ワタル世界は夢ばかり

教師を夢見る大学生ワタルの自由気ままな旅ブログですー!
現在地:日本に帰国しました!
2015年4月23日出発
日本→韓国→タイ→フィリピン→オーストラリア→シンガポール→マレーシア→タイ→ブータン→エジプト→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ→ケニア→スペイン→フランス→イギリス→アイスランド→ノルウェー→スウェーデン→フィンランド→ロシア→フィンランド→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→オーストリア→イタリア→ドイツ→タンザニア→ザンビア→ナミビア→南アフリカ→アメリカ→メキシコ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ→ペルー→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→アルゼンチン→チリ→ペルー→グアテマラ→アメリカ→日本
世界一周ブログランキングに参加中です。
1日1度のクリックが順位に反映される仕組みです。
よければ下のオーロラの画像のクリックをお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


0

ザンジバル島の世界遺産ストーン・タウン



アフリカ編、まだまだたくさん書くことがあるので、どんどん行きます!



今回はザンジバル島の世界遺産ストーン・タウンについてです。



ストーン・タウンはよくある街ごと世界遺産的なやつです。



そのストーン・タウンは荷物紛失のため5泊とその他で計7泊もした街ですので、ものすごく詳しいです。笑



…といってもすごく小さな街なんですぐ歩けてしまうから、荷物待ってるときの後半なんて宿から1歩も出ずなんて日もありました。笑



はいじゃあ、これでおしまい。



という簡単な解説で済む街ではありません。



ここはかつて、奴隷取引の地として栄えていたのです。



現在その奴隷市場があったとされる場所には教会が建てられています。



ぼったくり価格の入場料を払い中へ。



まず目を引くのはこのモニュメントです。

IMG_4816.jpg


こんな風に人間を扱うなんてことは現実的に考えられないですが、実際にこういう光景がこのあたりではある種当たり前だったのだと思います。


教会の中へも入れたんですが、熱心な信者の方がいたり、ちょこちょこ動きまわるのは失礼だと感じたのですぐ退散。

IMG_4818.jpg


そのあと隣の建物を除くことにしました。



ここは実際に奴隷取引が行われていた場所のようです。

IMG_4819.jpg


ガイドはいなかったのではっきりしたことはわからなかったのですが、この建物の中に入り地下へ行くと、昼間なのんも関わらず、ライトなしではまったく見えない、暗闇の世界が広がっていました。



ここで奴隷が待機させられていたのだというようなことを遠くでいってるガイドの人がいました。



目の前のものもろくに見えない上に、人生の希望も何もかも奪われてしまった人々。



全てが真っ暗にうつっていたことでしょう、とても心が痛みました。



たかが肌の色で、こんなにも人生が大きく左右されてしまう時代。



人間って恐ろしいなと思いました。



そんなことを考えていると、教師として間違ってはいけない、あることをとても意識するようになりました。



それは色の呼び方です。



最近、色鉛筆やクレヨンから「肌色」の文字が消えているのは知っていますか?



昔は問題なく使えていたこの「肌色」という言葉ですが、国際化の流れの中で「差別的」として見直しがなされたのです。



人によっては「差別的な意図はないのに…」「ひとつひとつ言い出すときりがない…」という意見もあるようです。



ただ、僕はやはり誤った言葉だと思います。



むしろアフリカにいるときはほとんど周りの人が黒人で、ぼけーっとしてると自分もそうなんじゃないかと思ってしまうことも実際にあるんです。



だから僕はいつしか、どうしてもあの色を「肌色」と呼べなくなっていました。



だって違うんだもん




ただそれだけです。



ただ代わりに使う言葉がちょっとめんどくさい。



パールオレンジだとか、うすだいだい色だとかいうそうです。



だからもう少し呼びやすい名前になればもっと円滑に解決するのにな…と思ったりしています。



ちょっと話はストーン・タウンから離れましたが、この地で僕が実際に感じたことでした。


では今日も最後に!
↓の画像をポチッとしてくれたら嬉しいです!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもブログランキングの応援本当にありがとうございます!
今日も↑のオーロラの画像をクリックしていただくと、ブログランキングの順位が上がるとともに、僕のやる気も上がり、みなさんにもいいことが!?あるんではないかと思っております!

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。