お気に入り写真暫定トップ5

①輝く人生初のオーロラ
20150922191726756.jpg
(レイキャビク・アイスランド)
(※ブログではまだ更新していません)

②地球の鼓動エルタアレ火山
201509221918017bc.jpg
(ダナキル砂漠・エチオピア)

③見つめる小動物
201509221918167aa.jpg
(マーチソン国立公園・ウガンダ)

④ドアップシマウマ
20150922191830c2e.jpg
(マサイマラ国立保護区・ケニア)

⑤地球の真ん中ウルル
20150922191846ba5.jpg
(エアーズロック・オーストラリア)


最後に!

後半戦も更新頑張っていきます!

また遊びにきてください!


世界一周ブログランキングに参加中です!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑パソコンの方はこちら
にほんブログ村
↑スマホ・タブレットの方はこちら

↑の「世界一周」のボタン、1日1回押してもらえたら順位に反映する仕組みです。
1クリックの力がかなり大きいです、ご協力よろしくお願いします♫

0

世界一美食の街!?スペインのサンセバスチャンが今アツい!


大学の同級生のみんな!




卒業旅行はここなんかいいかもしれません。




スペインのサンセバスチャンです!

201509220515335e8.jpg





どこ?





という反応がほとんどかもしれませんが、




この街が今すごくアツいんです!




まぁ自分もその存在をひらしん(前回のブログから登場)から聞いて知ったんですが。




なんてったってこの街は、




世界一美食の街





今回はこの街の魅力を、よだれが垂れてきそうな写真と共に紹介していきたいと思います!


世界一周ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑パソコンの方はコチラ
にほんブログ村
↑スマホ・タブレットの方はコチラ
クリックお願いします!


目次
①スペインの食を知る上で必要な3単語
 「バル」「ピンチョス」「タパス」
②サンセバスチャンで行った店とその料理
③最後に




①スペインの食を知る上で必要な3単語「バル」「ピンチョス」「タパス」





まずサンセバスチャンを語る上で、必要になってくる単語、「バル」「ピンチョス」「タパス」



まずこれが分からないと



「あそこのバルのタパスがはんぱなかった!!」



とか言われても



!!??



となるのがオチだろう。



まず「バル」とは、表記すると「BAR」である。

20150922050924828.jpg



そう、簡単にいうと飲食店である。



ただこれは日本などでいう「バー(BAR)」とは少し形態が違う。



朝やっている店もあるし、昼ごはんにランチを食べたり、夜ご飯を食べたり、ビールや時にはコーヒーを。




「オールマイティーな軽食屋さん」といえばわかりやすいだろうか。





次に「ピンチョス」と「タパス」。



これは食、そのものの種類の名前である。



特に「タパス」という名前はスペイン内であればちょくちょく見かけるだろう。




この「タパス」とは、お酒のおつまみや、軽食等の小皿料理を指す。

20150922050910990.jpg



値段もリーズナブルで(ヨーロッパにしてはだが)、バックパッカーでも数皿頼んで楽しむことができる。




「ピンチョス」も最近ではほぼ同義語のように扱われるが(実際はタパスの一種)、




こちらはパンの上に様々な具材をのせて爪楊枝でさしてあるような料理のことを言う。

20150922050726283.jpg



これでこの3単語がなんとなくつかめただろうか。





そう、ここサンセバスチャンは





「バル」の「タパス」や「ピンチョス」がとても美味しく、そして美しいのだ。




②サンセバスチャンで行った店とその料理



⒈ TAMBORIL
Calle de Pescadería, 2, 20003 Donostia, Gipuzkoa, スペイン
定休日不明

20150922050709afd.jpg


ここは非常に安価にタパスを食すことのできるバル。

店の中はこんな感じ。

20150922050855bd0.jpg


おすすめの料理は

マッシュルームのピンチョス。

20150922050726283.jpg


他にはイワシのフリッター。

20150922050755924.jpg


パンの上に、ポテトサラダ、エビ・カニがのったもの。

20150922050741b27.jpg


など食べてみた。

評価は★★★☆☆

です!



⒉ GANBARA
San Jeronimo Kalea, 19, 20003 Donostia, Gipuzkoa, スペイン
日曜日午後と月曜日定休

201509220508109c5.jpg


ここは日本語のメニューも置いてある、観光客には優しいお店。

この店の中のおすすめは、カニのタルト。

20150922050910990.jpg


大きさはないが、中にはずっしりカニの成分が入ったソースが入っている。

他には

エビのアヒージョ

20150922050824dd7.jpg


チョリソーのパイ包み

201509220508390ed.jpg


など食べてみた。

忙しい時間帯であったが、接客もよく「さようなら!」と日本語でいってくれたのも好感がもてた。

評価は★★★★☆

です!


