ワタル世界は夢ばかり

教師を夢見る大学生ワタルの自由気ままな旅ブログですー!
現在地:日本に帰国しました!
2015年4月23日出発
日本→韓国→タイ→フィリピン→オーストラリア→シンガポール→マレーシア→タイ→ブータン→エジプト→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ→ケニア→スペイン→フランス→イギリス→アイスランド→ノルウェー→スウェーデン→フィンランド→ロシア→フィンランド→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→オーストリア→イタリア→ドイツ→タンザニア→ザンビア→ナミビア→南アフリカ→アメリカ→メキシコ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ→ペルー→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→アルゼンチン→チリ→ペルー→グアテマラ→アメリカ→日本
世界一周ブログランキングに参加中です。
1日1度のクリックが順位に反映される仕組みです。
よければ下のオーロラの画像のクリックをお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


0

スペイン語を2週間勉強してわかった、勉強に対する「小学生の気持ち」



 今日はまた真面目な文章を綴ります。正直、旅のブログは意外に他の人と内容がかぶっていたり、そんなに濃い内容でないと面白くない日がたくさんあると思います。やはり自分にしか書くことができないのは、教育と結びつけた旅での経験かと。今日は他の人とは違った目線でスペイン語学習の2週間を振り返ってみたいと思います。

IMG_8704.jpg

1.はじめに



 旅で役立つ言語とは一体何か。それはもちろん英語です。英語は全世界の共通言語でこれさえあれば、旅に困ることはない・・・と僕は出発するまで思っていました。しかし少し違ったんです。中南米地域では、英語はほとんど通じない。ではなんの言語を使うのか、それがスペイン語です。
 僕はなぜかそのスペイン語の勉強を、旅を始めたときからやりたくて仕方がありませんでした。それがなぜなのか、最初は僕にもよくわかりませんでした。しかしあるとき気づいたことがあります。「知らないことを知ることって楽しい」。旅をしていると、日本では到底知りえなかった現地の人の暮らしや観光地の豆知識などを知る機会がたくさんあります。知らないから知りたくなる。知らなかったから知ることができる。それはなんだか小学生の頃の学習に似ているなと感じるところがありました。
 特に僕は教育実習を経て感じたことがありました。「なんでこれがわからないんだろう?」子どもが分からないということがわからなかったのです。それは教師にとって致命的とも言えます。子どもがどんな気持ちで授業に臨んで、どんな気持ちで学んでいくか。今は「教える側」に身を置こうとしている自分にとって、0からのスタートができるこのスペイン語学習は「教わる側」の気持ちを理解する少ないチャンスだと考えました。
 


2.スペイン語学習の授業形式と観点


 今回行ったスペイン語学習はマンツーマン授業。1日4時間の授業。学校の授業のそれとは形は異なるが、先生がどのように「わからない人」に対してアプローチしてくれるのか、またその一つひとつに僕がどんな感情を持つか、どうしてくれるといいなと思うのか、もちろんスペイン語を勉強することが第1目的ではありますが、そういったやりとりや自分の感情にも目を向けてみることにしました。



3.実際に感じたこと



”先生が嫌な顔を一切しない”
たくさんあるので一つひとつ追っていきますが、最初はこれ。先生が嫌な顔を一切しないことです。当たり前だろと思うかもしれませんが、子どもというのはできないといつも先生の顔色を伺ってしまうものだと思います。実際僕もわからない時、できない時についつい先生の顔色を伺ってしまいました。そんなときに嫌な顔をしていない、それだけでああできなくてもちゃんと分かるまで付き合ってくれるんだなという安心感が生まれるんじゃないかなと思いました。同じく間違えたときに先生がついつい顔をこわばらせてしまうことがあります。これは絶対にやってはいけないことです。理解できないとどうしても人間は顔に出ますが、それをうまくコントロールしなくてはいけないと思いました。


”あまり褒めすぎない”
最近の教育では「褒めてのばそう!」という方針があったりします。僕自身も褒められて伸びるタイプだと自覚しているので、それは間違っていないと思います。しかし「褒めすぎ」られてもなんだかわざと言ってるんじゃないか、と感じてしまうことがあるのも確かです。今回のスペイン語の学習でも度々「それは言い過ぎだろう」と感じることがありました。子どもだからとにかく褒めろ、というのは危険だと思います。僕の場合はできたことを褒められるより、自分でも何気なくやったことを褒められる方が断然嬉しかった記憶があります。スペイン語でも時間がかかって問題が解けたことを無理に褒められるより、最初から発音が普通の人よりきれいだと思うよ、などいわれたときのほうが嬉しかったです。


"明日が楽しみだと思えるかが勝負"
「ああ、やっと今日の授業は終わりか」と「もう終わりか、明日が楽しみだ」ではその後の学習意欲にだいぶ開きがあります。それをうまく仕掛けるのは他でもなく教師だと思います。今回のスペイン語学習でもそれを感じたことがありました。授業の最後に先生が「これ何かわかる?」とカードを差し出してきました。「明日はこれを使って勉強します。」と言ってそれをまたカバンにしまってその日の授業は終わりました。少し授業自体がマンネリ化していたこともあって僕は「なんだろう、あのカードは。どうやって使うんだろう。明日の授業なんだか楽しみだな。」と思いました。単純かもしれませんが、ドラマなどで次回予告を見て来週が待ちきれない!とそんな気分になることがありますが、そういった人間の心理はうまく授業で使わないといけないと思いました。


"自分はバカだで片付けようとする”
これは自分の授業中及び自習中の感情です。ある程度できているときはどんどんやる気になって単語もどんどん覚えられました。しかし、一度つまづいてしまうと少し感情に変化がやってきました。まず授業のやる気が落ちてきてしまったのです。しまいにはわかっていたはずのことまでわからないような気分になってしまいました。何がそこまで自分をだめにしているかというと、「自分はバカだで片付けようとする」ことなんです。できないこと、理解できないことを人間はなにかのせいにしようとします。これは特に「誰かができていて自分はできない」という状況に起こりがちだと思います。それが連鎖してしまうと学習意欲とともに、本当についていけなくなってしまうんです。これに対して明確な教師のアプローチは現段階では思いつきませんが、とにかくそう子どもが感じないようにしなければならないなと思いました。


