ワタル世界は夢ばかり

教師を夢見る大学生ワタルの自由気ままな旅ブログですー!
現在地:日本に帰国しました!
2015年4月23日出発
日本→韓国→タイ→フィリピン→オーストラリア→シンガポール→マレーシア→タイ→ブータン→エジプト→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ→ケニア→スペイン→フランス→イギリス→アイスランド→ノルウェー→スウェーデン→フィンランド→ロシア→フィンランド→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→オーストリア→イタリア→ドイツ→タンザニア→ザンビア→ナミビア→南アフリカ→アメリカ→メキシコ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ→ペルー→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→アルゼンチン→チリ→ペルー→グアテマラ→アメリカ→日本
世界一周ブログランキングに参加中です。
1日1度のクリックが順位に反映される仕組みです。
よければ下のオーロラの画像のクリックをお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


0

ピザピザピザ!ナポリのマルゲリータ食べまくり!【オススメ店情報あり】


ピザ!ピザ!ピザ!


ピザと言ったらナポリでしょう!


ようやくこの記事がかけて僕はテンションが上がっております。


ナポリピッツァ本当に大好き。


ナポリピッツァが大好きになった理由は、僕の地元にありました。


僕は高校生まで、電車で30分くらいで名古屋に出れる場所に昔住んでいたのですが、実はその名古屋に


「世界一のピザ」


が食べれる場所があるんです。


そこの名前はチェザリというんですが、ここの店主が正真正銘ナポリピッツァの世界一を獲得した方で、高校生の頃に食べにいった僕はそこで衝撃を受けました。


もっちりとした生地に、トマトとモッツァレラチーズ、フレッシュバジルという本当にシンプルなピザなのですが、それがもうおいしいのなんの。値段も500円くらい。


今では帰省するたびに足を運んでいます。
(また帰国したらここのピザの記事を書きたいと思います、ピザ生地だけに)


そのナポリピッツァの本場にどうしても行きたい!


この世界一周の中でもかなり上位の目標でした。


もちろん、ナポリではピザ以外食べてません。


その美味しさをできる限り、写真と言葉で伝えたいと思います。


伝われ〜!!( ´ ▽ ` )




まず向かったのは、Da Michele(ダ・ミケーレ)


この店はマルゲリータとマリナーラ(チーズなしバージョンみたいな感じ)しかおいていない老舗店。


店構えもすごく入りやすい雰囲気で、お昼時は外で待っている人ですぐ場所がわかります。
(ごめんなさい、テンション上がりすぎて写真忘れてました)


名前を言って、順番を待つんですが、運がいいことに1人だと相席の間に入れてもらえるので5分も待つと店内へ!


相席では台湾人のお姉さん2人と、韓国人の男の子1人でした。


1枚は多いだろうと、4人で2枚注文。


さぁこれがナポリのピッツァです!

IMG_4195.jpg


お味は、、、


ああナポリピッツァ!!!


って感じでした。(笑)(コメントが雑)


いやぁ、正直僕1枚食べれたよ・・・(笑)


でもまぁはしごもあれだから、夜1枚食べることにして


一旦宿へ。




どこのピザ屋に行くか、塾考に塾考を重ねて・・・




夕方過ぎに向かったのがDi Matteo(ディ・マッテオ)


ここも有名店です。アメリカの元大統領のクリントンさんも来たらしいんです。

IMG_4198.jpg


ここではちょっとトッピングをして、ハムのマルゲリータを注文しました。


これです!

IMG_4199.jpg


感想は、


ああナポリピッツァ!!!


って感じでした。(笑)(コメントが雑)


そうだなぁ、お昼食べた時よりもチーズが結構主張してて、がっつりな感じでした。


そして・・・


これを食べ終えるとき、僕はある考えが頭によぎりました。


「もしかして・・・おれ、もう1枚食べれるんじゃね・・・?」


所詮5ユーロ(700円)。


ヨーロッパ価格からすると、かなり安いわけで、値段ではなく、自分の胃袋との相談になりました。


「ちょっと歩きながら考えるか。」



外は雨が降っていましたが、少し散策することに。


すると僕は早速見つけてしまったんです。


めっちゃ並んでる店を!まだ開店前みたいです!

IMG_3614 copy


僕は悩むことなくそこに並んでいました。


そこに冷静な自分はいませんでした。


憧れのナポリピッツァを食べられる環境にいて、なぜ食べない理由がある!


明日の夕方にはローマに行かねばならないのだ。


2枚でも3枚でも食べてやる!!


この店の名前はSorbillo(ソルビッロ)


ディ・マッテオからすぐ近くにあります!

111


ここはピザの名前が大家族の子どもたちの名前がつけられているらしく、名前を見るだけではどんなピザか想像できません。


そして、食材の名前などもイタリア語でよくわかりません。


とりあえずオススメを聞くと、マルゲリータエクストラだと。


7ユーロ(980円)のちょっと豪華なマルゲリータ。


何も考えることなく「じゃあこれで。」と答えていました。


そして運ばれてきたのが、こちら!

IMG_4200.jpg


エクストラ感が出てる!!!


丸いチーズに、粉なのチーズまで、普通のマルゲリータとは少し違うようです。


食べた感想は・・・


ああナポr


もうこの雑なのやめます(笑)


めーーーっちゃおいしい!!


ここの店本当にオススメです!!


ナポリピッツァ大好き人間の僕が言うんだから間違いないです。


周りのイタリア人のお姉さんとかに「あの人、ひとりで一枚食べてるわよ。」みたいな目線でみられましたが、そんなの気になりません。


だって僕、2枚目ですから。さっきそこのご近所で1枚食べてきましたから。


あなたよりナポリピッツァ好きな自信ありますから。


・・・ただ正直お腹もキツく、最後はむりやり押し込みました。(笑)


いやーー!


最高だった!!!



・・・で今日のブログ、終わると思いましたか?


翌日、夕方に電車に乗る。


ということはまた昼、ピッツァを食べることができるんです。


僕は次の日、迷わずある店に向かっていました。


Brandi(ブランディ)です。

IMG_4204.jpg


ここは正真正銘、ナポリピッツァ発祥の店


そこで今回のナポリピッツァ巡礼の旅に区切りをつけるのであります。


ちょっとグーグルマップが示す場所と違いましたが、無事到着。

IMG_4209.jpg


30分くらい待って入店。


ここは結構しっかりしてる。

IMG_4206.jpg

さぁお待ちかね、本物のマルゲリータ!!

IMG_4208.jpg


うん、おいしい。おいしいぞ。


おいしい!あぁ、このピッツァともお別れか。


飽きるどころか、もう虜になっていました。


さすがにこの日ははしごはせず。


それでも2日で4軒、それ以外の観光地には見向きもせず、ただひたすらピザを食べ続ける旅。


とっても幸せな時間でした。


個人的には、夜の2軒目、Sorbillo(ソルビッロ)が1番のお気に入りです!


でもこれはあくまで僕の感想なので。


たまーブログをみて、そればかり食べて歩く人もいますがそれじゃあもったいない!


僕も雨の中歩いて、たまたま入った店が気にいったので。


ぜひ、他のおいしい店を開拓して、僕に教えてほしいです!

今日も最後に!
いつもブログランキングの応援本当にありがとうございます!
今日も↓のオーロラの画像をクリックしていただくと、ブログランキングの順位が上がるとともに、僕のやる気も上がり、みなさんにもいいことが!?あるんではないかと思っております笑
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。