ワタル世界は夢ばかり

教師を夢見る大学生ワタルの自由気ままな旅ブログですー!
現在地:日本に帰国しました!
2015年4月23日出発
日本→韓国→タイ→フィリピン→オーストラリア→シンガポール→マレーシア→タイ→ブータン→エジプト→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ→ケニア→スペイン→フランス→イギリス→アイスランド→ノルウェー→スウェーデン→フィンランド→ロシア→フィンランド→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→オーストリア→イタリア→ドイツ→タンザニア→ザンビア→ナミビア→南アフリカ→アメリカ→メキシコ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ→ペルー→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→アルゼンチン→チリ→ペルー→グアテマラ→アメリカ→日本
世界一周ブログランキングに参加中です。
1日1度のクリックが順位に反映される仕組みです。
よければ下のオーロラの画像のクリックをお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


0

シンデレラ城のモデルとの噂(は本当?)ノイシュバンシュタイン城へ!


いよいよイタリア編が終わり、残すはヨーロッパ最後の国、ドイツです!


正直早くアフリカのこと書きたいんだー笑


でも手抜きはしないぞーがんばるぞー




さぁローマからぼくが飛んだのはミュンヘンです。

でもミュンヘンの写真は3枚くらいしかなくて数時間しかいなかったので場所をいきなり移します。



場所はフュッセン

スイスとの国境近くに有る町です。


ここには超有名な観光名所があるんです。


それが、ノイシュバンシュタイン城


シンデレラ城のモデルとも噂される(下でそれについては詳しく)この城、メルヘンな心を持ち合わせるぼくとしては是非ともいってみたいところでした。笑


ミュンヘンから列車とバスを乗り継いで、早速城へ向かうことに。


バスを降りて、山を見上げると城がありました!

IMG_4402 copy


・・・意外に遠いな。笑


バックパック背負ったままきちゃったよ。泣


下調べ不得意人間のぼくは、行けば見れるだろう精神にまかせここまでやってきてしまったのです。


とりあえず登ろう。


なんか中に入れるツアーもあったけど、めんどくさいし英語の解説もよーわからんからパス!


それにしても10月中旬、とっても紅葉がきれいです。

IMG_4408 copy

IMG_4412 copy

ちょっと重くてしんどいけど、きれいでみとれてたらあっという間に上までやってこれました。


おお

立派な城だ!

IMG_4428 copy

確かにシンデレラ城だ!なんて言われてるのがよくわかる。


こっちから。

IMG_4430 copy


こっちから。

IMG_4457 copy


なんか、もうひとつ写真スポットがあったんだけど、そこは工事中でした。


仕方ないねぇ。ってかローマといい、なんか


工事中多くない?笑



・・・というわけで、本来ならここで終わりなのですが、


ぼくはあることに疑問を抱きました。


「これ、まじでシンデレラ城なの?」


ぼくもその情報のソースははっきりしていませんでした。


しいていうなら「誰かがいっていたから」「ブログにかいてあったから」とか。


というわけで、とりあえず!Wikipediaさんにお世話になりましょう。

ほんとにモデル?

111

あれーーーー

そんなこと書いてないじゃん。

むしろ、眠れる森の美女だとか。

まぁでも所詮Wikipedia。

間違ったことが書いてあることだってよくあるもんね。


でも!


ソースもなく「モデルになった」って書いちゃってるブログの方がもっと怪しいとも思うんですよ・・・。


これはブログを書く人としてちゃんと注意しなきゃいけないと思うんだけど、ちゃんと情報を書くときは「本当にそうなのか?」裏付けは必要だと思うんですよね。


台湾の九份、カンボジアのベンメリア、魔女宅の舞台とか言われてるところも全部ジブリはなんにもいってないんだもんね。


情報を発信するからには、それなりの責任が必要だと思います。結局どのページもアクセス数狙いだし・・・。


自分はできる限り、見たものをそのままを伝えていけたらいいなって思います。


舞台舞台っていってそこの名所の本当の良さに気づかずに「それっぽい!」で終わっちゃうのももったいないしなぁ。


検証したのは行ってからだったので、そのときは「シンデレラ城!シンデレラ城!」って思ってた自分。


今後はもっといい意味で「無」になって、観光地もまわれたらなぁって思いました。


普通に考えても、めちゃめちゃきれいで美しい城なんだもんね!

では最後に!
いつもブログランキングの応援本当にありがとうございます!
今日も↓のオーロラの画像をクリックしていただくと、ブログランキングの順位が上がるとともに、僕のやる気も上がり、みなさんにもいいことが!?あるんではないかと思っております
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
0

俺のイタリアンランキング全10位一挙公開!!


今日はイタリアン特集です!

俺のイタリアンランキング
今日は休日だし、イタリアンレストランへ行くことになるかもしれませんよ。




10位 アマトリチャーナ



IMG_3928.jpg

アマトリチャーナとは、豚肉を塩漬けしたもの、そしてチーズを使った非常にシンプルなトマトパスタのことです(グーグル先生参照)。
シンプルにこれはおいしかったです!



9位 クアトロフォルマッジ


IMG_4298 copy

4種類のチーズを使ったピザ。なんのチーズとかはよくわかんなかったけれど、あんまりくどくなく1枚ペロリでした。(このあとカルボナーラ食べにいったしね笑)



8位 キノコリゾット


IMG_4280 copy

唯一のごはんもの。リゾットは大好きなんですが、パスタやピザに比べ優先順位が落ちてしまい1度しか食べられませんでした。海鮮リゾットとかだったらもっと上にいたかも。でもこれもチーズの味がめちゃめちゃきいてておいしかったです。



7位 イカスミパスタ


IMG_3718_convert_20151119054137.jpg

ヴェネツィアではこれを食え!と旅人に言われ、あまり食べたことのなかったイカスミに挑戦!イカの風味がたっぷり詰まった美味しいパスタでした。臭さはほとんどなかった。欲を言えばもっと量がほしかった!