"やりたくないことはやりたくない”
ここが小学校の授業ではかなり大切なポイントになってくるとおもいます。僕はスペイン語は勉強したくてし始めたのでそんなことはないと思っていました。が、授業の中で「ああこれやりたくない」と思うことがありました。なぜそう思ってしまったか、それはそれをやったことでのメリットが見えなかったことです。宿題に関してもそうです。この宿題をやったらスペイン語がほんとに上達するのか、僕は疑問を持ってしまいました。宿題も先生が目を通してくれただけでそれ以降なにかに役に立つ感じもしませんでした。子どもによってはこうやって明確な成果がないとやりたくないといって放棄してしまう子もいます。宿題の中から小テストをしてみるなど、ただやらせて終わりではなくてやりたくなくてもやったことで成果になったという体験をさせてあげることも大切なのかもしれません。今回僕はそれがあまりなくて宿題の意味もあまり見いだせていませんでした。全ては自分のためなんだけれど。


"環境の大切さ(親とのコミュニケーション)"
今回僕はホームステイを1週間、宿で1週間過ごしながらスペイン語の勉強をしましたが、環境がいかに大事かがわかりました。ホームステイ先では多少のコミュニケーションをとるのですが、まだわからない単語を初日からバンバンと投げつけられ、しまいには「わからないか、大丈夫」といった冷たい表情をとられてしまいました。会話も特にしてくれることはありませんでした。小学生で家族とコミュニケーションがとれないということはなかなかある話ではないとおもいますが、塾に無理やり通わせたり、勉強を無理な量やらせることは、親とのコミュニケーションの時間を減らしてしまい、逆に勉強へのモチベーションを下げてしまうものとも思いました。リラックスできる環境は必要なのです。家庭環境やそういったものは親と教師でコミュニケーションをうまくとっていく必要があるなと思いました。


4. 最後に


まだまだ書きたいことがありますが、授業を受ける側として今回もたくさんのことを学ぶことができました。スペイン語が上達したかは別として、この旅中にこの経験ができてよかったなと思いました。

では今日も最後に!
いつもブログランキングの応援本当にありがとうございます!
下のオーロラの画像をクリックしていただくと、ランキングの順位が上がる仕組みです!
今日もポチッとよろしくお願いします!

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
0

2週間過ごしたグアテマラ・シェラまとめ!



スペイン語を勉強するために(ダラダラするために)僕はグアテマラのシェラというところで2週間ちょっとダラダラしていました。

そんなに書くことはないなぁ〜と悩んでいたんですが、まぁまとめてしまったら意外とたくさんありそうだったので今日はちょこちょこつまりながら、中米での滞在がどんなものだったか伝えていけたらいいなぁと思いました。


《クリスマスバーベキュー》
一緒にいたケントさんとこの日の朝別れて少々傷心ぎみも僕。
滞在しているのはタカハウスという日本人宿でした。
クリスマスにバーベキューをやるということで、みんなで準備していました。

・・・ただ僕は、ブログ上じゃうまくやってる感満載ですが、ものすごーーーく人見知りで、いつも初めてのところだと「あわわわわわ・・・」ってなっちゃうんですよね(笑)

日本人宿好きだけど慣れるまでがものすごく精神的にきつい!
お酒も飲まないから酔った勢いがない!
でもみなさん優しくて話しかけたりしてくださって楽しく過ごすことができました。(よかったー)

IMG_8445.jpg
タカハウスの中庭

IMG_8446.jpg
焼き鳥中心です

IMG_8447.jpg
野菜不足を解消せねば!



《年越しそば》
年越しはこのグアテマラのシェラで。
そのときに食べた年越しそば。いや!思わずおかわりをしてしまった!

IMG_8556 copy
もうこれだけ見たら日本だ。



《ひとり年越し》
詳細はコチラ→【リアルタイム】ひとりで泣いて過ごしたグアテマラの年越し



《お雑煮》
次の日は正月ということで雑煮を!これも味がもうザ・日本!2年前にタイで年越しを迎えたときは餅が食べたすぎて1日走り回ったくらいだったのでまさかこんなちゃんとしたものが食べられるなんて。

IMG_8600.jpg
これも、これだけ見たら完全に日本だ。



《ハイキング》
宿に泊まっていた人たちで正月早々、ハイキングへ。僕は山登りがあまり好きではないのですが、ホームステイで傷心していたこともあって、なんか楽しいことがしたい!!と行くことにしました。のんびりとしたいい1日でした。

IMG_8645.jpg
スタート!

IMG_8652.jpg
車で登っていく人も多いみたい。

IMG_8655.jpg
エントランスを抜けて歩いていきます。

IMG_8680.jpg
山の奥地には湖がありました。

IMG_8682.jpg
最後の階段!これがきつい!

IMG_8684.jpg
登りきったらいい景色が・・・霧がかかってしまった。



《古着を買う》
グアテマラには「メガパカ」という大型古着店舗があってこれはアメリカからガンガン輸入しているのでたまーにいいものが!値段も300円くらい。有名なブランドもちょいちょい見つけて、古着には詳しくはないけどおもしろかったです。

IMG_8696.jpg
これがメガパカ。

IMG_8697.jpg
これが戦利品。



《タカハウスのシェア飯》
旅人間ではそれぞれが食材を買って調理をすると効率が悪いのでみんなでまとめて調理することがあります。それを「シェア飯」と呼んだりするわけですが、ここでは管理人の方が毎日おいしい料理を超格安でふるまってくれるのでした。もう何食べてもおいしい。最終日は僕らがリクエストした天丼が!本当においしかったです。

IMG_8740.jpg
エビ天、ナス天。



《番外編》
ー ワタル、パーマをあてる。ー

髪の毛がうっとうしくて、でも切る勇気がなくて、9月のパリに続いて2回目のパーマを。2000円くらいだったんで中々安いんじゃないかと!ビフォーアフターはありません。またおいおい写真で。(別に需要ないか笑)


では今日も最後に!
いつもブログランキングの応援本当にありがとうございます!
下のオーロラの画像をクリックしていただくと、ランキングの順位が上がる仕組みです!
今日もポチッとよろしくお願いします!