⒊ BAR NESTOR
Calle Pescaderia, 11, 20003 Donostia, Gipuzkoa, スペイン
13時00分~15時30分, 20時00分~23時30分
月曜定休

20150922050924828.jpg


ネストールは、店頭にキレイにタパスなどを並べて美食をアピールする他の店に比べ、素材の味や豪快さで勝負をしているような異彩を放つ店である。

元々、ここはスパニッシュオムレツが有名だと聞いてやってきたが、昼限定のメニューだと聞き、夜はあきらめようか、と立ち去ろうとすると、

店員さんがとんでもない肉を運んでいるのをみた。

20150922050938569.jpg


店の外でその「巨大なステーキ」を食べているオーストラリア人は、「これを食べに来たんだ」と言っていた。

そんなことを言われてしまうと、バックパッカーも悩まずにはいられない。

少し悩んだ結果、一緒にいた3人で食べることに決定。



夜はかなりの人がおしよせ、店員さんに一言かけ1時間くらい時間をおいてまた戻って来る。

そしてようやくありついたステーキがこれ。

201509220509548b9.jpg

味付けは岩塩だけという、「肉」そのもののステーキだ。

ほとんどが赤みのまま。

20150922051006f5f.jpg

レア好きにはたまらない。

翌日には、おめあてのオムレツとトマトのサラダを昼食にチョイス。

20150922051050a2c.jpg
201509220511095d5.jpg


評価は★★★★★

です!

スパニッシュオムレツは当日12時ごろから予約が可能。

開店する前のシャッターが半開きになった店内で予約を行い、開店後に再度訪れるシステムになっていた。


⒋ BAR Zeruko
Calle Pescaderia, 10, Donostia, Gipuzkoa, スペイン
12時00分~16時00分, 19時00分~0時00分
月曜日定休

201509220510371b0.jpg


最後にこの店「Zeruko」!


この店は、先ほど紹介したNESTORの真向かいにある店です。


正直ここが一番好きかもしれません!


評価は★★★★★


です!






・・・あ、写真をみせろと??





はい!

まずは店の様子から!

2015092205112321a.jpg
2015092205113674d.jpg


たくさん店は見て歩きましたが、ここが一番「きれい」だった!

何を食べようかついつい迷ってしまいます。



まず、これ!

生ハム入りクリームコロッケ!

2015092205114730a.jpg

熱々を提供してくれます。

中はトロトロ。

201509220511581e1.jpg


お次は白身魚の・・・

20150922051210c61.jpg

あーわかんない!!

とにかくおいしい、Zerukoの人気メニューのひとつです。



ここの店の特徴として「うまく言葉に表せないけどおいしい」というのがあります。



この真ん中のプリンッとしているのはまさかのラタトゥーユ。

20150922051233939.jpg

これはトマトを遠心分離機にかけて成分を抽出して作ったタパス。

201509220512225b0.jpg

ウニのクリームソース。

2015092205124485b.jpg

これなんだかわかります?

腸系の肉をバラのように見立てたROSA。

20150922052425eac.jpg

下のグラスからドライアイスのふわーとした気体がでてきて、お洒落さをアップさせています。

男3人でこれを囲むのは少々気が引けましたが。(笑)

その他にも天ぷら(日本のとは違う)やステーキ、大満足でした。

20150922052437ab8.jpg
20150922051258f19.jpg


③最後に



基本的にバルが営業している時間はランチタイムは13時頃から、夜は20時頃からになっています。


また月曜定休や、8月は全くやっていない店もあるので要注意。


ワインやビールを飲みながら、はしご酒をしても日本の居酒屋程度の値段におさまるはず。


時期によってはスペイン日本間の往復チケットは6、7万で手に入るようですし、これはまた行くしかないです。


ぜひ卒業旅行にも、バルセロナなどの近隣都市と合わせて!





・・・お腹減ってきた。


世界一周ブログランキングに参加中です!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑パソコンの方はこちら
にほんブログ村
↑スマホ・タブレットの方はこちら

↑の「世界一周」のボタン、1日1回押してもらえたら順位に反映する仕組みです。
1クリックの力がかなり大きいです、ご協力よろしくお願いします♫

0

スペインでヒッチハイクを試みた結果・・・



ここからの旅は、

201509210553061d1.jpg


セブ島で出会い、ブータンでの日程を共にし、トマティーナで再開したなかじー(左)と、

トマティーナで出会った、「コーヒー飲まひん? 関西弁の「ひん・へん」使い分け講座が爆笑」というブログ記事が関西で話題になったというひらしん(中央)とだ。


僕ら3人の共通点は、

大学休学!

世界一周!

そして

教員志望!

というところ。


バルセロナを脱出し、次に目指すは世界一の美食の街、サンセバスチャン。

201509210551219eb.jpg

世界一周ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑パソコンの方はコチラ
にほんブログ村
↑スマホ・タブレットの方はコチラ
クリックお願いします!