6位 カプリチョーザ


IMG_4315 copy

カプリチョーザはイタリア語で「きまぐれ」を意味するそうです。もともとローマでいきたい店があって楽しみにしていたカプリチョーザ。ただその店がその日休みで、姉妹店に出かけました。そこで出てきたカプリチョーザ。この系列のカプリチョーザの特徴はたくさんのキノコと最後に落とす卵のようです。おいしかった!



5位 ロブスターのトマトパスタ


IMG_4385 copy

一番豪華そうなのはこれでしょうか。これで贅沢することもないだろう、と奮発してのパスタ。もうもちろん最高でした。ただ食べたのがローマ。もっと漁港などがあるところで食べればよかったかな、という思いもこめて5位。



4位 カルボナーラ


IMG_4307 copy

前にもブログで紹介しました、元祖カルボナーラ。(ローマはすごすぎる!名所だらけの街歩き!)日本のようなクリーミーな感じではないです。食べないとわからないです。笑 でもおいしいんです!元祖は死ぬまでに食べたほうがいいと思います!



3位 ジェラート


IMG_4320 copy
IMG_4291 copy
IMG_4383 copy

各地で食べ歩いたジェラテリアの数は10店舗以上。アイスクリーム大好き人間にとって、ここはしぶっている余裕はありませんでした。ローマのジェラートはやはり格別。どの店も最高でしたが、個人的には「チャンピーニ」のマロングラッセとチョコレートの組み合わせが最強でした。しかも注文時に生クリームを無料で上にのせてくれる店がほとんど!もうパフェみたい、最高!



2位 ボンゴレロッソ


IMG_3825.jpg

日本ではかなりの確率でボンゴレビアンコを食べてきましたが、今回の旅でロッソのほうを!ボンゴレロッソはトマトの入ったあさりのパスタ、ビアンコは Without トマトです。
トマトがあさりの風味を消してしまったりするのかなぁと思いましたが、それぞれが主張しあって最強のパスタになってました。2位です!是非どこかで頼んでみてください。



1位 ナポリピッツァ マルゲリータ


IMG_4200 copy

最後はやっぱりナポリピッツァ。トマト大好き。モッツァレラチーズ大好き。そしたらマルゲリータだって大好きにきまってます。僕にとってナポリは聖地でした。またいつか行きたいな。詳しくは→ピザピザピザ!ナポリのマルゲリータ食べまくり!【オススメ店情報あり】で!

イタリアは夜行列車で入国、次の日駅泊、次の日駅泊、次の日も駅泊、次の日は夜行バスと、5日間も宿をとらずにさまよってました。これも全部イタリアンのためです。ベッドやシャワーにお金を払うなら、目の前のパスタにお金をつぎ込む、と意気込み、6日目は本当に汗がひどかったです(周りの人には大変ご迷惑をおかけしました)。
でもここでケチらなくてよかった!またいつか、たくさんお金をもって、「こんなこともあったなぁ」なんて思いながら優雅に食事でもしたいですね。

では最後に!
いつもブログランキングの応援本当にありがとうございます!
今日も↓のオーロラの画像をクリックしていただくと、ブログランキングの順位が上がるとともに、僕のやる気も上がり、みなさんにもいいことが!?あるんではないかと思っております笑
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いいね!感覚でクリックをお願いします!

2

夢をつなぐ!「使わなくなった道具でウガンダ野球を支援」について


以前、書きましたウガンダ野球。
高校生バックパッカーから聞く「ウガンダ×野球」の可能性と課題

支援について、具体的な案は特に示していませんでしたが、今回はこんな風に支援していきたい、という現段階での構想について少し紹介したいと思います。

(イタリアン料理についてはまた明日で!すんません。)


1. 支援していきたいと思った理由



baseball-in-the-grass-1557579.jpg
picture by chris collins

 アフリカでは中国をはじめ海外から数多くの支援が行われています。自分はそれほどクリエイティブな思考を持ってはおらず、毎回「あぁこんな支援の仕方があったんだ」と知ることしかできませんでした。今回もいままでと同じような感じではあったのですが、僕には2つのキーワードが引きつける要素になりました。



11251883_726437000834998_464270871211079945_n.jpg

 ひとつは「ウガンダ」。今回の旅で誕生日を過ごし、本物のアフリカを感じることができた国。そんな国のことを僕は行くまでほとんど知ることがなかったし、日本にいる人がこの国について知ることは現状もっと難しいと思います。「もっとアフリカについて知ってほしい」ウガンダを含めたアフリカ諸国。今回は東側から縦に縦断していきましたが、自分が想像していたよりも、何倍も何倍も魅力たっぷりの地域でした。自分が感じたその魅力をできる限り伝えていきたい、その機会になりうるなと感じました。



IMG_9083_edited-1.jpg

 もうひとつは、「野球」。僕は小学校4年生から高校3年生まで野球を9年間続けてきました。大学2年生の頃には、同志を募って大学になかった野球サークルも創設しました。自分の人生にとって欠かすことのできなかった野球。しかし、辛かった思い出も多く、引退した試合では最後までグランドに立つことはできませんでした。どこかでもやもやした気持ちがあった自分の野球人生。そんな僕にとってこの「野球で支援」という言葉は、輝いて見えたのです。旅をしている人を見渡すと、自分の人生で培ってきた力を存分に発揮している人が数多くいます。自分にそれができるとしたらいまは「旅×教育」ではなく、「旅×野球」なんじゃないかと。そんな風に考えました。



