ワタル世界は夢ばかり

教師を夢見る大学生ワタルの自由気ままな旅ブログですー!
現在地:日本に帰国しました!
2015年4月23日出発
日本→韓国→タイ→フィリピン→オーストラリア→シンガポール→マレーシア→タイ→ブータン→エジプト→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ→ケニア→スペイン→フランス→イギリス→アイスランド→ノルウェー→スウェーデン→フィンランド→ロシア→フィンランド→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→オーストリア→イタリア→ドイツ→タンザニア→ザンビア→ナミビア→南アフリカ→アメリカ→メキシコ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ→ペルー→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→アルゼンチン→チリ→ペルー→グアテマラ→アメリカ→日本
世界一周ブログランキングに参加中です。
1日1度のクリックが順位に反映される仕組みです。
よければ下のオーロラの画像のクリックをお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


0

【これぞ夜空に広がる絶景】砂漠の夜は思いの外寒いけど、めっちゃきれいなんです!



いらっしゃいませ!

昨日は今までで1番たくさんのお客さんが来てくれた日でした!本当にありがとうございます!

おかげさまでブログランキングも安定して30位付近に定住するすることができています。

今日も1ポチしてくれたら嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

さてさて、今日の記事をはじめて見に来てくれた人はとっても運がいいと思います!

今日は年末大晦日に投稿しました心が躍る!ワタル世界の絶景7選のうちの1つを今日は紹介します。そして明日もそのうちの1つを紹介します。2日続けて当たりの日です!(書いてる自分が言うものあれだけどハズレの日もたまにある(笑))

今日明日は、出し惜しみ一切なしです!



さて1個目!

今日の絶景は果たしてなんでしょうか!

IMG_6772 copy


まずは時間を戻して、赤い砂漠から帰ってきた夜のことです。

途中、砂にタイヤがはまるなど砂漠らしいハプニングもありましたが、近くにいた外人が助けてくれて
(そんな大袈裟じゃなくて後ろから押せば事足りたのに、タイヤの空気圧半分くらいまで下げてブイーーーンって抜け出してすぐそのままそこからその外人いなくなっちゃって、空気圧どうしてくれんの!!!戻すのめんどくさっ!!!とかいう助けてもらった立場なのにくっそ偉そうな態度をとる僕らの話は、非常に失礼なので小さい文字で紹介させていただきます)
ご飯もどうしようかってなったけど、キャンプサイトのフロントでまきが売ってて、インスタントラーメンを作ることに!(作るってほどじゃないけど)

まきを1から燃やして、とかそういうのなんかテンションあがるよね〜♪

IMG_6670.jpg
IMG_6676.jpg


でも忘れてはいけない事件。それは小学校5年生のキャンプのとき。


人一番頑張りたがり屋の僕はみんなでカレーライスを作るとき、火おこしを頑張りすぎた結果、煙を吸いまくって気持ち悪くなり、結局カレーを一口食べたところで部屋に戻って寝込んだというエピソードを携えております。

頑張るけど、適度にね。もう大人だからね。あ、だからタバコは好きじゃないよ。煙を吸ってカレーを食べれなくなったことで煙に対する抵抗感が並大抵のものじゃないよ。煙 <<< カレーライスでしょ。タバコ1箱買うくらいならインデアンでカレー食べるでしょ(北海道トーク)

小学校の5年生のときのキャンプなんてそれが1番の思い出というか教訓というか。

・・・好きだった子が自分と違う子に告白しててガチでへこんだことなんてなんの学びにもならんしな!!!



なんてどうでもいい話はおいておいて、

あ、ラーメンなぜかめっちゃおいしかった!