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

0

日本人の心を癒す、中米グアテマラにある温泉地とは。



旅をするときなにが困るって、僕はやっぱりお風呂だと思うんですよね。


僕は毎日お風呂をためて入る派で、シャワーじゃやっぱ疲れはとれなくて。


温泉とか最高だな。最近卒業旅行のお誘いがきたわけだけど、もうその温泉に向けて日程をぎゅうぎゅう詰めているわけです。みんな待ってろー、卒業しないけど卒業旅行くらいはいっちゃる!


というわけで、今日はそんな旅の途中で出会った温泉2つを紹介したいと思います。


途中といっても今日紹介するのはグアテマラの2つです。グアテマラのシェラは温泉地になっていてたくさんの温泉があるんです。


1つ目はスニルという街にあります。


ここはシェラからバスで30分ほどのところにある小さな村です。

IMG_8470.jpg


市場があったり、いかにも食べられそうな教会があったり、村ものほほんとした空気が流れていて居心地はよさそうです。

IMG_8473.jpg

IMG_8461.jpg


今回はここ、グアテマラの物価からすれば少し贅沢なお風呂。

IMG_8479.jpg


こちらがその温泉。個室のお風呂です。

IMG_8482.jpg


こっからじゃばじゃば。

IMG_8483.jpg


これで1時間20ケツアール(300円くらい)は安いんじゃないか!


ここのなにがいいって、海外の温泉はぬるめが多い中で自分で温度調整できること!これがまず大きすぎる!


しかも勢いが強いからすぐお湯が溜まって、まったく待ち時間なし!


まぁしいて言えば外の景色もなにもみえないところかなぁ〜。ちょっと閉塞感はあるかも。


それでもここはおすすめのポイントです!




そしてもうひとつ!


こっちのほうがよりローカルな楽しみ方ができます、フヘンテス・ヘルヒオレス(みたいな名前だったはず!)。


これは上で紹介したスニルの街からもっと山奥に車で進んだところにあります。


行きはこんな車に乗せてもらって(もちろん有料、たしか2人で1000円くらいした)

IMG_8711.jpg


高いんですが8kmもあるのでやむなし。


途中でいい景色もみられます。

IMG_8717.jpg


入場料は外国人料金をとられ50ケツアール(750円くらい)


・・・高い。


しかしここにはたくさんのグアテマラ人が遊びに来ています。

IMG_8720.jpg


水着着用だと家族みんなで温泉を楽しめるのでいいですよね。


まぁでもここの温泉は結構ぬるめ。


地元民と触れ合えるので面白みはありますが。




この写真みて何か気づくことはありますか?

IMG_8727.jpg


よく見ると、デーモン小暮とか鉄拳とか樽美酒研二とかいますよね。


これみんな横にある岩からガシガシ小石で削ってどろみたいにしてパックをしているんです。


本当に肌にいいかは謎です。


(いやむしろ僕は顔ヒリヒリしたんですけど・・・笑)


1時間ほどして満足して、考えるは帰宅手段。


さぁどうやって帰ろう。
行きに乗せてもらったタクシーのような車のドライバーに何時にここという約束もできたんですが、結局何時にあがるかもわからず、「いらない!」といってしまったのでした。


残された手段はただひとつ。


地元民の車に乗せてもらうこと。




そんな感じで帰り方を模索していると、みんなぶらぶらしてる僕らが気になるのか男の人が声をかけてくれました。


「きみたち、どこへいくんだ?」


「スニルです。」


「車にのせてほしい・・・」


「聞いてあげるよ!・・・・・・あ、よし、ここ乗っていいって!」


自分はまったく交渉することなくヒッチハイク成功!乗れるまでが早すぎる笑


片道だけで500円かかってた道がおかげでタダに。

IMG_8735.jpg


グアテマラのこの田舎のほうはみんな優しそう。


2つの温泉を比べて。


まぁ間違いなくリラックスできてお湯もしっかししてるのはスニルの最初に紹介したほうだけど、2つ目のほうが地元の人と交流できて独自の楽しみ方も見られておもしろかったかなぁ。


やっぱりお湯につかることは大切だ!また温泉見つけたら紹介します^ ^

では今日も最後に!
いつもブログランキングの応援本当にありがとうございます!
下のオーロラの画像をクリックしていただくと、ランキングの順位が上がる仕組みです!
今日もポチッとよろしくお願いします!
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

0

GoPro(小型ビデオカメラ)を魚に食べられる人、現る。



今日はペルーのリマ空港から市内までやってきたんですが。


タクシーの運転手の勧誘が本当にうざったい。


「タクシー?」「タクシー?」って。


俺はこれを言われるといつも気分が悪くなるんですが。


だってさ、小学生のときに習ったじゃん。



「先生!トイレ!」



「先生はトイレじゃありません!!」



て!



むしろこいつらタクシードライバーは


「タクシー?」だけよ。


小学生以下じゃん!!!