2. 支援のあり方について


11796245_726437327501632_6129230977779416250_n.jpg

 僕が旅して感じるのは、「支援」は一体誰のためのものなのか、ということです。海外支援とひとくくりにすると、学校建設や孤児院への支援、物資の供給など本当に様々なものがその中に含まれます。その中には、お金が必要なもの、人員が必要なもの、技術が必要なものなどたくさんあります。特に先にあげた、通う学校の校舎がないという問題は日本でも取り上げられることが多く、多くのひとの支援で校舎が立てられることもあります。番組などで取り上げられたこともありました。しかし、その国にとって、その地域にとって、本当に問題なのは校舎がないことだけなんでしょうか。アフリカでは先生は安月給で度々ストライキが起こることもあるようです。また、行く学校がないのが問題ではなく、家にお金がなく学校に行きたくてもある年齢になるといけなくなる子どももたくさんいます。そうした現状を知ることなく、お金がないから建てられない→少しでも力になれるなら建てよう!というような支援を続けると、その支援が一体誰のものなのか、本質を見失ってしまうこともありそうです。問題は校舎がないことだけではなく、学校教育に対する考え方全体であったりするわけです。
 
 学校建設に関する支援ばかり述べてしまいましたが、今回の「使わなくなった道具による野球支援」も、道具が足らない→あげよう!では安易であると僕は考えました。支援の仕方を考えれば、直接大手スポーツメーカーに伺って支援をお願いすることもできたかもしれません。しかし、それでは上記のように根本的な解決にならないように感じます。特に僕はグローブを本当に大切に扱ってきました。人にはめさせることもしてきませんでした。野球をやっている人はそれくらいのプライドがあったりするものです。それだけ大事にしてきたものを支援として遠くアフリカに届ける。それはただの支援物資ではなく、いままでの努力や夢がつまっているものを新たな人に託す、ということでもある気がします。

 支援を受ける側も、ただ道具が届けられるだけだとそのありがたみがだんだんと薄れていってしまうこともあるような気がしています。道具と共に気持ちも届けたい。相手が道具を手にして野球に打ち込める喜びと同じように、僕たちも誰かを応援することに喜びも感じたい。そしてアフリカについて知ることで支援する側も学びをえていきたい。そんな可能性が今回の支援にはある気がしています。


3. 具体的な支援について


12243670_1043876935653939_792222815_n.jpg

 この話を紹介してくれた高校生バックパッカーゆうとくんの話では、JICAによる物資の輸送支援が年に2回あるようで、その場合はウガンダまでの輸送費用はJICAのプロジェクトで安価で済むようです。これに通せば、僕たち大学生でも支援はしやすそうです。ただ次回の輸送の時期が来年2月か3月頃で、僕自身がこの旅のラストスパートをしている時期。ただ支援するだけで終わってしまっては、上記のような気持ちの話は反映されにくいと感じ、次回の発送は見送りたいなと思っています。

 そうするとその次の発送時期、8月頃を目安にPRしていければいいかなと思っているところです(自身の教員採用試験にかぶる可能性があるので、もう少し早めたりする可能性が高いですが)。ウガンダではボール(硬式)、グローブ(軟式用、硬式用どちらでも可)が不足しているようで、それらを重点的に野球用具を集めていけたらいいなと考えています。(スパイクは難しいみたいです)

 そしてこれはまだ僕の勝手な考えですが、その際に用具を寄付してくれた人の「その道具に対する思い」「どれだけ野球をやってきて、こんなことを学んだ」「こんな風に使って欲しい」などのメッセージも添えられたらいいのかななんていう風に思っています。その道具はただいらなくなった道具ではなく、夢を、希望を追いかけ、その人にとってはその役目を終えた道具であるものだと思います。そんな気持ちをぜひアフリカにいる子どもたちや、真剣に野球に取り組む人たちに届けたいんです。日本語で簡単に書いてもらい、それを英語訳して届けられればベストだと思っています。プログラムの中で、特殊なことをお願いするのは少し難しいかもしれませんが、ここが僕にとっては最重要ポイントであると考える以上しっかり連携をとって、必ず力になってくれた人の気持ちを届けられるようにしたいなと考えています。


4. 最後に


 このブログでは簡単にどういったことを予定しているかということ、自分の思うことを書かせてもらいました。大学で創設した野球サークルは今年、地域の野球教室の講師役を務め新聞に掲載させていただけるなど、自分たちが楽しむだけではなく野球の楽しさをたくさんの人につたえていける、そんな基盤も固まってきたように感じます。いきなり世界に目を向けよう!なんていうのは、旅人でない人からするとびっくりしてしまうかもしれませんが、アフリカのようなイメージのしにくい大陸もより親近感のわく機会になるかと思いますし、こういった支援を掲げて今後もサークル活動として地域の野球に携わっていけると素晴らしいのではないかと感じているところです。まだまだ改善案や、現実的に難しいところなどたくさんでてくるかもしれませんが、今回本気でやってみようと思った活動、全力で取り組んでいけたらいいなと思っています。

 「こんな話があるよ」と興味のありそうな人に話してみたり、シェア、リツイートなどの方法も立派な支援になります、そうしていただけると本当に嬉しいです。とにかく僕はまず、アフリカの魅力について知って欲しい、そのためにも少し先ではありますが、今後もアフリカに関するブログは更新していきたいと思います!

では最後に!
いつもブログランキングの応援本当にありがとうございます!
今日も↓のオーロラの画像をクリックしていただくと、ブログランキングの順位が上がるとともに、僕のやる気も上がり、みなさんにもいいことが!?あるんではないかと思っております!
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

0

「世界一小さい国」バチカン市国へ!


もう今日は正直ありきたりな記事かもしれません。


だって、バチカン市国小さすぎて、見るもの全員一緒だから!


東京ディズニーランドより小さい国なんですよ。


だからちょちょっと今日は更新して。


バチカン市国の見どころは、2つ!


