ワタル世界は夢ばかり

教師を夢見る大学生ワタルの自由気ままな旅ブログですー!
現在地:日本に帰国しました!
2015年4月23日出発
日本→韓国→タイ→フィリピン→オーストラリア→シンガポール→マレーシア→タイ→ブータン→エジプト→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ→ケニア→スペイン→フランス→イギリス→アイスランド→ノルウェー→スウェーデン→フィンランド→ロシア→フィンランド→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→オーストリア→イタリア→ドイツ→タンザニア→ザンビア→ナミビア→南アフリカ→アメリカ→メキシコ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ→ペルー→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→アルゼンチン→チリ→ペルー→グアテマラ→アメリカ→日本
世界一周ブログランキングに参加中です。
1日1度のクリックが順位に反映される仕組みです。
よければ下のオーロラの画像のクリックをお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


0

【メインバック紛失物語】第2章「そして次の日も荷物は来なかった」


第2章「そして次の日も荷物は来なかった」


IMG_1638.jpg


直行便でまさかの紛失。
(前回の記事をぜひごらんください)


ヒートテックに長袖で降り立ったザンジバル島。



おまけに今荷物がどこにあるのか調べられない事態に。



とにかく途方に暮れた。



なんか間違いが起こらないかなと、空港の外で体操座りで一回寝てみた。



それでもなにも変わらなかった。(当たり前だけど)



とにかくいってた、次の日に荷物が届くことを期待して、街に出て宿に向かうことにした。



宿は1泊15ドル。なかなかアフリカにしては値段が張る。



それでも久々の個室。



着ていた服を全部脱ぎ捨て、扇風機をまわして暑さに対抗した。



とりあえずメールを送ろう。



航空会社。フランクフルト空港。ムンバサ空港。そして保険会社。




つたない英語でいまの事態を伝えた。



特に航空会社はこの事態について適切に対処してもらわないといけない。



一刻も早く返信が欲しかった。



ただメールはその日、一切どこからも帰ってこなかった。



緊急事態であるのに、きっと他からすればよくあることのひとつなんだろう。



そしてアフリカのWiFiはとにかく遅い



いろいろ手がかりを調べようとしたが時間がかかってイライラが増長するだけだった。



この日はとにかく寝た。



どうか明日には荷物が届いていますように、と願いながら。






【メインバック紛失2日目】



僕はタンザニアの乗り合いタクシーダラダラで空港へ向かった。



もちろんヒートテックに長袖を着て。



荷物があるといいな、でもあんまり願いすぎると結局なかったときに落胆するだろうなと思い、あまりそのことは考えないようにした。



空港では紛失届けを見せ、専用の窓口へ行く。



さぁ果たして荷物はあるのか。



係員は言った。





「・・・ないね。また明日チェックするよ。」





なかった。



僕の荷物はムンバサからは届いていなかった。



続けて係員が言った。



「明日、多分手に入るよ。明日は君が乗ってきた飛行機と同じ便がドイツからやってくる。ドイツにあればここに届くし、ムンバサにあっても多分届く。」



「明日は大丈夫だ。」



もうその言葉を信じるしかない。



僕はまた宿に戻った。



宿に戻るとメールが届いていた。



保険会社からだった。



「誠に申し訳御座いませんが、本件はこちらの保険では対象外でございますので・・・」



読むと、日本出発か日本帰国の便での紛失しか、荷物の保障をしてくれないらしい。



もう体はベトベトだし、シャワーも水をただ浴びたところで・・・という感じだったので、シャンプーや着替えを買いたかったのだが。



明日届く可能性が高いといわれると、あと1日だしという思いになった。



ヒートテックはべたべたで気持ち悪いけど、もう我慢だ。





【メインバック紛失3日目】


「明日は大丈夫だ。」と言われた明日がやってきた。



そう、ようやく今日荷物が届く。



このべたべたの衣類も交換できるし、ガサガサの髪も洗える。



ドイツ・フランクフルトからの飛行機は今朝到着しているはずだ。



朝食をとってからゆっくり出発した。



前日と同じく、あまり荷物のことを考えないようにしながら。



空港に着いた。



前日と同じように、紛失届けを見せて窓口へ向かった。



係員に尋ねる。



今日は絶対と思っていたからこそ、直前で不安になりだした。



いや、でも大丈夫だろう。



係員は僕に向かってこう言った。





「・・・ないね。また明日チェックするよ。」



つづく・・・

最後まで読んでいただいてありがとうございます
↓の画像をポチッとしてくれたら嬉しいです!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもブログランキングの応援本当にありがとうございます!
今日も↑のオーロラの画像をクリックしていただくと、ブログランキングの順位が上がるとともに、僕のやる気も上がり、みなさんにもいいことが!?あるんではないかと思っております!

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。