ワタル世界は夢ばかり

教師を夢見る大学生ワタルの自由気ままな旅ブログですー!
現在地:日本に帰国しました!
2015年4月23日出発
日本→韓国→タイ→フィリピン→オーストラリア→シンガポール→マレーシア→タイ→ブータン→エジプト→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ→ケニア→スペイン→フランス→イギリス→アイスランド→ノルウェー→スウェーデン→フィンランド→ロシア→フィンランド→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→オーストリア→イタリア→ドイツ→タンザニア→ザンビア→ナミビア→南アフリカ→アメリカ→メキシコ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ→ペルー→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→アルゼンチン→チリ→ペルー→グアテマラ→アメリカ→日本
世界一周ブログランキングに参加中です。
1日1度のクリックが順位に反映される仕組みです。
よければ下のオーロラの画像のクリックをお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


0

【事故】旅中一番危険なのは「強盗」じゃなくて「レンタカー」だと知った。



あのね、まず聞いて欲しいのはこの記事、結構がっつり長めになるなぁって思って昨日の夜、久々に下書きしておいたんです。MacBookのメモに。

そしたら朝起きたら。消えてた

消えないようにするためにここに書いてたのに。原因は一切分かりません。なんで?知ってる人いたら教えて欲しい。でももう1回、思い出しながら書いてみます。



さぁて、2日目はメインと言ってもいい日でしょう!
予定はとりあえずいまいるスワコップムントから、「赤く染まる砂漠」「枯れた木々」へのアクセスポイントであるキャンプサイトへ観光を挟みながら向かうこと。
そして最大の目的はその夕日に赤く染まる砂漠を見に行くことです。

IMG_6613.jpg
これ

朝から大忙しですよ、なんたって時間がないですからね。


2泊3日ですもん、早起きしてできる限り時間を有効活用したい!!


そんな僕らは、


8時起床!!10時出発!!←(´Д` )笑


安定ののんびりスタートです。


さぁてそんなわけで車を走らせるんですが、まず向かうのは「フラミンゴの群れ」です。


実は僕はケニアで300ドルのサファリツアーに130ドル追加して、わざわざフラミンゴをみに行ったわけですが・・・


ここで十分かもしれないくらいいます。無料だし。

IMG_6533.jpg


フラミンゴってみてるとなんかおもしろいんですよ。こいつらの膝は人間の膝と真逆に向いているので(鳥はそうなんかな?)前に進むときにひょいーーーってまず後ろに足を伸ばしてから足を前に出すんです。

IMG_6540.jpg

きもかわいい。




さてさて、こんなところでゆっくりはしてられない!僕らに時間はほとんどないのだ(※寝過ぎが原因)


ここから特に観光地もないのでまっすぐキャンプ地へ向かいます。


この日もクラッチに不安を抱える僕はベンチスタート。さとしがバリバリ運転頑張ってくれます。ありがたや。


道が開け、ゴツゴツとした砂と石の道に変わってきました。

IMG_6545.jpg

一直線なこともあって車は思いの外スピードに乗っていました。
法定速度もゆうに超えていました。


僕はこのとき、ふと思いました。

IMG_6554.jpg


ちょっと危ない気がする・・・


でも結果的に僕はその言葉を口にはできませんでした。


せっかく楽しいドライブ、しかも僕はマニュアル運転が致命的に下手で、運転を今日もお願いしてしまっている立場。


水を差すようなことはいえませんでした。


そんな不安症の僕は前を向いていると不安にかられるので、一眼の写真を見返したり、中から写真を無駄にとってみたり、後ろをみたりして気を紛らわしました。

IMG_6551.jpg


しかし、とうとうそのときがやってきてしまったのです・・・






下を向いていると、


急に車が回転しはじめました


やばい!!!!!!



左へ、右へ、そして左へ。


何度か頭を振られながら車はそれでも前へ進んでいます。


お願い、まだ死にたくない・・・!!


そう願っていると、車はあっという間に車道をはずれ、わきの石がゴツゴツしたところにタイヤを絡ませながら停止しました。


よかった。


まず何より、誰も怪我をしなかったこと。それが何より幸いです。


車は少しへこんでしまいましたが、運転するには問題はないようでした。


僕はこのとき、気づきました。


もしかしたらここで旅が終わってしまっていたかもしれないな、と。





ここで、少し話が逸れてしまうかもしれないのですが、これからレンタカーや自分の車での旅を予定している人にどうしても伝えたいことを3つ書きたいと思います。

1つ目、

「車に乗る前に安全運転をみなで呼びかけること」

まず危険が起きる前にできることといったらこれでしょう。車に乗る前に、というところが肝心だと思います。車に乗ってしまえば、みな楽しくなってしまうだろうし、水を差すようなことを言いづらくなると思います。自分もそうでした。そこを前もってみなで「危険を感じたらいい合おう」と話しておくことで話題にしやすくなると思います。



2つ目、

「危険を感じたら何が何でも言うこと」

僕は実際にちょっと危ないかなと感じた部分がありました。でも楽しい時間をぶち壊したくない、運転してもらってるのに申し訳ない、という思いで結局言いませんでした。しかし、変に空気を読んだことで旅が終わるどころか人生が終わっていたかもしれません。人間を含め動物は危険を察知する能力には優れていると思います。言いづらいという気持ちもわかる僕だから言えること、それでも言わないと後悔できない後悔がやってくるかもしれないということです。