バチカン美術館サン・ピエトロ大聖堂です。


僕は先にバチカン美術館にいきました。


なんか、サン・ピエトロ大聖堂のほうに先に行くと長蛇の列になっていて、そこが美術館かと思ってしまうことがあるようですが、入り口は別にあります。


そこに並んでもお祈りみたいなことしかできません。
・・・といつかの水曜どうでしょうで、大泉洋たちが言っていたのを思い出しました。


厳重な荷物チェックを終えて中に入っていくんですが、ここには本当にたくさん有名な作品があるので、もう感覚が麻痺してきます。


あ、これ見たことある!って壁画。

IMG_4352.jpg


これはアテネの学堂っていう絵で、僕たちの高校の倫理の教科書の表紙を飾っていた気がします。

他には、こんな感じのや

IMG_4323.jpg


こんな感じ

IMG_4341.jpg

こんな感じに

IMG_4343.jpg


こんな感じのがあります。(適当)

IMG_4340.jpg


美術館から街も一望できます。

IMG_4324.jpg


そしてメインは、ミケランジェロ作、最後の審判です。


残念ながら写真は撮れなかったのですが、もう本当にすごかったです。

イメージ画像
Last_Judgement_(Michelangelo).jpg
(Wikipedia)


正面の壁から天井まで人・人・人


という絵でした。


あんまり宗教について詳しくないんで、宗教画は退屈だなぁなんて思ったりすることが多いんですが、これはもうそういうものを感じさせず、とにかく圧倒という感じでした。


天井にはアダムの創造もあって、これまたすごかったです!

イメージ画像
God2-Sistine_Chapel.png
(Wikipedia)





さぁそして続いてはサン・ピエトロ大聖堂


教会も宗教画と同様、イマイチぴんとこない僕でしたが、ここは本当にキレイでした。


いちいちなんかいうより写真並べたほうがいいんじゃないかなぁ

IMG_4361.jpg
IMG_4357.jpg
IMG_4366.jpg
IMG_4369.jpg


外観はこちら。

IMG_4377.jpg


いまや全世界に信者のいるキリスト教の最重要ポイントですからねぇ、僕が「ほえ〜建物とか絵とかすげぇ〜」とか言ってるだけとかもう失礼なんじゃないかと思っちゃいました。


というわけで、結構長く続いたイタリア編は終了!


・・・と見せかけて。


イタリアの魅力、僕はもっと伝えたい。


宿代浮かせて投資したイタリアンたちを紹介したい。


ということで次回、イタリアン料理の特集書きます!


よだれかけの準備を!!

では最後に!
いつもブログランキングの応援本当にありがとうございます!
今日も↓のオーロラの画像をクリックしていただくと、ブログランキングの順位が上がるとともに、僕のやる気も上がり、みなさんにもいいことが!?あるんではないかと思っております笑
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

0

ローマはすごすぎる!名所だらけの街歩き!


ナポリから移動して、イタリア最後の街、ローマへ。


ローマはとにかく見所の多い街。


早起きが苦手な僕でも、今回ばかりはと朝早くから準備をして早速街歩き!


まず初めにいったのが


コロッセオ!

IMG_4215.jpg


いきなりですが、ここが今日のメインです!笑


これがもう本当に感動しました。


予約の有無かなにかがあったようなのですが、あんまり関係なくずらっと並んでいる人の列に続き入場します。

IMG_4217.jpg


チケットを買い中へ。


僕はこの時点で、なんだか不思議な感覚に包まれていました。


「なんだろうな、この感じ。」


とにかく中へ。


その時、うわーーーっと気持ちが高ぶるのが分かりました。


そしてコロッセオのステージが見えたんです。

IMG_4219.jpg


その時、その不思議な感覚の正体が分かりました。


それは、僕が大好きな野球を球場に観に行く時、


チケットを見せ、いざグランドの見える席へ。


若干薄暗い通路から、視界が一気に開けるように入場するそのときの高揚感とまるで同じでした。


これを2000年も前の人が自分と同じように感じていたのか、と思うととにかく鳥肌が止まりませんでした。

IMG_4228.jpg
IMG_4235.jpg
IMG_4244.jpg


まぁ、このコロッセオで行われていたのは殺し合いや、動物との決闘で、それ自体は肯定できるもんではないですが。


写真との違いが特にないものが多く、ただ見るだけがメインになることの多かったヨーロッパで、すごみを感じられる観光地があってよかったなと思いました!


さぁコロッセオにだけついて語っていてもいけないので、次!


フォロロマーノ!


こちらは、コロッセオとチケットが一緒になっているので、さぁーっと流し見しにいくことにしました。


気分はアンコールワットを日の出とともに見に行って、そのあと、じゃあその周りの遺跡も見に行くか、みたいな感じです(伝われ〜)


すごい。すごかったです。(真顔)

IMG_4265.jpg
IMG_4263.jpg
IMG_4272.jpg


お腹もすいたので、昼食を。


よさげなカフェがあったので入ることにしました。


まだ食べていなかったリゾットを注文。


わくわく・・・


と店内を見渡してみると・・・


ん?

IMG_4279.jpg

さまぁ〜ずやん。笑


すごい、偶然入った店だけど中々いいとこなのか!


リゾットはこちら!美味しかった!!

IMG_4280.jpg


そして、続いての観光地!


トレヴィの泉!


いやーほんと綺麗なんだよね、わくわく・・・


どんななのかな、わくわく・・・


わくわく・・・


ん?

IMG_4284.jpg


絶賛工事中!!!(´Д` )

IMG_4285.jpg


うーん、まぁこればっかりは。


では、気を取り直して


続いての観光地!


スペイン広場!


名前はなんとなく聞いたことがある。


とにかく、そこにある階段に皆腰を下ろして、ゆったりと楽しむらしい、わくわく・・・


疲れたし休憩したいな、わくわく・・・


ん?

IMG_4292.jpg


絶賛工事中!!!(´Д` )

IMG_4293.jpg


いやいやタイミング悪いでしょ。


あぁ〜


もうしょうがないね。


一旦宿に戻り、本日の最後に僕が向かうのは・・・


レストランです!結局、建物よりイタリアンですよ。


本日行こうと思っているのは、カルボナーラ発祥の店であります!!

