ワタル世界は夢ばかり

教師を夢見る大学生ワタルの自由気ままな旅ブログですー!
現在地:日本に帰国しました!
2015年4月23日出発
日本→韓国→タイ→フィリピン→オーストラリア→シンガポール→マレーシア→タイ→ブータン→エジプト→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ→ケニア→スペイン→フランス→イギリス→アイスランド→ノルウェー→スウェーデン→フィンランド→ロシア→フィンランド→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→オーストリア→イタリア→ドイツ→タンザニア→ザンビア→ナミビア→南アフリカ→アメリカ→メキシコ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ→ペルー→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→アルゼンチン→チリ→ペルー→グアテマラ→アメリカ→日本
世界一周ブログランキングに参加中です。
1日1度のクリックが順位に反映される仕組みです。
よければ下のオーロラの画像のクリックをお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


0

【メインバック紛失物語】序章「フランクフルト発ザンジバル島行に搭乗」


みんな大好きハプニング記事です。


今日は序章です。


僕はヨーロッパを出て、アフリカのタンザニアにあるザンジバル島へ向かったのですが。


先に結論から書きますが、その途中でメインパックが行方不明になりました。


預けた荷物が到着した空港で受け取れなかったのです。





「フランクフルト発ザンジバル島行に搭乗」

lgf01a201412032200.jpg
berkuspic gatag.net

ヨーロッパ最後の日、ベルリンから出発の地フランクフルトにやってきた僕は近くの美術館などで時間を潰した後、夕方空港へ向かった。



2ヶ月間のヨーロッパ生活も思い返しながら、ああ楽しかったなぁと、正直疲れたなぁという思いでいっぱいだった。



フランクフルトからザンジバルまでは約9時間のフライト。夜出て朝着く。



寝ていればつくからそこまで時間の長さは気にならない。



空港カウンターでチェックインを済ます。



たまにパスポートに預け荷物のレシートを貼る人がいるけど、あれは本当にやめてほしい。



パスポートから中々剥がせず、ネチョネチョして気持ちが悪いのだ。



このカウンターの人はそういった「嫌がらせ」をすることなく、搭乗チケットの裏面に貼って返してくれた。ダンケシェン!



フランクフルトの空港はハブ空港で本当に広い。



WiFiも24時間使えるし、とても快適な空港である。



時間までネットサーフィンをしながらゆっくりと過ごす。



そんなことをしているとあっという間に時間が過ぎて、いよいよ搭乗の時間になった。



さぁ、これでヨーロッパともお別れだ。



ゲートの待ちスペースはガラスで囲まれていて、そこに入るためにまずパスポートとチケットをチェックするため、搭乗するときに厳しいチェックもなかった。



スラーっとゲートを抜け、バスに乗り込む。



バスで飛行機まで送り届けられるシステムだ。



バスは走り出した。



5分経って。



さぁ、そろそろ飛行機が見えて来るかな?というところで急にストップした。



車内に空調機能はなく、人が混み合うせいで暑い。



とりあえず早く飛行機についてくれないかな、と願うばかりだった。



10分経って。




まだバスは動き出さなかった。



まわりの人はみな上着をぬぎだした。



怒鳴り声でどうにかしろ!と訴える男の人も現れた。



結局20分経って。



動きだしたと思ったら、たどり着いたのはさきほど出たばかりのゲートだった



サウナ状態だったバスのせいでみな疲労困憊だ。



どうやら機材の確認でなにやらトラブルがあったらしい。



まぁ、飛んでいる間に故障があるより全然ましだから、飛行機が遅れたってとやかくいうつもりもないし、なんならネットはさくさくだからいくらでも暇つぶしはできるなと思っていた。



それより、またトイレに行きたくなってしまった。



トイレはこの待ちスペースの外だ。



だからパスポートを見せて、チケットを預けた上でトイレに行った。



トイレに行きたくなった人はたくさんいて、僕が待ちスペースに戻る頃には少し行列にもなっていた。



そこで先ほど預けたチケットを受け取り、また待ちスペースでネットで暇をつぶす。



1時間ほどしてからまた同じバスで飛行機へ向かった。



今度はさっきのようにバスが止まることもなくスムーズに搭乗できた。



ただちょっと気になることもあった。



誰かに自分の名前をバスに乗り込む前に呼ばれた気がしたのだ。



ただまわりを見渡しても、知り合いは誰もいなかった。



時間も夜12時にさしかかり、かなり眠くはなっていたので「気のせいか。」とそのままバスに乗り込んだ。



さてさて、ここまではきっとありきたりな飛行機の遅延と、それに動じない普通の旅人の話であるが、まさにここが事件の始まりだったのである。



後々分かるが、僕の名前を呼んでいたのはCAだった。



つづく・・・

では今日も最後に!
↓の画像をポチッとしてくれたら嬉しいです!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもブログランキングの応援本当にありがとうございます!
今日も↑のオーロラの画像をクリックしていただくと、ブログランキングの順位が上がるとともに、僕のやる気も上がり、みなさんにもいいことが!?あるんではないかと思っております!

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。