ワタル世界は夢ばかり

教師を夢見る大学生ワタルの自由気ままな旅ブログですー!
現在地:日本に帰国しました!
2015年4月23日出発
日本→韓国→タイ→フィリピン→オーストラリア→シンガポール→マレーシア→タイ→ブータン→エジプト→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ→ケニア→スペイン→フランス→イギリス→アイスランド→ノルウェー→スウェーデン→フィンランド→ロシア→フィンランド→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→オーストリア→イタリア→ドイツ→タンザニア→ザンビア→ナミビア→南アフリカ→アメリカ→メキシコ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ→ペルー→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→アルゼンチン→チリ→ペルー→グアテマラ→アメリカ→日本
世界一周ブログランキングに参加中です。
1日1度のクリックが順位に反映される仕組みです。
よければ下のオーロラの画像のクリックをお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


0

東南アジアのお料理 第3弾

こんにちはー
昨日はずっといつネパールにいこうか、マレーシアにはどれだけ滞在しようか考えていて1日終わってしまいました。もうあと4日で折り返し地点です。早すぎる。まだ始まったばかりだというのに…。


そんなこといっていても時間は過ぎてしまうので充実した毎日にすべく頑張ります。


では、だいぶ食べた料理の写真も溜まってしまったので、ここらで一気に紹介したいと思いまーす。


image
まずこれがベトナムのフエで食べた、ベトナム風のお好み焼き、バインセオ。なのかな。わりとパリパリした生地と野菜(レタス・ニンジン・青パパイヤ)を豆のソースみたいなのをかけて食べます。これが自分的にベトナム料理のナンバーワンでした!(約125円)

image
そしてその店で追加注文したナムルイ?羊の肉のつくねみたいなもの。

image

それをライスペーパーで野菜と一緒に巻いて、これもさっきと同じ豆のソースにつけて食べる!これもやばい!(250円)

結局この店ではお好み焼き風のやつをおかわりして、500円も使いました。(日本円ならそれでも安いけどね)

image
これはフエで立ち寄ったフランス人経営のカフェ。これで180円だから、思わず休憩がてらカフェに寄りたくもなるよね。

image
これは同じフエで食べた蟹のうどんみたいなの。かなり寒かったので、あったかいうどんは美味しかった!

image
続いてハノイ移動して食べたこれはもち米と豆を混ぜて焼いたスイーツです。個人的にはあまり好きではなかったけど、店によっては豚肉なんかも混ぜたりしてるみたい。(100円)

image
うーん!なんかとりあえずがっつりしたものが食べたい!と思い歩いていて目についたのがこちらの”ステーキ”。屋台のステーキ、お味は…ベトナムの味でした(笑) だよね。(400円)

image
引き続きハノイです。日本人の方と歩いていると目についたのがこれ。焼き鳥の匂いだけでも最高なのに、なんかこの焼き鳥をスープにぶっこんでいる…。興味津々で席につきました。

image
でこんな感じで出てきました。そうめんみたいです。それを焼き鳥入りのスープにつける。これが最高でした。スプリングロールも。

いざ会計。「1人100000ドン(500円)ネ!」って店員。いや高い。内訳は、スプリングロールが1本100円が2本、そうめん100円、スープ200円。外人だからってぼられたと思って、ベトナム人の客に値段聞いてもらったけど、結局そのお金になった。食べるときは必ず最初に値段を聞かないとね。いい教訓です。

image
これはベトナム風ぜんざい。かな?風味はココナッツ。とっても甘い。どーだろ、自分はココナッツ系はあんまり得意じゃないかもしれない。けど寒い夜にあったまって美味しかった!(100円)

image
ちょっと見づらいですがこれはよくわかりませんが、美味しいやつです。(笑) ちょっとすっぱめのつゆに、右のやつをつけて食べます。あげてあってパリパリしてって感じです。(200円)

image
ベトナム最後の食事として選んだのがこの焼き鳥。最初見る前は250円で焼き鳥にしては高いなと思ったんですが、きてみたらすごいでかい。しかも食べると味つけもスパイシーで最高だし、炭火で焼いてるから香ばしい!こんなうまい焼き鳥は今までになかったなー。

image
ハノイならルアンパバーンへの27時間バス移動前に暇つぶしに入ったカフェで飲んだコーヒー。エッグコーヒーです。最初抵抗感があり、なに?エッグ?まずそう。と思ったけどベトナムコーヒーは美味しいから大丈夫だろうと頼んでみたらこれが最高。エッグといってもカスタード的な?コーヒーにカスタードはとっても合いました。家でも実践したい!ぜひ飲みにきてくれ!(150円)

ちょっと溜まりすぎたのでもーちょいいます。

image
これはラオスで食べたサンドウィッチ。植民地支配の影響なのか、それとも観光地になってからなのか、あるいは独自の文化と西洋の文化がミックスされたのか。サンドウィッチはルアンパバーンでも、バンビエンでも、ヴィエンチャンでもよくみかけました。かなりでかいサイズで120円!…でもこれでお腹を壊したんじゃないかという噂も。生野菜は気をつけないといけないみたいです。

image
ただ、このサンドウィッチ屋の人たちがおもしろいのはお互い競争する気があまりないということです。見ての通りサンドウィッチ&フルーツジュース屋さんはずらーっと通りに並んでるけど、暇な時は談笑してるし、お釣りが足りない時や素材が足りないときは隣の店から借りている。いかにも東南アジアらしい、のんびりした商売をしてました。

image
そしてもっとすごいサンドウィッチをバンビエンで見つけました。その名も”チキンビーフベーコンチーズサンドウィッチ”。とりあえずのせろみたいな。閉じてないし(笑) 360円の豪華な食事でした。


あんまり長々とやってもつまらないのでここらへんで今日はおしまい。
また第4弾もおたのしみに!
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://watarusekai.blog.fc2.com/tb.php/16-1127561a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。