IMG_4309.jpg


発祥って情報もよくわからんけど、そんなこと言ってたんで発祥ってことで!


予約はしていなかったので1時間くらいあとに来いといわれ、コロッセオのライトアップで暇つぶし(贅沢)

IMG_4303.jpg


さぁそのカルボナーラはこちら!

IMG_4307.jpg


日本のと違うよ全然。まず牛乳とかそういうの使ってないらしい。


でもでもでもめっちゃおいしいです。


いやーこれ食べないとわからないんだよなぁ・・・


おいしいです。としか伝えようがないのが悔しい!


絶対いつか食べにいってください!本物のカルボナーラを!


・・・というわけで、ローマの1日観光これにて終了!


次の日はローマの中にある、世界一小さな国、ヴァチカン市国に行ってきましたよー


つづく

では最後に!
いつもブログランキングの応援本当にありがとうございます!
今日も↓のオーロラの画像をクリックしていただくと、ブログランキングの順位が上がるとともに、僕のやる気も上がり、みなさんにもいいことが!?あるんではないかと思っております笑
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

0

ピザピザピザ!ナポリのマルゲリータ食べまくり!【オススメ店情報あり】


ピザ!ピザ!ピザ!


ピザと言ったらナポリでしょう!


ようやくこの記事がかけて僕はテンションが上がっております。


ナポリピッツァ本当に大好き。


ナポリピッツァが大好きになった理由は、僕の地元にありました。


僕は高校生まで、電車で30分くらいで名古屋に出れる場所に昔住んでいたのですが、実はその名古屋に


「世界一のピザ」


が食べれる場所があるんです。


そこの名前はチェザリというんですが、ここの店主が正真正銘ナポリピッツァの世界一を獲得した方で、高校生の頃に食べにいった僕はそこで衝撃を受けました。


もっちりとした生地に、トマトとモッツァレラチーズ、フレッシュバジルという本当にシンプルなピザなのですが、それがもうおいしいのなんの。値段も500円くらい。


今では帰省するたびに足を運んでいます。
(また帰国したらここのピザの記事を書きたいと思います、ピザ生地だけに)


そのナポリピッツァの本場にどうしても行きたい!


この世界一周の中でもかなり上位の目標でした。


もちろん、ナポリではピザ以外食べてません。


その美味しさをできる限り、写真と言葉で伝えたいと思います。


伝われ〜!!( ´ ▽ ` )




まず向かったのは、Da Michele(ダ・ミケーレ)


この店はマルゲリータとマリナーラ(チーズなしバージョンみたいな感じ)しかおいていない老舗店。


店構えもすごく入りやすい雰囲気で、お昼時は外で待っている人ですぐ場所がわかります。
(ごめんなさい、テンション上がりすぎて写真忘れてました)


名前を言って、順番を待つんですが、運がいいことに1人だと相席の間に入れてもらえるので5分も待つと店内へ!


相席では台湾人のお姉さん2人と、韓国人の男の子1人でした。


1枚は多いだろうと、4人で2枚注文。


さぁこれがナポリのピッツァです!

IMG_4195.jpg


お味は、、、


ああナポリピッツァ!!!


って感じでした。(笑)(コメントが雑)


いやぁ、正直僕1枚食べれたよ・・・(笑)


でもまぁはしごもあれだから、夜1枚食べることにして


一旦宿へ。




どこのピザ屋に行くか、塾考に塾考を重ねて・・・




夕方過ぎに向かったのがDi Matteo(ディ・マッテオ)


ここも有名店です。アメリカの元大統領のクリントンさんも来たらしいんです。

IMG_4198.jpg


ここではちょっとトッピングをして、ハムのマルゲリータを注文しました。


これです!

IMG_4199.jpg


感想は、


ああナポリピッツァ!!!


って感じでした。(笑)(コメントが雑)


そうだなぁ、お昼食べた時よりもチーズが結構主張してて、がっつりな感じでした。


そして・・・


これを食べ終えるとき、僕はある考えが頭によぎりました。


「もしかして・・・おれ、もう1枚食べれるんじゃね・・・?」


所詮5ユーロ(700円)。


ヨーロッパ価格からすると、かなり安いわけで、値段ではなく、自分の胃袋との相談になりました。


「ちょっと歩きながら考えるか。」



外は雨が降っていましたが、少し散策することに。


すると僕は早速見つけてしまったんです。


めっちゃ並んでる店を!まだ開店前みたいです!

IMG_3614 copy


僕は悩むことなくそこに並んでいました。


そこに冷静な自分はいませんでした。


憧れのナポリピッツァを食べられる環境にいて、なぜ食べない理由がある!


明日の夕方にはローマに行かねばならないのだ。


2枚でも3枚でも食べてやる!!


この店の名前はSorbillo(ソルビッロ)


ディ・マッテオからすぐ近くにあります!

111


ここはピザの名前が大家族の子どもたちの名前がつけられているらしく、名前を見るだけではどんなピザか想像できません。


そして、食材の名前などもイタリア語でよくわかりません。


とりあえずオススメを聞くと、マルゲリータエクストラだと。


7ユーロ(980円)のちょっと豪華なマルゲリータ。


何も考えることなく「じゃあこれで。」と答えていました。


そして運ばれてきたのが、こちら!

IMG_4200.jpg


エクストラ感が出てる!!!


丸いチーズに、粉なのチーズまで、普通のマルゲリータとは少し違うようです。


食べた感想は・・・


ああナポr


もうこの雑なのやめます(笑)


めーーーっちゃおいしい!!


ここの店本当にオススメです!!


ナポリピッツァ大好き人間の僕が言うんだから間違いないです。


周りのイタリア人のお姉さんとかに「あの人、ひとりで一枚食べてるわよ。」みたいな目線でみられましたが、そんなの気になりません。


だって僕、2枚目ですから。さっきそこのご近所で1枚食べてきましたから。


あなたよりナポリピッツァ好きな自信ありますから。


・・・ただ正直お腹もキツく、最後はむりやり押し込みました。(笑)


いやーー!