IMG_6678.jpg

砂漠といえども夜はめーーーっちゃ冷え込むから、この暖かさがもうたまらんです。



その後、僕らは自分たちのテントをたてます。

さとしが3人用のテント、僕が1人用のテントを持っていたんで、たくろうさんはさとしのテントに入ることになりました。

さとしのテントはナイロビで買ったばかりで新品同様ですが

僕のテントは実はナミビアの前の国、ザンビアの集中豪雨によってぺしゃんこにされてしまいました(笑)
(壊れたのは僕のテントだけ)

IMG_6335 copy


骨組みは折れるわ、下の引っ張る部分はとれるわ、なにもかもめちゃくちゃですが、なんとかテントの体をかろうじて保っています。(こんなかんじで笑)

IMG_6333.jpg

さすがにもう15回以上使っていたし、雨の日も、風の日も、スペイン・フランスの野宿も、アイスランドも、幾度も僕の窮地を救ってくれたテント、僕は北海道の家も引き払い、実家も引っ越してどこにあるかいまだによくわからないのでこのテントを「僕の家」と呼んでいつも外国人に「アハハ・・・」と苦笑いしてもらっていました。

テントを使うのはここナミビアまで。最後までお願いします。



一通りやることが終わって、それから僕らは大撮影大会

撮るものはもちろん、です。

砂漠は周りに街がないため、とにかく綺麗に星空をみることができるんです。



こんな風に、

IMG_6701.jpg


こんな風に、

IMG_6708.jpg

こんな風に。

IMG_6710.jpg

IMG_6726.jpg

IMG_6704.jpg


結構いい感じでとれています!


けど僕が思うこと・・・


思ったよりたいしたことがない・・・


今まで旅に出るまで1つの流れ星も見たことがなかった僕ですが、ウルル(エアーズロック)で人生初めてみることができました。
そのあともエチオピアのダナキルツアー、ケニアのマサイマラなど天気に恵まれなかなかの星空を見てきたわけです。


それに比べると・・・


もう一押し足りないな!という感じでした。


理由は簡単。


まだ高いところに月が出ているんです。


都会にいると気づくことがないですが、月でも影ができるんですよ。


それぐらい何もない暗闇では月明かりは映えるんです。


いつ月は下がるもんかな・・・と思いつつ、写真を撮り続けますが、思ったより下がるスピードは速くないみたいです。


結局12時を過ぎた頃、それぞれテントに入って次の日に備えることにしました。


でも僕はどうしても、どうしても諦めがつかなかったのです。


雲は一切ありません。


ようするに月がなくなれば、一斉に星空が顔を出すんだと。


じゃあそれまで待てばいいだけじゃないか!と思いました。


そこから、一人の闘いが始まりました。


絶好のタイミングを見はからないといけないのですが、僕もずーっと外にいられるほど寒さに強いわけではありません。


テントの中からチラチラと何度も外を覗きながら、読書をしてそのときを待ちました。




1時間が経って・・・




僕の眠気はピークになりました。

もう読んでも読んでも本の内容は入ってきません。




・・・




気づくと僕は寝ていました。



やばい!



外をみると、まだ月が出ていました、


が、もうほとんど沈みかかっていました。


いよいよ!くるぞ!




・・・




気づくとやはり僕は寝ていました。


やばい!


そして僕はそれが絶好のタイミングだということに気づきました。


深夜2時過ぎ、


僕のテントの上には満点の星空が広がっていました!!!

IMG_6772.jpg


「うわ・・・・・」


もはやドン引きしてるときと同じような声で僕は何度もつぶやいていました。


結局さとしとたくろうさんは起きてこずでしたが、僕はこの絶景を1時間もボケーーーーっと見ていました。


もういくつ流れ星を見たことかわかりません。


星空ほど感無量になれるものはない気がします。


本当に幸せな気持ちになれました!




大満足してようやく眠りにつくことができ、次の日起きたのは8時過ぎでした(安定の)(もちろん朝日の砂漠なんて無理です笑)


そして、3日目最終日。

IMG_6776.jpg

最後の絶景を目指して再び車を走らせます。

IMG_6777.jpg


つづく・・・

「小5のキャンプどんまい苦笑」
「テント、すごいね・・・苦笑」

「星空すごい!!!!!!!!」←これであってほしい笑
という気持ちをこめて↓↓↓のクリック待ってます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
上のオーロラの画像をクリックしていただくと、ランキングの順位が上がる仕組みです!
今日もポチッとよろしくお願いします!

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。