俺も


「こんにちは!そこのお兄さん、タクシー使いませんか?」


って丁寧に言われたらさ、


使わなくても、あらどうもって愛想くらい振りまいてあげるわけですよ。


それがね。


「タクシー?」って威圧的に言われても。


「タクシー?(しかめっ面)」

とか

「タクシー?(真顔)」

とか

「タクシー?(うわの空)」


とか色々バリエーションあるのは面白いけどさ。


もっとなんかしら努力はしよーよー。


でもその適当さも含めて海外は面白いところが多いんだけれどもね。




今日はキューバを終え、メキシコに戻りその次に行った国、ベリーズでの出来事について書きます。


ベリーズへは引き続き、フィリピン留学、タイ、そしてスペインでのトマティーナで一緒だったケントさんと向かいます。

スクリーンショット 2016-01-2733


メキシコカンクンから夜行バスで1本のところにベリーズはあります。

スクリーンショット 2016-01-271
スクリーンショット 2016-01-272


ベリーズは最近ビザ代がフリーになった関係で、ついでに寄る人が増えている国でもあります。


僕たちもグアテマラへ行くついでに2日間くらい寄ってみることにしました。


滞在する島はキーカーカー島

スクリーンショット 2016-01-273


小さな国ですが意外に物価が高い、その中でもまぁわりと安めに楽しめるのはここのキーカーカー島だと聞いたのです。


実際に来てみて、ああここはいい感じだな、と思いました。

IMG_8277.jpg


なんにもないといえばそれまでなんですが、そこに流れる空気が独特というか中米らしいというのか。

IMG_8271.jpg


実際に日付をまたぐ前に「あ、水欲しいな」と外に出ると、全く人も歩いておらず、商店もやっていなくて、よく島ではあるガチャガチャうるさいクラブとかの類も見当たりませんでした!


島の人たちもバスケやサッカーで盛り上がり、で夜はすぐ寝て、健康的ですね。笑

IMG_8261.jpg
IMG_8246.jpg


というわけで、以上!!となっても寂しいので僕らは3時間のシュノーケリングツアーに参加しました。


35ドルです。まぁまぁそんなもんかと。


そこで、皆さんもご期待の、そのね、事件が起こるわけです。

スクリーンショット 2016-01-274


けんとさん!さぁ出発!(※まだ持ってます)

スクリーンショット 2016-01-275


少し沖へ向かうと海がめっちゃ透き通ってる!

スクリーンショット 2016-01-276


この辺でまず1本目のシュノーケリング!

スクリーンショット 2016-01-277


わー!プールみたい!(※まだ持ってます)

スクリーンショット 2016-01-278


きれいで透き通ってる!

スクリーンショット 2016-01-279


あ、GoProで僕をとってくれるんですね!ありがとうございます!どんな風にとれてるか、あとでチェックしましょうね!!(※まだ持ってます)

スクリーンショット 2016-01-2710


少し頭を出すと、この海!

スクリーンショット 2016-01-2711


さぁて、次なるポイントへ移動しますよ。

スクリーンショット 2016-01-2712


次のポイントは・・・ん?

スクリーンショット 2016-01-2713


めっちゃサメエイがいるポイント!
ああ、けんとさん!!そんな近くにGoPro出したらサメに喰われるよ・・・!(※まだ持ってます)

スクリーンショット 2016-01-2714


僕もGoProをサメの中につっこむと・・・わっ!!

スクリーンショット 2016-01-2715


わぁぁ!!食べようとしてる・・・!!!

スクリーンショット 2016-01-2716


・・・おいしくなかったようです。笑

スクリーンショット 2016-01-2717


下の方にはエイもいます!

スクリーンショット 2016-01-2718


これにはけんとさんも大興奮!!(※まだ持ってます)

スクリーンショット 2016-01-2719


ひょえー!サメすごいなぁ。

スクリーンショット 2016-01-2720


エイとビキニおねぇちゃんの絶妙コラボショット!!!・・・でこのシュノーケリングポイントは終わりです。

スクリーンショット 2016-01-2721


天気もどんどんどんどんよくなって、もうめちゃめちゃきれい!

スクリーンショット 2016-01-2722


来て良かったっすね!けんとさん!(※まだ持ってます)

スクリーンショット 2016-01-2723


そして最後のシュノーケルポイントへ。

スクリーンショット 2016-01-2724


岩の下にお昼寝中のサメも見つけましたー!(わかりますか?)

スクリーンショット 2016-01-2725


大満足で3時間終了!

サービスのパイナップルをいただきます!(※まだ持ってます)

スクリーンショット 2016-01-2726




「・・・あれ?で結局、GoProはどこで魚に食べられるの!?」



という、悲劇を笑って楽しむ腹黒いみなさまへ。


ここで、その悲劇は起きますからね。もう少しお付き合いください。


スクリーンショット 2016-01-2727


シュノーケリングツアーが少し早く終わったこともあって、ガイドさんがキーカーカーについて色々説明しながらやってきたのは島の裏側。


ここにある魚がいるということですが・・・


あ!いました!たくさん!

スクリーンショット 2016-01-2728


こいつに餌をやるとまぁすごいすごい、わんさかわんさかついてくる。


けんとさん。またサメのときのようにおちょくってます。(※まだ持ってます)

スクリーンショット 2016-01-2729


僕もカメラを自撮り棒で伸ばして海の中へ・・・


わぁ、思ってたより強そう。

スクリーンショット 2016-01-2730


これは気をつけなきゃ。


しかし、けんとさんは魚をおちょくり続けています。


ほいってカメラを餌に見立てて動かすと、魚がそれに反応して飛んでくるらしいです。


そんなんで餌だと思って食べちゃったらどうするんですかー!笑



バシャンッッ!!!



「あぁぁああ!!!!」



魚にGoProが食べられました。(※もう持っていません)

スクリーンショット 2016-01-2731


(※もう持っていません)

スクリーンショット 2016-01-27321


しかし、もしかしたらただ食いちぎられただけで下に落ちている可能性がある!!ということでシュノーケルダイブをして探すことに。


透明度もひどくはないしないかなぁ・・・


でも


ありませんでした。(※もう持っていません)

スクリーンショット 2016-01-2733


けんとさん、もはや笑うしかないレベル。


そして横にいる僕も失礼だけど、笑いまくり。笑


そんなけんとさん、陸に戻ると桟橋に向かいます。(※もう持っていません)

スクリーンショット 2016-01-2734


けんとさん「ベリーズの海でーーーー!!」(※もう持っていません)

スクリーンショット 2016-01-2735


けんとさん「GoProを魚にーーーー!!」(※もう持ってません)


スクリーンショット 2016-01-2736


けんとさん「食われたぜ、ばっきゃやろおおおおお!!!!!」(※もう持っていません)

スクリーンショット 2016-01-2737


それでは今日もポチッとよろしくお願いします!
今日はけんとさんへの「どんまい」の気持ちも込めて。笑

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
いつもブログランキングの応援本当にありがとうございます!
下のオーロラの画像をクリックしていただくと、ランキングの順位が上がる仕組みです!
今日もポチッとよろしくお願いします!