最高だった!!!



・・・で今日のブログ、終わると思いましたか?


翌日、夕方に電車に乗る。


ということはまた昼、ピッツァを食べることができるんです。


僕は次の日、迷わずある店に向かっていました。


Brandi(ブランディ)です。

IMG_4204.jpg


ここは正真正銘、ナポリピッツァ発祥の店


そこで今回のナポリピッツァ巡礼の旅に区切りをつけるのであります。


ちょっとグーグルマップが示す場所と違いましたが、無事到着。

IMG_4209.jpg


30分くらい待って入店。


ここは結構しっかりしてる。

IMG_4206.jpg

さぁお待ちかね、本物のマルゲリータ!!

IMG_4208.jpg


うん、おいしい。おいしいぞ。


おいしい!あぁ、このピッツァともお別れか。


飽きるどころか、もう虜になっていました。


さすがにこの日ははしごはせず。


それでも2日で4軒、それ以外の観光地には見向きもせず、ただひたすらピザを食べ続ける旅。


とっても幸せな時間でした。


個人的には、夜の2軒目、Sorbillo(ソルビッロ)が1番のお気に入りです!


でもこれはあくまで僕の感想なので。


たまーブログをみて、そればかり食べて歩く人もいますがそれじゃあもったいない!


僕も雨の中歩いて、たまたま入った店が気にいったので。


ぜひ、他のおいしい店を開拓して、僕に教えてほしいです!

今日も最後に!
いつもブログランキングの応援本当にありがとうございます!
今日も↓のオーロラの画像をクリックしていただくと、ブログランキングの順位が上がるとともに、僕のやる気も上がり、みなさんにもいいことが!?あるんではないかと思っております笑
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

0

「フィレンツェ観光」と「ピサの斜塔」を1日で!


色々書くことがあるイタリア。どんどん更新しないと!


今日はミラノから南下して、フィレンツェの観光についてです。


今日も僕はバックパックを背負ったままの旅です、重いよ〜


そう、この時点で4日宿に泊まってません。
(列車→駅前泊→駅泊→夜行バス)


あとこの日の夜行バスでナポリにいけば!念願のベッドとシャワーが待ってるわけです。


なんでそんな過酷なことをしているかというと・・・まぁこれは時期分かると思います。




さぁ、頑張って歩きます!


バス停をでて最初に向かうは、サンロレンツォ聖堂

IMG_4124.jpg


(グーグルマップで名前でてたからよってみただけ、とか言ったらダメですか・・・?笑)


観光について調べる余裕がないため、適当にほっつき歩く感じです。


ただ、ここで絶対見ようと思っていたものがありました!


それは「ダビデ像」です!


正直、僕はイタリア彫刻はなんか一緒に見えてきて、有名な作品とそうでない作品の差もよくわかんないなぁという印象でした。


でも「ダビデ像はすごいよ!」という話を他の旅人から聞き、ならばそのすごいは本当にすごいのか!とちょっとひねくれた気持ちでみに行くことにしたんです。


ダビデ像があるのはアカデミア美術館というところです(外観ないです、すみません)


ここでは予約した人、そうでない人で列が違い、予約してない人は1時間くらい待たされました。


僕はここで何にもたれるでもなく、


立ちながら寝ていました(^^;;


後ろの外人にめっちゃ笑われました、恥ずかしい・・・笑


そして、列にならんでいると土産屋さんが手前にあり僕はあるものを見つけてしまいました。


ピサの斜塔の絵葉書でした。


あ!ピサの斜塔の存在忘れてた!(´Д` )


ピサの斜塔はフィレンツェから1時間くらいでいけるらしい。


よし、ダビデ像をみたら考えよう、ということでようやく中へ。


まずはこんな彫刻がありました。

IMG_4125.jpg


そしていきなりやつは現れるんです。

IMG_4126.jpg

どーん!

IMG_4140.jpg


え?でかくないですか!?

IMG_4143.jpg
IMG_4136.jpg
IMG_4138.jpg


ダビデ像は今までみたイタリア彫刻の中でも際立った存在感がありました。


いや、彫刻がどうとか、詳しくはわからないけど、これってすごいんじゃないの?


いや、すごいから有名なんだよね。


有名なものにたかって、写真だけ撮ってくのは、なんだかなぁと思っていたりしましたが、いやこれはそうなるべき作品なんだなと思いました。




さぁピサの斜塔のことを考えながら、次へ次へ。


サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂です。

IMG_4144.jpg

おおお。すごい。

IMG_4147.jpg

いやーよく作ったよ。ほんとに細部まで凝ってる。


建築についてもうといけど、ほんときれいだなぁって思いました。




さぁ今から僕は究極の選択をします。


ボッティチェリか、ピサの斜塔か。


ボッティチェリとは有名な画家です、ほら、ヴィーナスの誕生とか春とか。

bot02[1]11
image_primavera_2500 copy


でも時間的に2択なのです。




うーーーーん・・・




めっちゃ悩みましたが・・・




ピサの斜塔の傾き見てみたい!というミーハーな僕が出てきて(ミーハーとか言ったら失礼かな?(笑))


ピサに向かいます!


電車で1時間くらいだった気がします(寝てた、寝てたおかげであやうく降りそびれそうになった)

IMG_4154.jpg


はい、ピサの斜塔

IMG_4158.jpg

ああ!これがピサの斜塔だ!


写真パシャパシャ

IMG_4176.jpg


パシャ


・・・


終了!(笑)




まぁそんなもんかなぁ。青空だったらね、もうちょっと良かったんだろうけど。


でもでもそんな雲のおかげで、空がもうとんでもない色に!

IMG_4186.jpg


駅の屋根邪魔だった・・・


最後にフィレンツェへ戻って、


お肉を食べて!(めっちゃおいしかった!)

