ワタル世界は夢ばかり

教師を夢見る大学生ワタルの自由気ままな旅ブログですー!
現在地:日本に帰国しました!
2015年4月23日出発
日本→韓国→タイ→フィリピン→オーストラリア→シンガポール→マレーシア→タイ→ブータン→エジプト→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ→ケニア→スペイン→フランス→イギリス→アイスランド→ノルウェー→スウェーデン→フィンランド→ロシア→フィンランド→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→オーストリア→イタリア→ドイツ→タンザニア→ザンビア→ナミビア→南アフリカ→アメリカ→メキシコ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ→ペルー→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→アルゼンチン→チリ→ペルー→グアテマラ→アメリカ→日本
世界一周ブログランキングに参加中です。
1日1度のクリックが順位に反映される仕組みです。
よければ下のオーロラの画像のクリックをお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


0

タンザニアサファリ「"最後の楽園” ンゴロンゴロ」【最終夜】


月曜からスペイン語の勉強を始めるのでひとりで予習してるんですが、中々難しいです・・・
でも周りの人は簡単な意思疎通なら出来ている人が多いんです。いいなぁ。
いつも「いいなぁ」と思って終わっていたので、今回は少しばかり自分を追い込みたいと思います。


・・・といいつつ、パソコンすぐいじっちゃうんですけど。笑


グアテマラのシェラではブログランキング1位のけんぞーさん・いくえさん(http://futarifurari.blog.fc2.com)がいて、うわーっ!て感じです。ブログかなり見てたので、ああ本人だ!みたいなね笑
実はトップページも内緒で若干パクったりしてたんで(最悪です)本人に直接「パクリました!」と堂々宣言できてよかったです!(いいのかな?笑)
そんな人気ブロガーには絶対なれないけれど、僕も手を抜かずに最後まで頑張りたいなと思いました。



という余談でしたが、今日はサファリの最終日「ンゴロンゴロ保全地域」です。
小学生の頃にこの名前を知っていたら、シリトリでドヤ顔できましたね。(でも「はい負けー!」→「・・・いやでもンゴロンゴロほぜんちくとかあるし。それいえないきみのまけだし。」とか言ったらまじで嫌われそう)

初回で紹介しましたが、ここは上から見るとこんな感じになっています。
IMG_5062 copy copy

「上から見ると」という言葉がなんだかしっくり来ない人もいるかと思うんですが、この保全地区は少し特殊なんです。
実はここ、数百年前にできた火山のクレーターなんです。
面積は「8,288k㎡」、東京ドーム171,104個分の広さです。もはや逆に分かりづらい!
そうですね、僕が調べたところ広島県が「8,477k㎡」だったのでそれくらいだと思ってもらえればいいと思います。(でかい!)


ここで生まれた動物はここで生き、そして死んでいきます。セレンゲッティ国立公園などはキャンプサイトなどがあるわけですが、ここにはありません。人間は基本的に住めません。
そういった意味で、ここンゴロンゴロは地球に残った動物たちの「最後の楽園」でもあるのです。(コメントがいちいちドキュメンタリー調)


このンゴロンゴロ保全地域を知ったきっかけは、これです。
伝説の北海道ローカル番組「水曜どうでしょう」です。
Unknown.jpeg

「はじめてのアフリカ」として発表された最新作は賛否両論だったわけですが、少なくとも僕はここにめっちゃ来たくなりました。
images.jpeg

というわけで本日最終日。ゲームドライブスタートです!

早速ですが、この日は霧が出まくっていました。(望遠レンズで接写したのでブレブレ近すぎで見づらいですが)
僕としては、動物はもとより広大な景色も楽しみにしていたので、んー大丈夫かこれ、という感じ。
IMG_5630.jpg
IMG_5629.jpg

でもドライバーは「クレーターの下にいけば、天気はよくなる。ノープロブレム!」とお決まりのアフリカン・ノープロブレムでニコニコしていました。


「本当か?」と半信半疑でしたが・・・今回はその言葉通り、どんどんと天気がよくなるんです!
朝から神秘的な景色。龍とかなにかが降臨しそうな勢いです。
IMG_5634.jpg


まず初めに現れたのはダチョウ。英語名、オーストリッチ。
IMG_5644.jpg


ダチョウっていうとなんかダチ◯ウ倶楽部のせいか、アホっぽい感じに聞こえてしまいますが、英語名はかっこいい。
ダチョウって60歳くらいまで生きるそうなんです。時速70キロ。早すぎ!
IMG_5650.jpg


そしておもしろいのがその産卵に関する話。
ダチョウはまずAという本妻がいるとしましょう。まずそこで卵を産みます。するとオスのダチョウはすぐにBというメスダチョウと一発かましにいきます。・・・簡単にいうところの不倫ですね。笑 というかダチョウ世界(→ダチョウ世界笑)では一夫多妻制らしく1人のオスに複数のメスがついてグループになるらしいのです。
その中でも本妻とそうでない妻がいるわけです(メラメラ闘志燃やしてんのかな、サブのほうは)

で、おかしいのがそのBのダチョウは本妻Aのところで卵を産むらしいのです。なんと。自分で温めるわけではないのかと。本妻の卵の周りにそのサブの妻が卵を産む、そうすることで卵が狙われても周りの「自分の卵じゃない卵」が先にやられる、こうして本当の我が子を守っているという情報が!真相はダチョウに詳しい学者さんに聞かないとわかりませんが。笑
ソースはNHKなのでかなり信用できるでしょう!(ダーウィンが来た!生きもの新伝説「ダチョウの母さんの秘密計画」

ダチョウについてめちゃめちゃ語ってしまいました。次へ行きましょう!