0

キューバ最終日は格安乗馬トレッキング!



現在私は訳あって、1泊100ドル以上の5つ星ホテルの部屋でシャワーを浴びたのち、ベットにゴローンとなりながら、のんびりとブログを打っております。


訳ありすぎます。


詳細はいつか!!




今日はキューバの最終日。


オールインクルーシブホテルから移動して、最後にトリニダーという街に向かいます。


トリニダーという街もハバナと同じように世界遺産の街になっています。

IMG_8137.jpg


ハバナよりごちゃごちゃはしていない感じ。あとからいくグアテマラもこんな感じの街が多かったので、まぁスペインの影響をかなり強く受けているということになると思います。

IMG_8136.jpg


そんな街ではじめて野球場を発見!!

IMG_8140.jpg


試合が見れたらよかったけどやってませんでしたー残念。




さぁそして朝一番乗馬開始

スクリーンショット 2016-01-261


こいつが俺の相棒!名前はバハリート!(おちびちゃんって意味らしい)

スクリーンショット 2016-01-2611


・・・おう、つまり俺は一番下っ端の馬に乗せられたみたい。


街の中から乗馬はスタートです。

スクリーンショット 2016-01-263


バハリート。一番下っ端だからって、ずっと後ろになんかいないぞ!前へいくんだ、前へ・・・

スクリーンショット 2016-01-264


あ・・・

スクリーンショット 2016-01-265


すいません。(気弱なバハリート)

スクリーンショット 2016-01-266



今度こそ!!

スクリーンショット 2016-01-267


前にいく・・・

スクリーンショット 2016-01-268


あ・・・

スクリーンショット 2016-01-269


すいません。(気弱なバハリート)





街を抜けると、すぐに山の中へむかっていきます。


バハリートは安定の一番後ろですが、この左の人が今日のガイドです。

スクリーンショット 2016-01-2612


ずっと

「バアァァァァアアァァァジョォオ!」

って言ってました。

おそらく、スペイン語で馬をカバージョというのでそこからきてると思うのですが、

「はいどー!」とか「すすめ!」ならなんとなく掛け声っぽさあるけど

「馬ーーー!」ってスペイン語で言ってるんでしょ?



・・・なんか違くない?(笑)

犬とかに「はい、いくよー!」とかじゃなくて「いぬーーー!」って言ってるってことでしょ?



・・・でもこの「バアァァァァアアァァァジョォオ!」がなんとも耳に残る低い声で、ガイドさんが「バアァァァァアアァァァジョォオ!」っていうとみんなもそれに合わせて「バアァァァァアアァァァジョォオ!」っていうシステムが序盤で完成されつつあったのでありました。


はい、


「バアァァァァアアァァァジョォオ!」

スクリーンショット 2016-01-2613


ついにバハリート!先頭にたつことに成功!


・・・しかしすぐ抜き返される。下っ端が調子乗っちゃだめなんだな。

スクリーンショット 2016-01-2614


「バアァァァァアアァァァジョォオ!」

201601270545662657165


お?なんか食べてるぞ・・・?

スクリーンショット 2016-01-2616


ペシーーーン!!
バハリート、ガイドにお尻叩かれちゃった・・・!

スクリーンショット 2016-01-2617

前のみんなの馬も食べてたのに・・・!
下っ端はつらいのぉ・・・

たたかれたくないのか単独トップを独走するバハリート。

スクリーンショット 2016-01-2618


いい調子!

スクリーンショット 2016-01-2619


・・・と思ったけどなぜかいきなり止まったりするのがバハリート。

スクリーンショット 2016-01-2620


さぁ道のりはもう少し!この先は馬を降りて。

スクリーンショット 2016-01-2623



最後の目的地は・・・



ココです!!滝壺!

スクリーンショット 2016-01-2624


ここで泳いだり飛び込んだり、楽しみました〜




厳密にいうとこの日の夜まで一緒に過ごして朝早く僕らは空港に向かうのでした。


最後にお金が足らなくなったり、みんなには迷惑ばっかりかけましたが、本当に楽しかった!!


素敵な出会いをありがとうキューバ!

スクリーンショット 2016-01-2622

では今日も最後に!
いつもブログランキングの応援本当にありがとうございます!
下のオーロラの画像をクリックしていただくと、ランキングの順位が上がる仕組みです!
今日もポチッとよろしくお願いします!

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

0

バックパッカー休息の地。キューバの4つ星ホテルでバカンスじゃ!

やっとネット環境が改善されましたー。エクアドルから更新してます。


はい、今日はキューバのバカンスです。


貧乏バックパッカーのつかの間のバカンスです!


向かう先はどこなのか。


僕たちはタクシーを頼んで首都ハバナからバラデロという場所へ向かいます。


ここで1泊5000円のホテルに泊まるんです!


早速ですが、今回のホテルの部屋はこちらです!

12376102_786876878124343_8686404102217691430_n.jpg


うひょー!きれい!最高!


こんなとこに泊まっていいんでしょうか。


でも5000円だしそれでも高くない?


・・・って感想をお持ちの方もいるでしょうが。


驚くことなかれ、プールもついてます!

1924114_786876758124355_7645077132425778167_n.jpg


プライベートビーチもついてます!

12366491_786876818124349_5366126407252982316_n.jpg


あと・・・


1日3食ブュッフェもついてます!!!

IMG_8121.jpg
IMG_8071.jpg


ずーっとお酒もジュースも飲み放題です!


ライブもあります!