IMG_4193.jpg


さぁさぁまたまた夜行バスでナポリへ・・・


僕の頭の中は、


ピサからピザ



に変わりました。・・・すみませんw

最後に!
いつもブログランキングの応援本当にありがとうございます!
今日も↓のオーロラの画像をクリックしていただくと、ブログランキングの順位が上がるとともに、僕のやる気も上がり、みなさんにもいいことが!?あるんではないかと思っております笑
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2

「日本食は未来食」ミラノ万博で金賞受賞の日本館に行ってきた!


10月末をもって閉幕したミラノ万博。


今回の万博はテーマが「食」ということもあって、今回の旅のテーマが「食」の僕は(あれ?いつそんなこと決めたっけ?)迷うことなく、今回の万博にも足を運びました。


特にその中でも行きたかったのが、「日本館」


海外でどのように日本が紹介されているか、また周りの人の反応ってどうなんだろう、などなどたくさん理由はあります。


このブログでも度々登場したなかじーもいったらしく、日本館のおもしろさを身振り手振りでおしえてくれたので、これは行くしかないと。


その日本館、閉幕後に展示デザイン部門で金賞を受賞していました。


ミラノ万博、日本館が金賞 展示デサイン部門
http://www.asahi.com/articles/ASHB02DYLHB0UHBI00D.html


そんな日本館を今日は紹介していきます!


まずは外観から。

IMG_3931 copy copy


さぁ列に並びますよ・・・


( ;´Д`)!!!!

IMG_3933 copy copy


6時間!!!!


一旦落ちついてご飯を食べよう・・・


僕はこの万博でこんなものを食べました。


ココ壱のカツカレー!!

IMG_3938 copy copy


日本のカレーライスほんと最高だよ・・・


日本帰ったらふく食べたいよ・・・


食べてる横では、なんと北海道が!!

IMG_3935 copy copy
IMG_3936 copy copy


しかもアイヌ文化を紹介していたんです。


僕の住んでる街は釧路です、もうもろ地元ーーークです!
(僕の地元は愛知ですがもう北海道も地元みたいなもん)




さぁそして気を取り直して列へ・・・


4時間!!!

IMG_3955 copy copy


まだいける!!!


それにしてもすごい列で。日本館の周りをぐるりと一周、待ってる人が並んでます。


万博公園内に飛んでるWiFiで暇つぶしながら・・・


どれだけ退屈だったか、改行で表現します!

































・・・まぁこれくらいですか。(いやほんとはもっともっと改行したかったけど、ページ閉じられちゃっても困る)


さぁ4時間待ってようやく入場!


最初は映像など。いかにも外国人が好きそうな、日本っぽいって喜びそうなスタート!

IMG_3956 copy copy
IMG_3959 copy copy
IMG_3960 copy copy
IMG_3965 copy copy


その中でも気になったメッセージが。

IMG_3957 copy copy


「自然を支配できると傲慢に陥る。自然の圧倒的な力に人は死を知り、自然の麗しい恵みに命を知る。そうして人は自然に畏敬の念をいだき、共生の道をゆく」


というものです。


これは日本の考え方で、正直ヨーロッパでは馴染みがないように感じます。街を歩いていても、木々はびしーっとまっすぐに植えられているヨーロッパ。自然は支配できる、と古くから考えられているところもあるみたいです。


いきなりこういったメッセージがでてくることはインパクトも強く、日本のイメージをより掴みやすくするんじゃないのかな!と感じました。




次はお米のゾーン(?)

IMG_3968 copy copy
IMG_3970 copy copy


稲作が表現されていました!

IMG_3972 copy copy


さぁどんどん行きます!


次はなんかすごいシステムのこちら!

IMG_3975 copy copy


下にスマートフォンをセットしてアプリを起動させると、上から流れてくる画像をスマートフォンに保存できるんです!

IMG_3977 copy copy
IMG_3976 copy copy

おもしろかった、すき焼きとかいろいろゲット!外国人喜びそう。



続いては文字やサンプルで日本食を展示するコーナー。

IMG_3992 copy copy
IMG_3985 copy copy


特に僕はこの「日本食は未来食」というのに目をとられました。

IMG_3981 copy copy


発酵食、そしてうま味。


「自然の食材がもつポテンシャルを最大限に引き出す技法」



いやーほんとに醤油や味噌なんてよく考えたし、保存にも向いていて、「未来食」という響きに妙に納得してしまいました。


他にもこんなんや

IMG_3986 copy copy

こんなの

IMG_3988 copy copy

改めて日本食について勉強になりました。小学校でもかなり活用できそう!


そして、最後のアトラクション(?)へ!


入り口の前ではお姉さんが「いただきます!」「ごちそうさま!」を教えていました。(イタリア語だからよくわかんなかったけど)


その理由は次のステージにありました。


さぁメインの展示がこちらです!

IMG_4005 copy copy


フューチャーズレストラン!!



ここでは4人一組で席に着きます。

IMG_4004 copy copy

IMG_4006 copy copy



どうやら箸を使って、クリックしていくようです。

IMG_4007 copy copy


その後、好きな食材を選ぶと・・・


こんなかんじで、次々に日本食が「配膳」されていきます。

IMG_4012 copy copy
IMG_4009 copy copy


もう外国人も大喜びです!


様々な日本食が目の前に運ばれては消えていきます。

IMG_4010 copy copy
IMG_4011 copy copy


一言いっていいですか?



これ半年日本から離れてる僕にとっては・・・


ただの拷問なんですけど。笑



「ほいほい!これが日本食だぞー!うまそうだろー!・・・あーげない!」


みたいなことが延々と繰り返されるわけです。



ああ、


日本食・・・




こうして展示は終わりました。


最後に強烈なインパクトで日本食を伝えていて、いやーもうあれは反則でした。


きっとイタリア人やその他の国の人にも日本食のよさが伝わったんじゃないかなぁなんて思います!