3つ目、

「運転する人は命を預かっていると常に考えること」

まず、今回の事故でさとしを責める気はありません。もし自分が運転していたら、ということを僕は考えました。日本で旅行をしようとなったとき、決まって僕が車を運転していました。思い返せば、そんなとき僕は何を考えていたんだろう。強い眠気に襲われたり、疲れてぼーっとしていたときがあったなとハッとさせられました。アイスランドのときもそうです。僕には責任感が足りていませんでした。もしかしたら運が良かっただけなのかもしれません。常に意識していても事故を起こしてしまうこともあるくらいです。それだけ危険だということを楽しみながらも運転手は1番考えていなければいけないのかもしれません。


これから卒業旅行シーズンで車を運転する人が多くなるかもしれません。旅の中で運転する人もいるでしょう。
そんな人に少しでも伝わればいいなと思って上の3つを書きました。「強盗」よりも怖いのは明らかに「レンタカー」です。


この前旅で出会った人も、ナミビアのレンタカーの旅で車が横転してしまって大変だったという話を聞きました。


まだ怪我人がいなかったのですぐに切り替えられました。しかし、ここで怪我人または死亡者がでてしまったら。旅は自分にとって悪い意味で忘れられない形で、心半ばで終わりを迎えてしまうかもしれません。


どう考えても強盗にあって殺されてしまうより確率は高いです。しかも怖いのは、加害者になってしまうパターンもあるということです。


旅でたまたま出会った人とレンタカーをシェアしようということになりました。運転やる気まんまんです。でもその人は年上、まだ出会ったばかりで「危ないですよ」なんて中なか言えたもんじゃない。


でもその結果死んでしまったら。自分じゃなくても誰かがそうなってしまったら。旅はきっとそこで終わってしまいます。喧嘩してでも、車を降りることになったとしても、僕はいうべきだと思います。出会ったばっかりの人に人生めちゃめちゃにされるほうがよっぽど嫌でしょう。


まぁそんなこと、百も承知で言えないんだけど。僕もそうでしたもん。


だからこそ本気で上の3つを徹底してほしいです!


どこぞの違反者教習の警官だ、と思われる内容でしたが。
心の中にでもとどめておいてくれたら嬉しいです。ほんとに起きてしまってからでは遅いから。





さぁさぁ、運良く僕らの車は元気です。


そして向かうべき場所があります。なんとしても夕日の砂漠に間に合わせなければ。


それでもすでに3時過ぎ。日は沈みはじめて、残り数百キロあります。


いやまだ3時間以上あるし大丈夫だ、安全運転で行こう。


僕らは焦ることなく、目的地を目指しました。


少しずつ、少しずつ。


こんな素敵な景色もありました!

IMG_6569.jpg



ナウシカのオウムもいました!(っぽくない?(笑))

IMG_6573.jpg


が!


いよいよ余裕がなくなってきました。


時刻は5時


残り100キロ以上あります。


100キロでいけば・・・なんて単純に行けるほど道はよくありません。


出せるギリギリを出しながら運転していきます。


運転手はチェンジして僕です(のため写真がありません、ごめんなさいー)


そして・・・


6時15分頃、45キロ手前のキャンプサイトまでとうとうやってこれました。


もうほとんど日は沈みかかっています。


もう無理か。


いや無理じゃない!(いや無理やろ)


いや、


無理じゃない!!!


ここから道は綺麗に整備されていて、どうぞ走ってくださいという道です。


北海道のような道、ここは釧路魂を見せるしかない!(釧路住んでまーす、出身は愛知でーす)


逆光で見づらい中、頑張ります。


別にそんな頑張って夕日見に行かなくても、朝日で良くね?って・・・?


僕らがそんな早く起きれるわけないじゃん。(真顔)




そして・・・




なんと・・・




6時40分過ぎ、




ドゥーン45(砂漠)に到着です!!!

IMG_6585.jpg


やったー!!!!(※時速の計算はお断りしています)


これが実は1番来たかったところ。

IMG_6586.jpg

事故して若干冷めた空気になってしまった僕らですが、これを見た途端に笑顔は戻りました!!
よかった、ほんとに。

IMG_6592.jpg
IMG_6594.jpg


日が沈んでいくにつれ、どんどん赤く染まっていく砂漠。

IMG_6600.jpg

こんな風に赤く染まる砂漠はここだけなんだとか。

IMG_6616.jpg

ほんとにきれい!

IMG_6611.jpg

IMG_6651.jpg


終わりよければすべてよしって、言っていいかはわからないけれど、この日これが見れなかったらきっと気持ちが沈んでたな。

IMG_6623.jpg

素敵な絶景に出会えて本当によかったです!

IMG_6626.jpg

ああ・・・我慢できない!!

IMG_6629.jpg

今日も飛んじゃうー!!!

IMG_6630.jpg


その後、キャンプサイトに戻り(途中で砂にタイヤがはまるというハプニングも乗り越え)ました。


そしてこの日の夜に、とっても素敵な絶景にまたしても出会うことができたのです。


つづく・・・


よし。できる限り復元完了しました(疲れた)今日は2倍頑張った記事です・・・!
「どんまい!」
「頑張ったね、えらいえらい。」

という気持ちをこめての↓↓↓クリック待ってます!(笑)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
上のオーロラの画像をクリックしていただくと、ランキングの順位が上がる仕組みです!
今日もポチッとよろしくお願いします!

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。