ワタル世界は夢ばかり

教師を夢見る大学生ワタルの自由気ままな旅ブログですー!
現在地:日本に帰国しました!
2015年4月23日出発
日本→韓国→タイ→フィリピン→オーストラリア→シンガポール→マレーシア→タイ→ブータン→エジプト→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ→ケニア→スペイン→フランス→イギリス→アイスランド→ノルウェー→スウェーデン→フィンランド→ロシア→フィンランド→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→オーストリア→イタリア→ドイツ→タンザニア→ザンビア→ナミビア→南アフリカ→アメリカ→メキシコ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ→ペルー→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→アルゼンチン→チリ→ペルー→グアテマラ→アメリカ→日本
世界一周ブログランキングに参加中です。
1日1度のクリックが順位に反映される仕組みです。
よければ下のオーロラの画像のクリックをお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


0

夢を見ること、夢を追うこと、夢を作り上げること


昨日、ベリーズからグアテマラフローレンスに移動し、夜行バスでグアテマラシティへ。


到着後さまよいながらなんとかアンティグアへやってきました。


久々のガッツリ移動。あんまり最近食べていなかったこともあって、ふらふらです。


ここ37カ国目グアテマラが今年最後の国になるでしょう。


ここで年越し、1月の頭までスペイン語を勉強しようと思っています。


スペイン語がないと現地の人とも関われないので。それがないと旅をしていても旅行になっちゃうなぁと。


まぁ時間ももうほとんどないので、そこまでガッツリ絡んでられるかといえばそんなことはなくて、もう飛行機でどんどん飛ばす旅になってしまうかもしれません。


1年なんかでもともとまわれるはずがなかった。


まさに「世界は夢ばかり」です。





そう、久々に2日も更新をサボってしまいました。毎日やろうと心がけていたので、ちょっと悔しいですが。


すぎたことはしょうがない。またこれから頑張ります。


実はこの2日間、たくさんのことを考えていました。


ブログ名にもある 「夢」についてです。


自分は旅をする中でたくさんの人の夢について聞いてきました。


自分と同じように教師を目指す人。


世界一周すること自体が夢だった人。


まだまだ何をしていいか悩んでいる人。


やっぱり日本でと既に自営業をスタートした人。


英語ができないといいつつ英語のアプリを作っちゃおうとしてる人。


教育大学に通っている自分としてはどれをとっても新鮮で、そうやってたくさんの人の話をきけるのも旅の醍醐味だなと感じていました。


そんな自分も、教師以外にやりたいことがたくさんでき始めました。


これは自分にとっても驚きで、小学校の頃に先生になりたい、と言った日から他にやってみたいと思うことが出てくることはなかったからです。


環境って人の気持ちを変えるな、と思いました。


逆にある意味でいま、僕は日本に帰るのがどうしようもなく「怖い」気持ちがあります。


自分の夢である小学校の教師。それを日本に帰って、果たして自分はできるのだろうか、と。


ただ、この気持ちは世界一周に出発しようとしたときに似ているんです。


こんなこと、みんなに言ったら驚かれるだろうと思って言ってきませんでしたが、4月に出発したとき、僕は世界一周にまじで、ほんとに、しぬほど行きたくありませんでした。笑


なんでいきたいと思ったのかもそのときはよく分かりませんでした。


行きたくてもいけない人からしたらしばいたろかのレベルですが、これが本音でした。


(実際にかの有名な旅人のバイブル『深夜特急』の著者、沢木耕太郎さんも同じ現象に陥ることがあるそうなんで僕だけではなさそうですが)


そういう意味では帰国は僕にとって「新たな旅の始まり」なのかもしれないな、と思い始めました。


こんなことを考え始めるのには紆余曲折ありましたが、まぁそこは話し始めると長くなってしまうので。


夢を見ること、夢を追うこと、それは環境で大きく変わってくるなと思いました。


そしてその環境でどんな夢をさらに作りあげていくのか、そこに1番の楽しみあったりするかもしれないなと思いました。


いまの自分は目の前のことに一所懸命になりすぎて、自分が最終的にどうなっていたいかのビジョンが自分の中で少しずれていました。


僕は小学校の教師になれたら、子どもたちに「職業ではない夢」を持ってほしいと思っています。


外国の人とたくさん話してみたい!


困っている人を助けたい!


幸せな家庭をもちたい!


そういう幅広い考え方が持てる環境を作ってあげたいです。


僕は決して子どもたちに「旅がしたくなるように」なにかを教えるつもりはさらさらないです。


僕がこうやってたくさんのことに感動して、普通の人にはできない経験をして。


それを話し方や態度、ユーモアや引き出しで、自然と子どもたちに「人生を楽しむ」ということとして伝えていきたいです。


そして1番感じてほしいことは「何をするか」ではなく、「誰とするか」が大事ということ。


自分は運がいいことに、現地の人も日本人の旅人も、周りで助けてくれたり、一緒に過ごしてくれて、旅中で一人でいたのは日数の1割ほどじゃないかなと思います。


でも正直、その環境になれ始めていた自分がいました。


どっかで当たり前じゃないことを普通に感じていた自分もいました。


このブログも順位に一喜一憂したりしていましたが、毎日100人以上の人が見に来てくれていること自体に感謝しなければなりませんでした。


そしてこの旅を応援してくれていた大事な人のことも。


夢が夢として見られる環境、それは自分ひとりで作られるものではないなといまものすごく痛感しています。


もう残り2ヶ月ちょっとになってしまった僕の旅ですが、そんな思いも胸に1日1日大切にしていきたいと思います。

10576954_517304441748256_2396600349513856126_n.jpg


明日からまたアフリカの話を再開させます!

では今日も最後に!
↓の画像をポチッとしてくれたら嬉しいです!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもブログランキングの応援本当にありがとうございます!
今日も↑のオーロラの画像をクリックしていただくと、ブログランキングの順位が上がるとともに、僕のやる気も上がり、みなさんにもいいことが!?あるんではないかと思っております!

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。