IMG_8076.jpg

参加もできます!

IMG_8080.jpg
IMG_8077.jpg


ピアノバーもあります!

45325467457325413


テニスもあります!

12360324_786876298124401_9038170239382810501_n.jpg

あ、なんともうれしいもの。


バスタブもあります!!!

IMG_8087.jpg



な、なんですか、ここはΣ(゚д゚lll)



天国みたいだー。


というのもここは、オールインクルーシブのホテル。


一度5000円払ってしまえばもうあとは何を心配する必要もない!!


飲んで騒いで寝て踊って遊んで泳いでわーいわいというバックパッカーの貧乏性などから一旦離れられる楽園なのです。


・・・まぁといってもそんなに高いわけではないからサービスが素晴らしすぎるわけでもないけどねー!


ごはんがちょっとワンパターンだったり、洗濯物が別料金だったり。
でもそんなことは満足の上にあるもっともっとという部分。そんなに気になりはしません。


しかし施設もさることながら、この6人で過ごす時間がどれだけ楽しかったことか!!


32454376654

めいかさん乗って

345467848376542

れいなさん乗って

34576869837542356523687


てっぺんは僕がいただきー!!(痛い思いをして土台をしてくださった方々、ありがとうございました。)

546578997867543


これもインクルード!!

45657980598746

バラデロの海は透明度も高かった!


海の中から!おーーい

56786545673

みんなで!

98653465263874


ああ、なんてあっという間の2泊3日だったんだろう。


これ絶対大学の同級生とかときたらはんぱじゃないと思うよ。


卒業旅行、今からでもキューバにしてみるのをおすすめします。笑


では今日も最後に!
いつもブログランキングの応援本当にありがとうございます!
下のオーロラの画像をクリックしていただくと、ランキングの順位が上がる仕組みです!
今日もポチッとよろしくお願いします!

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

0

【リアルタイム】ガラパゴス終了であります!!



今日でガラパゴスの旅、終了です!!


めっちゃめちゃ満足の10日間でした。


動物ともたくさん遊べたし、しゅんたさんめいかさんにおいしい料理もたくさん作ってもらったし、


直射日光も凄すぎてもう足がこんなんになっちゃいました。

IMG_9399.jpg



サンダル焼け。はんぱない。笑



そしてこのボロボロのサンダル。笑



急募いいサンダル。


早くガラパゴスの記事書きたいけど、まだまだ先だ。毎日更新頑張ろう。


今日はちょっと最終日にして島の一部が停電になってちゃんとしたブログを書けませんでした。


ガラパゴスについてはTwitterやFacebookに投稿するので見てください!


というわけでキューバのバカンスの記事はまた明日。


ではでは。



では今日も最後に!
いつもブログランキングの応援本当にありがとうございます!
下のオーロラの画像をクリックしていただくと、ランキングの順位が上がる仕組みです!
今日もポチッとよろしくお願いします!

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

0

スーダンのビザ持ってるけどスーダンに行ってない人はアメリカ行けるよね?



はじめてかも。
1日に2回も更新するなんて。


どうしてもリアルタイムに追いつきたくて毎日頑張ってます、ワタルです。


先日、アメリカによって神様に会って帰国することを宣言した僕ですが、


これですよ。

24213134345


イスラム国対策でなんだかとってもめんどくさいことに。


でも僕はイラン・イラク・スーダン・シリア、全部行ったことありません!


スーダン迷ったけど、あのときやめて本当によかった・・・!!
↓↓↓
エジプト南下!そしてスーダンへ!③


でもね、


僕、


スーダンのビザは持ってるんです。

IMG_1601.jpg



行こうとして行かなかっただけだから。


ほんとは行く気満々だっただけ。



僕は堂々とアメリカ入国できるよね・・・?


いや、1番怖いのがあれよアメリカの「非を認めない精神」がすごいこと。


英語でうまく説明できずに、パスポート見て勘違いされて、飛行機に搭乗する前に止められて、もしその飛行機に乗り遅れるなんてことがあったら・・・
ビザを取得して行かないってただスーダンにお金差し上げてるだけだからね。そんなやつ普通じゃないからそれだけで色々聞かれるかもな。


とにかく、イランもスーダンも、そして今は危ないけどイラクにシリア、よく聞く噂は「人がいい」ってこと。
イランは今年行こうかと思ってたし・・・
一刻も早くそんな面倒なことがおわればいいな・・・と思うのでした。


では今日も最後に!
いつもブログランキングの応援本当にありがとうございます!
下のオーロラの画像をクリックしていただくと、ランキングの順位が上がる仕組みです!
今日もポチッとよろしくお願いします!

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村















0

【要注意!】社会主義国キューバの「2重通貨の罠」!!



今日で旅を始めてから丸9ヶ月が経過しました。


何ヶ月たったー!とか中学生の恋愛じゃないんだからさぁ・・・と思ってしまう自分も怖い。


出発当初は、やっとの思いで「2ヶ月経過!よし!残り8ヶ月頑張るぞ・・・!」とかだったのに。


旅が若干当たり前になってきて、日本での生活がまだ想像できていません・・・。


ほんとに僕は日本でコンビニのレジにたって、「ピッ。3点合計で398円です。ポイントカードはお持ちでしょうか?」なんてやってられるんでしょうか。


あの海外のミニマーケットの「ん?これ?あぁ、2ドル。・・・袋いる?はい、サンキュー。」って椅子座りながらやってるのがある意味当たり前すぎて。


気づいたらスマートフォン片手に仕事してて怒られそうだな。そんだけ気を引き締めなきゃいけないんだ日本は。仕事中にスマートフォンはだめって手の甲に書いとかないといかんな。




今日はキューバ・ハバナの街観光の続き!


チュロスを食べたあと・・・


めいかさん、なにかやっています・・・

IMG_7961.jpg


おお!

IMG_7963.jpg


チェゲバラじゃないですか!!