3人でバスのチケットを購入し、いざ夜行でサンセバスチャンへ。





だが!





さっそく事件が起きる。





購入したはずのチケットが昼になって買えていないことが判明したのだ。






だがここが旅人、誰一人焦らない。





「まじかー。ヒッチハイクでもしてみるー?」





そんなノリで次の日の朝からヒッチハイクをすることになった。






この段階で僕たちの馬鹿さ加減がお分かりいただけるだろうか?



次の日の朝からヒッチハイクするくらいなら、次の日の夜行バスをとってしまえばいいのだ。






しかし、僕たちの頭の中はこうだった。





バスのチケットが買えていない

ヒッチハイクでもするか

もう昼だし明日の朝からにするか

テンション上がってきた!







何かとハプニングを楽しまないと、旅人はやっていけない。

でも今冷静になって考えると何を考えているんだ、僕たちは。笑







そんな感じでだらだらと、結局昼過ぎからヒッチハイク開始。

彼ら2人は既にヒッチハイクを経験したことがあるらしいが、僕にとっては人生初だった。

ニコニコしながら車を待つ。


ボードはビルバオ。

20150921055232208.jpg

サンセバスチャンのある地域名だ。




30分ほど粘ってみる。

2015092105525112d.jpg


「いい感じ!いい感じ!」

と調子が良さそうだが、僕にはまったくわからない。





もうこのときから悪い予感はしていたのだが・・・




すると原チャリのおじさんが止まってこう言った。

「ここはビルバオに行くにはよくないよ。」


そして地図を見せると、

「このへんがいいね。」

201509210553559c5.jpg


と良さそうなポイントを教えてくれた。





ただおじさんは続けて

「スペインはヒッチハイク文化がないから、気をつけて。」

と忠告も忘れなかった。






とりあえず、そのポイントに地下鉄で移動する。

20150921055522561.jpg




その場所に着いた時刻は夕方4時。

割と落ち着いたところだった。

「ここなら野宿もできるねー!」

なんて話もした。

そしてヒッチハイク再開!

201509210554172c9.jpg


太い道路の先には高速道路の入り口がある。

そこに行こうとする車を止める、特に信号待ちをする車を狙うのだ。

赤信号になると、ボードを掲げてお願いしまーす!と頭をさげる。

20150921060236803.jpg

ふたりいわく、さっきより反応はいいらしい。

僕には違いは分からなかった。




とりあえず、右手の親指をたて、ニコニコしてみる。

ちょっとこれやってみたかった笑




だが、いっこうに車は捕まらない。

20150921055604079.jpg




日も落ちてきて、逆光になってきた。

ビルバオまでは少し遠いので、途中の街、サラゴサの看板も用いてみる。

20150921055456d0a.jpg





2時間ほど粘ってみたが、やはり、首を横にふる運転手ばかりで、一旦休憩することになった。

道路の脇で昼寝をしだしたり、芝生で昼寝をしだす。

20150921055430f52.jpg

20150921055444469.jpg



この休憩で、だんだんと闘争心が薄れていったことはいうまでもない。





一度は再開したものの、「お腹が減って力が出ない」という話になり、8時頃スーパー探しに出かける。





そしてスーパーで買い物をし、食べ物を食べている間に、日は落ちていった。

20150921060250a69.jpg





これはどういうことを意味するか、もうよくわかるだろう。

このヒッチハイクのポイントについたとき、ふと口走ったことがある。







「ここなら野宿もできるねー!」






だ。

そう、もう車が捕まる気もしないし、





野宿しよう!






ということになった。笑

22時前、キャンプイン。

20150921060211bb6.jpg




ーー翌日ーー




次の日起きると雨が降っている。

20150921062308cbc.jpg


天気的にも精神的にもとてもじゃないけどヒッチハイク日和とはいえない。





どうするか悩んだ結果、





結局その日の夕方のバスでサンセバスチャンに向かうことになった。

20150921055548624.jpg





じゃあなぜはじめから夜行バスをとらなかったのか!笑





・・・でもいい思い出になったからいいのだ。笑




ということで、スペインでのヒッチハイクは非常に難しい!!

ということが分かりました。

結果は大失敗!!!

というか3人でヒッチハイクとか、条件自ら絞りすぎだよな・・・笑


次回、苦難を乗り越え(!?)たどり着いた世界一美食の町、サンセバスチャン特集!

世界一周ブログランキングに参加中です!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑パソコンの方はこちら
にほんブログ村
↑スマホ・タブレットの方はこちら

↑の「世界一周」のボタン、1日1回押してもらえたら順位に反映する仕組みです。
1クリックの力がかなり大きいです、ご協力よろしくお願いします♫

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。