ワタル世界は夢ばかり

教師を夢見る大学生ワタルの自由気ままな旅ブログですー!
現在地:日本に帰国しました!
2015年4月23日出発
日本→韓国→タイ→フィリピン→オーストラリア→シンガポール→マレーシア→タイ→ブータン→エジプト→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ→ケニア→スペイン→フランス→イギリス→アイスランド→ノルウェー→スウェーデン→フィンランド→ロシア→フィンランド→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→オーストリア→イタリア→ドイツ→タンザニア→ザンビア→ナミビア→南アフリカ→アメリカ→メキシコ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ→ペルー→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→アルゼンチン→チリ→ペルー→グアテマラ→アメリカ→日本
世界一周ブログランキングに参加中です。
1日1度のクリックが順位に反映される仕組みです。
よければ下のオーロラの画像のクリックをお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


0

【メインバック紛失物語】第3章「手がかりをつかむ」


第3章「手がかりをつかむ」



「・・・ないね。また明日チェックするよ。」



荷物はなかった。



明日は大丈夫だといっていたのに、



なかった。



とうとう僕も怒りが収まらなくなってきた。



「他の空港になぜ連絡できないんだ?」



「お前たちがムンバサ空港、フランクフルト空港に電話したらすぐ見つかるんじゃないのか?」



それでも彼らはそれはできないの一点張りだった。



僕は携帯電話を持っていない。



ダハブでダイビングをしたときに一緒にダイブしてしまったおかげでいまはもう日本にいる。



だから電話以外の手段しか方法がない。



なのに、お前が自分で電話をかけろと適当にあしらわれ、この日も空港をあとにするしかなくなった。



しかも「もう何回も来ないでくれ。電話をするか、メールをするかで確かめてくれ。」



と電話番号とメールアドレスを教えられ、帰るようにいわれた。



この日、僕は替えのTシャツや日用品を買いに行った。

IMG_4843.jpg


ようやく自分の荷物が自分の手に届かないということを想定し始められた。



せっかくタンザニアにいるのだから、落ち込んでばかりいないでちょっとは楽しまなきゃ!



と奮い立たせて観光もした。



それでもやっぱり気持ちは全くついてこず、数時間すればすぐに宿に戻った。



この日、僕は本気で「帰国」を視野に入れ始めた。



ヨーロッパで正直、身体的にも精神的にも疲れ切ってきた僕にとって、この事件は決定打になりうる事態だった。



もう無理かもしれない。街を歩いても楽しめる気がしない。



荷物が大事かどうかではなく、もう気持ちがおいついてこない気がしてきた。



航空会社からはいっこうに連絡は入ってこない。



メールも全く反応がなかった。





【メインバック紛失4日目】



この日も同じように朝食をとって、「どこからか」の連絡を待っていた。



空港はメールをしろといってきたのに、何度おくっても返信はない。きっと見ていないんだろう。



最後の手段で日本にいる人から電話を空港にしてもらうという手を選んだ。



選んだというよりそれしかもうわかる術がないと思った。



それでダメならもう一旦帰国しようかな。



するとこんなことを言われたとメッセージが届いた。



「ワタルオノダの荷物と思われるものがフランクフルトにある、と。」



まさか!



まだ僕の荷物はフランクフルトにあるのか!



そしてこう続けられたらしい、





「ワタルオノダと一緒に旅行している人はいませんか、と。」





・・・まったくその質問の意図がわからない。



一緒に旅をしている人はいない。



少なくともいまはひとりで孤独を感じている。



とにかく、



その荷物はフランクフルトからザンジバル島におくる準備ができているらしい。



予定では2日後の昼12時に到着するらしいのだ。



行方不明だった荷物が届くかもしれない。



ただ気になるのが、その「らしき」という言葉と、謎の質問である。



本当にそれは僕のメインバックなのか。



それは、届いてからしかわからない。



つづく・・・(次でよくもわるくも最後です)


最後まで読んでいただいてありがとうございます
↓の画像をポチッとしてくれたら嬉しいです!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもブログランキングの応援本当にありがとうございます!
今日も↑のオーロラの画像をクリックしていただくと、ブログランキングの順位が上がるとともに、僕のやる気も上がり、みなさんにもいいことが!?あるんではないかと思っております!

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。