いやー


まだまだも旅したけど


日本でたらふく日本食も食べたいなぁ!


あと3ヶ月の我慢だ・・・


では最後に!
いつもブログランキングの応援本当にありがとうございます!
今日も↓のオーロラの画像をクリックしていただくと、ブログランキングの順位が上がるとともに、僕のやる気も上がり、みなさんにもいいことが!?あるんではないかと思っております笑
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






0

ブログのFacebookページを作りました!


次はイタリアミラノで開催されていた万博の日本館についてじっくり書こうと思ったんですが、昨日ナミビアの砂漠から帰ってきて、疲れ切ってしまい、じっくり書く余裕がないので、今日はFacebookのページについて書きたいと思います!



旅も残すところ3ヶ月、ブログで伝えていきたい情報も、おもしろい話も、辛かった話も、日に日に増えていく次第です。

ただ、出発から時間が経って、ブログのアクセス数や「元気ー?」みたいなLINE、ツイッターもリプも、まぁまぁ減ってます。(もっとかまって〜笑)

ということで、今回は少しでも興味のある方にブログ情報などをお届けするFacebookページを開設しました

スクリーンショット

ここではブログを更新する度にその情報を伝えていくほか、ちょっとした情報や写真のアップロードもしていきたいなと思っています。

個人アカウントで毎日ブログの報告も。「もういいよ!」ってなっちゃうし。


↓URLはコチラです↓
https://www.facebook.com/watarusekai/

こちらのページの画面右上に表示される「いいね!」ボタンを押していただければ、情報が受け取れるようになります。

たくさんの人に見ていただけたら嬉しいです!結構、旅のモチベーションになってます!

よろしくお願いします!





あと、いつもブログのトップに表示される、

このオーロラの画像

111



いつもこれのクリックをお願いしてるわけですが、なんのこっちゃわからんのだけど!という人がいたので、少し説明!

僕は現在世界一周ブログランキングに参加しています!

このブログランキングは、各ブログからどれだけ「ブログ村」というホームページにやってきたかでランキング付けされます。



そのためのリンクボタンがこのオーロラ画像なんです。

1111


↓↓↓これです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




このページです、このページが表示されると「1票」が入るわけです。

いま僕は38位です!ありがとうございますー!
1234




INポイントがそのクリックのポイントになります。


ポイント管理は1週間単位です。


このポイント実は1人10ポイント


だからもし、1日に10人が押してくれれば、もうそれで僕はハッピーハッピーなわけです!


1人おしてもらえるだけでいつもハッピーな気持ちになってます、本当にありがとうございます(*^^*)


ただ、これなんかスマートフォンだとうまくいったりいかなかったりがあるみたいなんです。


iPhoneだとSafariから開くほうがいいだとかなんとか聞きます。ブックマークして遊びにきてくれたら嬉しいけど、そんなファンみたいな人もいないだろうし・・・でもそんな風に応援してくれてる人もいるんで頑張ろうと思います!毎日がんばる!


というわけで、これからもこんな感じでできる限り毎日更新していこうと思ってるんで、たまに、いや毎日遊びにきて、オーロラのボタンをおしてくれたらめっちゃ喜びます!


ではこれからもよろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

0

クールJAPAN!? ミラノの「◯◯じまえ!エプロン」がじわじわくる


海外にはたくさん「変な」日本語の商品が溢れています。




イギリスのブランドには「極度乾燥(しなさい)」なんてのがあったりします(またいつか記事にします)




なんか日本人からしたら




「その日本語変じゃない!?」



というのは結構よくあり、見つける旅に写真におさめてきました。




そして今回、その中でも衝撃的なものを見つけてしまったんです。





ヴェネツィアから移動してきた僕は、ミラノの観光をとりあえず、と街を歩いていました。




そして僕は「Info Milano Official Store」を見つけるのです。

IMG_3910_convert_20151120165945.jpg



ああここなら観光情報から、いいお土産まで見つかりそうだ!




と店に入ろうとした瞬間に、僕はとんでもないものを見つけてしまったんです。




文字見えますか・・・?

IMG_3911_convert_20151120170013.jpg



小さく日本語で


「死んじまえ!」


ってかいてあります!



えーーー!!!



ミラノの公式ショップで



「死んじまえ!」・・・(´Д` )!!!




お値段20ユーロ(2800円)。



「死んじまえ!エプロン」使いながら海外の人が料理してる姿を想像したら、もう恐ろしいのなんの!



睡眠薬でも投入するのか、あるいはか。




ちなみにカラーバリエーションも豊富です。(まさかの人気商品!?)

IMG_3913_convert_20151120170109.jpg



写真はありませんが、「なんとかやってますTシャツ」や、ちょいちょい変な日本語Tシャツがありました。



ここの場所は
ヴィットーリオエマヌエーレ2世のガレリアのところ。

IMG_3909_convert_20151120165838.jpg
IMG_3908_convert_20151120165648.jpg



ここはソースは確かでないんですが、東京ディズニーランドの入ってすぐのアーケードのモデルとも言われているらしいです、確かにそんな感じ!




まぁ今回は衝撃的な日本語を見つけてしまったわけですが、




日本も気をつけなくてはいえないですね。




街中歩いてても、かわいい女の子が「F◯CK YOU」なんて言葉をおしゃれに散りばめたTシャツ着てたりするんだもんね。笑



でも今回衝撃なのはやっぱり「公式ストア」ってことだよね、どうして「よし!これでいこう!」ってなったのか。



それが平然とおしゃれに並べられてる姿にじわじわきました。笑



これからも「おかしな日本語」があれば紹介します。

今日も最後に・・・
いつもブログランキングの応援本当にありがとうございます!
今日も↓のオーロラの画像をクリックしていただくと、ブログランキングの順位が上がるとともに、僕のやる気も上がり、みなさんにもいいことが!?あるんではないかと思っております笑
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。