次はハイエナです。
IMG_5651.jpg

ハイエナというと僕はもう、ライオンキングのせいで悪い顔しか思い浮かびません。笑
Cwg3QCpUCoVV99M_BVqGN_28.jpeg

・・・が!これまたNHKさん、とっても面白い話を書いてくれてるわけです。
ハイエナというと、こんな感じで、ライオンが狩りしたやつの残り物を食べている印象が強いですよね。でも実際は6割は自分たちでハンティングしているらしいんです!しかも成功率はライオンよりも上だととか!そんなこと全然知らなかったですよね。僕もこの記事書いているときにはじめて知りました。
ダーウィンが来た!生き物新伝説「"悪役"ハイエナ 意外な素顔」


続いてガゼルです。(多分笑)
IMG_5660.jpg

親ガゼルに子ガゼルがいるのがわかります。これ、ドライバーに聞くと、この日または数日前に生まれたばかりの赤ちゃんだそうです。確かに、めちゃめちゃ歩き方がぎこちなくて、それに寄り添うように親ガゼルが横を歩いている様子が見られました。どうか、食べられませんように・・・!
IMG_5665.jpg


さて次はバッファローの群れです。
IMG_5679.jpg

「ビッグ5」とも呼ばれるサファリ屈指の動物5選の中で、1番みやすいのはこのバッファローなんじゃないかと思っています・・・だってこんな群れになってるしね。
こんなデカい図体で、草食動物ってのもなんかかわいいよね。見た目とは違う愛らしさがあります。
IMG_5680.jpg


そのあとはシマウマの群れが現れました。
IMG_5724.jpg

シマウマもどこにでもいますが、ここンゴロンゴロのシマウマは、車が通っても「おや?」と様子を伺うだけでした。セレンゲッティなどでは、車が近づくとバタバタバタ・・・と急いで逃げてしまうんですが。

シマウマと景色がマッチしていていい感じ!
IMG_5727.jpg

・・・するとシマウマの近くにライオンがいるではないですか!
IMG_5711.jpg

本当に点でしか見えませんが、僕たちが期待するのはそうです、ハンティング

ライオンはのっそりのっそりシマウマに近づいていきます。
シマウマは鳴き声をあげながら、ごそーっと移動していきます。


さぁて!ここでクイズです!


シマウマの鳴き声は次のうち一体どれでしょう!


a. ニャー
b. ワンワン
c. ヒヒーン
d. ガウガウ



正解は・・・



の前に僕が皆さんの答え予想していいですか?
きっと僕は「d」が1番多いんじゃないかなと思っています。
理由は消去法で。
ついで「c」かな。ウマでありきたりだし、これが答えだとおもしろくないけど1番それっぽい、と。
あとはふざけて「a」とか「b」とかいう人がいるかもしれませんね。笑


正解は・・・


実は「b」ワンワンなんです!
実際に短い動画ですが鳴き声、おさめました。



どうですか?犬っぽくないですか?これは「ワンワン」ですよね!?笑

という鳴き声を出しながら、「危険が迫っているぞ!」と周りのみんなに伝えるシマウマたち。緊迫した雰囲気が漂います。
ただ、結果的にはライオンはおいまわすしかしませんでした。時間も10時頃で、ハンティングの時間ははずれてしまったようです。それでもこの緊迫した空気を味わえたのはとても面白かったです。動物園じゃ絶対に見られないしね。シマウマの鳴くところも。
というかシマウマも足速いぞ、最高時速60キロだって。ライオンも同じくらいらしいから、決してハンティングって簡単じゃないんですね。狩りとかシマウマからしたら「逃走中」みたいな無理ゲーかと思ってた。シマウマ頑張れ!

そしてこの日のメインは、ビッグ5の最難関「サイ」です。
サイは中々道路のほうには出てきてくれないので、見ることが難しいようです。日中も1匹でゴロンと横になっていることが多いようで見つかりません。
そんなサイが見られたらいいなぁなんて思っていると・・・

「ライノ(サイ)!」とドライバーがちょっと興奮気味に教えてくれました。

どこどこ!?どこにサイいるの!?

・・・遠すぎるよ。笑
IMG_5731.jpg

でも確かにドライバーは裸眼でサイだと確認したようです。おそるべしアフリカの人々!視力が良すぎる!
これですね。
IMG_5731 2

もう土の山と言われればそれとしか思えないですが、サイなんでしょうね。サイでしょうこれは。いや、サイに違いないし、サイにしか見えない。サイだ!

その後はヒッポプールと呼ばれるカバの池。
IMG_5752.jpg
IMG_5758.jpg

ンゴロンゴロ内にある森などをまわりながら(親子のゾウもいたよ)
IMG_5791.jpg
IMG_5808.jpg

絶景を眺めつつ、全日程を終えました。
IMG_5766.jpg
IMG_5810.jpg

ブログでは載せませんでしたが、今回のサファリでは前回のケニアで見逃したヒョウ、そしてこのサイを見ることができ、サバンナのビッグ5「ライオン・バッファロー・ゾウ・ヒョウ・サイ」の5つ全てを見ることができました。やった!

「もうこれでサファリは当分いいかな」という大学生にしては贅沢すぎる感想も出てきましたが、ケニアでもタンザニアでも行けてとても満足しています!
「どっちのほうが良かった?」とか「いくらだった?」という質問も出会う方やネット上でもよくいただけたので、後でこの2つを徹底比較してサファリの情報記事にしたいと思っています。


今年も残り少なくなってきました。今までのブログランキングの最高順位は26位でした。
おそらくそこまで行くことはできないかとは思いますが、できる限り上の順位で2015年を締めくくりたいです!
下のオーロラの画像をクリックしていただくと、ランキングの順位が上がる仕組みです!
今日もポチッとよろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。