IMG_7965.jpg


すごい!さすが、カービングアーティスト


南アフリカの記事でも紹介しましたがめいかさんのカービングは本当にすごいです。



日本でも通販で受注できますよ!お祝いの席にぜひ!

16869514995_8140163286_o.jpg

https://www.facebook.com/meica.carvingperformer?fref=ts



お昼ご飯は、「日本食堂」へ。

IMG_7967.jpg
IMG_7966.jpg


だいたい全部2CUC(約2ドル)。


安!!


ご飯大盛り無料!1.25CUCで肉増し!カツ丼!

IMG_7969.jpg


おいしい!おいしすぎる!日本の心をありがとう!

IMG_7976.jpg


その後、めいかさんれいなさんは美術館へ。


男4人はビールを探しに。

IMG_7981.jpg


チェゲバラ!

IMG_7985.jpg


けんとさん、それっぽい!笑

IMG_7984.jpg




そして・・・


僕らはおみやげ屋さんに足を踏み入れました・・・
そのおみやげ屋は大きな倉庫になっていて、その中にたくさんの店が入っています。
あまり代わり映えのない店がずらっと並んでる海外あるあるな場所です。


そこに入った途端


「1ペソ!1ペソ!」


といって、しつこく髪をさわってくるおばちゃん集団が到来しました。


どうやらスペイン語がわからないなりに理解しようとした結果、髪の毛を編み込むサービスをしていて、「1本」編み込むごとに「1ペソ」だよ!という宣伝をしているみたいです。


1本1ペソで25本くらいやって100円くらいか。


けんとさんが、
やってみようかなぁ・・・
と考えているようなそぶりをみせると半ば強引にいすまで連れ去られ、勝手に作業が始まってしまいました。


僕も強引に引っ張られましたが、僕はおでこがめっちゃ広くて、普通の人のおでこが東京ドームくらいだとしたら、僕は札幌ドームかコボスタ宮城くらいあるので、編み込んだりしてその部分が露呈することは是が非でも避けなければならない!ということで丁重にお断りしました。


結構時間がかかりそうだったので僕はおみやげ探し。


そんなにいいものはありませんでしたが、キューバは野球がやはり国技ということでかなり野球関連のグッズは多かったです。

IMG_7993.jpg


そろそろ終わりかなぁけんとさん・・・と来た道を戻り、さきほどの場所へ行くと


彼らはもめていました。

IMG_7995.jpg


「1ペソっていったじゃん!!」


「1ペソCUC。」


「は!?1本1CUC!?」


状況を説明しよう。


キューバは2つの通貨があるのだが
1つは観光客向けの1CUC(約1ドル=120円)
もう1つは人民用の1ペソ(25ペソで1CUC)
がある。


けんとさんは髪の毛を編んでもらうのに
1人民ペソだと思っていた(というかそれが普通に考えて正当な値段)
のだが、
店員は途中から「1本1ペソCUC(120円)」と言いだした。


しかも見てもらうとわかるが、めっちゃ細い!
腕は確かだけど、できるだけ細く細くやって大金を巻き上げようとしているっぽかった。

IMG_7995.jpg



「そんな・・・」


けんとさんは傷心の様子。


髪の毛を数えるともうすでに80本を超えていたんです。


つまり・・・


え?1万円!?


あんな立派なカツ丼が300円のこの街で??



バスとか5円だよ??


バス2000回乗れるよ!!??笑



おばちゃんたちも最初は優しかったのに、ここにきて超強気!


警察呼ぶぞ!なんて言いだしたり。


紙に書いてあるだろ!って言い出して。
でもめっちゃちっさく書いてて、もうやり方が日本のやくざみたい。


結局けんとさんは値切って60CUC(約7000円)で決着。


10分くらいでできて、髪の毛編むだけで7000円とか、おばちゃんたちノーリスクハイリターンすぎる!!


でもせこいことするやつはいつか天罰がくだるんだ・・・この!俺もくやしい!!




でもそんなけんとさん!めっちゃ似合ってる!

IMG_8004.jpg


そんな僕ら、このとあるオフィスにやってきたんですが・・・


ここで僕らはホテルの予約をしました。


1泊46ドル(約5000円)の。


・・・高くない!?




いや、でもこれめっちゃめちゃ安いんです。



バックパッカーってそんな金持ちなの?なにが貧乏旅だ!はなくそ!爪あか!

とか言わないでください。




だってこの髪の毛よりも安いんだから。(このあと散々ネタになる)

IMG_7995.jpg


そして僕らは次の日、バカンスに出かけました。

IMG_8011.jpg


つづく・・・

では今日も最後に!
いつもブログランキングの応援本当にありがとうございます!
下のオーロラの画像をクリックしていただくと、ランキングの順位が上がる仕組みです!
今日もポチッとよろしくお願いします!

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

0

【まるでタイムスリップ】世界遺産ハバナ(キューバ)の街歩き!



いつも旅先では洗濯物を溜め込んでしまうワタルです。

(旅先だけじゃないだろ!!というツッコミも受け付けます)


毎日シャワー浴びた後に手洗いして干してる人、ほんとにすごい。わかっててもやる気になれない。


あまりにも溜めすぎた僕は深夜12時半にそれに気づいて1枚だけ洗いました。


・・・やってること日本と変わらん!


・・・明日からちゃんとするから!(言ってることも同じ)





今日はキューバの首都・ハバナでのお話!


特に観光の予定もなく、ふらふら〜っと街を散策します。


6人で朝ごはんを宿で食べて出発!


早速、キューバお得意のクラシックカーがお出迎えです。

IMG_7862.jpg


こうやって修理して修理して頑張って走ってるようです。


物を大切にするということは大切なことです!・・・排気がはんぱじゃないけどね(笑)


少し歩くと観光客向けなのか、キレイに磨かれたご立派なクラシックカーたちがズラリ。

IMG_7876.jpg
IMG_7870.jpg


こういうの好きな男性の方ってすごい多いよね。(僕はそんなでもないんですが)

IMG_7875.jpg


さぁそして「観光客向け」の道として有名らしいオビスポ通りにやってきました!

IMG_7879.jpg

オビスポと聞くとこいつの顔がちらちら頭に浮かびます。オビスポ。(野球ネタごめんなさい笑 ついつい・・・)

48951ccf80500ea5e7bd1e793ae063e6.jpg


すると早速、学校を発見!!

IMG_7881.jpg

普通に商店街などがある道にカポッてはめこまれたかのようにこじんまりと授業を行うこの学校。
子どもたちはある意味集中しやすいのかな?毎日授業参観みたいな。

それか、外国人にキューバの教育を誇るためにあえてやっているのか。おもしろい。


中心の公園あたりには鳥とか犬も売られていました。

IMG_7882.jpg

さぁさぁまず観光はこの辺にして、行くべき場所。

両替所です。

IMG_7886.jpg

ATMはあるけど使えないことがほとんど。


キューバでは両替がメインになります。


にしても作業が遅いし、機械も古いしで、こんな行列になっちゃうんですね・・・




そう、ここキューバは2重通貨制を引いています。

(こっから下どわっと長めの文章なんでスルーしても大丈夫です、興味のある人だけ)





ひとつは兌換ペソ(CUC)という通貨。
これはまぁ簡単にいうとドルのようなもので、外国人が基本的に使うお金です。

もうひとつは人民ペソという通貨。
これは文字通り人民のみなさんが使うお金です。

なぜ分かれているか、少々の勉強で知った情報によると、CUCとはUSドルと同じものという位置付けで、日本人からすればまぁだいたい120円ほどということになります。

もともとキューバでもドルを使えて外国人はこのドルを使っていたんですが、アメリカとの国交を断絶したので、その「兌換」としてこのCUCが作られたのです。

で、「じゃあ、人民ペソはなんなの?」って話になります。

これがまたややこしいんですが、キューバはまじもんの社会主義で今でこそゆるくはなりましたが配給で100%生きていける時代もありました。ようするに社会主義の人たちはお金がいらないんです。みんなに均等にもらえるわけだから。

日本の野球会でプレーしたセペダ選手のキューバでの月収は2000円です。
月ですよ!?そんなくらいのお金、僕ら日本人ならコンビニに3時間たってるだけでもらえますよね!というか高校生のお小遣いの方が一生懸命プレーしてる選手より多いなんて・・・笑

でも困らないんです。最低限の生活は約束されています。例えて説明すると、人民には人民専用の特価型のマーケットみたいなものがあって、ありえない値段でめっちゃめちゃ安くものが買える、とそんな感じです。

人民ペソは社会主義通貨で、まぁチケットみたいな感じです。生活に困らないだけの配給をもらえるという。

25人民ペソで、1兌換ペソ

人民ペソから兌換ペソへは両替できません。

昨日のブログでも書きましたが人民のバスは1人民ペソでどこでもいけます。
約5円ですよ。生活水準が観光客と全く違うわけです。

でもキューバ人でも外国人相手に商売する人もいます。その人たちは特別に申請して特価型のマーケットが使えなくなるなどの条件を背に、自営業へと転身するわけです。その人たちはいわばキューバの中で「外国人」に転身するというわけですね。

正直そのほうが裕福になれると思います。そりゃこのご時世、お金でかえないものはない、なんて言われる世の中になっているんだから。キューバでなりたい職業はタクシードライバーがダントツ!なんて話も聞きます。1日運転するだけで5000円も手にすれば、公務員の2ヶ月半分を稼いでしまいます。

人民には必要のないはずの食費や生活費に使ったとしても・・・間違いなくプラスですよね。これは社会主義が自営業を認めてしまう場合の課題です。だってそんなん見てたら「公務員なんて馬鹿らしいじゃないか!」って自分だったら絶対思うもん!

現に数年前の何倍も自営業者が増えているようです。キューバもたくさん課題を抱えているんですね。しかもこれからアメリカが入ってくると・・・






うわー!長くなりすぎた!

けどこの2重通貨は考えたり調べたりするとすごくおもしろいです!


すっ飛ばしてきた人!ここでストップでーす!笑


ここからは街をタイムスリップしたような気分で散策!

IMG_7889.jpg

昔占領されていた時代の建物がそっくりそのまま残っています。

IMG_7883.jpg

IMG_7891.jpg

街歩きが本当に楽しい街です!

IMG_7892.jpg

たまに色を白黒にしてみたりなんてして。

IMG_7893.jpg


車があるとそれを被写体にこんな風に遊んでみます。(なんかタイムスリップしたっぽいでしょー!)

IMG_7909.jpg



これなにしてるところかわかりますか?

IMG_7897.jpg

これは荷物を紐で上から下へ移動させているんです!
こんな原始的なやりかた、僕は生まれて初めてみたかもしれない・・・笑


これは建物の色を塗っているところですね。こういう仕事もキューバは全部「国家公務員」として扱われています。

IMG_7942.jpg

・・・もうちょっと近づいたらどうですかね?笑 遠くない?笑 てかその高さなら脚立使えば?笑

いろいろつっこみたくなるところ満載の街です。

IMG_7943.jpg


街歩きは続きます。

IMG_7908.jpg


この写真好き!

IMG_7922.jpg


家電屋さんかな。・・・ものなさすぎ(笑) さすが社会主義だ。

IMG_7945.jpg


ちょっとお腹がすいたのでチュロスを食べることに。

IMG_7946.jpg


えーー!チュロスってこんな風にあげるんか・・・!

IMG_7947.jpg


ザクザクきって揚げたてを!おいしかったd( ̄  ̄)!

IMG_7948.jpg

・・・というわけでまだ午前中ですが!
今日のブログはここで終わり!

そしてその日の午後、
キューバならでは「2重通貨制の罠」が待ち受けているのでした・・・!

では今日も最後に!
いつもブログランキングの応援本当にありがとうございます!
下のオーロラの画像をクリックしていただくと、ランキングの順位が上がる仕組みです!
今日もポチッとよろしくお願いします!

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。