ワタル世界は夢ばかり

教師を夢見る大学生ワタルの自由気ままな旅ブログですー!
現在地:日本に帰国しました!
2015年4月23日出発
日本→韓国→タイ→フィリピン→オーストラリア→シンガポール→マレーシア→タイ→ブータン→エジプト→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ→ケニア→スペイン→フランス→イギリス→アイスランド→ノルウェー→スウェーデン→フィンランド→ロシア→フィンランド→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→オーストリア→イタリア→ドイツ→タンザニア→ザンビア→ナミビア→南アフリカ→アメリカ→メキシコ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ→ペルー→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→アルゼンチン→チリ→ペルー→グアテマラ→アメリカ→日本
世界一周ブログランキングに参加中です。
1日1度のクリックが順位に反映される仕組みです。
よければ下のオーロラの画像のクリックをお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


0

【タイムリミットは1時間】メキシコ行きの飛行機に搭乗・・・できない!?



最初は軽い時差ぼけになりながらも少ないお金で、できる限り楽しんだニューヨーク。


次の日の午前11時のメキシコ・カンクン行きのフライトということで、お金も浮かしたく(宿代がニューヨークはバカ高い!)前日から空港泊することにした。


夜遅くまでニューヨークを楽しんだ後、荷物を預けていたホステルまで取りに行き、地下鉄で空港を目指す。深夜帯は一本で空港付近の駅まで行けるので日中に比べかなり楽。


治安が結構危ないと言われるが、遅い時間でもそれなりに人が乗っていて、これといって昼間と危険性が変わる感じもなかった。(でも危険は危険だから気をつけたほうがいいのは確か)






結局深夜2時頃に空港に着き、寝袋を敷いて寝ることに。


僕は所構わず寝るときは爆睡できるタイプで、朝起きると周りにいたはずの「空港泊メイト」たちもとっくに姿を消し、人々が行き交う中ひとり僕が寝袋でグダグダしているのであった。


午前8時半過ぎ。そろそろチェックインするか・・・とカウンターに向かう。





そこで思いもよらぬ事実をつきつけられる。





「あなた支払い、できてないわよ?」




はい・・・?

確かにホームページで「予約はコンファームされました」って出てたのに。




あ、でもそういえばEチケットが届いていない・・・。




「いやでも・・・コンファームされたって。」


「いいですか?あなたは支払いができていません!」


いやわかったよ。できてないんだろう!?


すごい小馬鹿にするかのように威圧的な態度をとるアメリカ人のおばさん。


何かトラブルがあったのかな・・・


「どのカードで支払いしましたか?」


僕は支払いをしたカードを差し出す。


「あなた、このカードがね!使えなかったのよ!」


わざとらしくゆっくりした口調でカードを僕のほうに向けながらドヤ顔で言ってくる。





は、はらたつーーーー∑(゚Д゚)!!!!



いや使えないはずがない!



ってか普通に前日も使ってたし。



「それより、メキシコを出るチケットは持ってるの?」


「いや、ああ、でもキューバに行きます。」



「Eチケットは?」


「まだ持ってないんです、僕の友人が代理でとってくれてて・・・」


僕はカンクンに行ったあと、キューバに行くことになっていた。


フィリピン留学で一緒だったけんとさんがそのために メキシコで航空券の手配をしてくれていたのだ。(カンクン・キューバの往復は現地の代理店のほうがネットより安いっぽい)






「は?友達が持ってる?支払いもできてないし、出るチケットもないし、あなたはこの飛行機に乗ることはできません。」



はい!?


まず、支払いできてないのは絶対こっちの非じゃないでしょ。ってか出るチケットいるとか。俺陸路で南下するんだけど。


「キューバのあとはバスでグアテマラまで行くんだけど・・・」



「ダメです。出るチケットがないとあなたはこの飛行機には乗れません。」



全くいうことを聞こうとしてくれない・・・!


カウンターがしまるまで残り1時間・・・!





どうしよう!



とりあえず僕は有料のWiFiにつなぎ(もう無料の2時間は使い終わっていた)、けんとさんに連絡してみること。


そのときの様子がこれ。

じけん


起きててよかったけど、もう20分たってしまった


その間、メキシコから出る安いチケットなど探してみたけど、やすくてもやっぱり1万円以上もする。


けんとさん、キューバのEチケットの番号教えてください・・・!


その後の返信がこちら。

じけん2


まじか・・・(´Д` )


僕はもうこの飛行機に乗れないのか・・・


しかしけんとさんのアドバイスで少しだけ光が見える。

じけん3


そうか!キャンセル可能なチケットか!




とにかく無我夢中で購入。(ほんとはそういう目的で購入するのはだめなんだけどね)


それを店にカウンターへ!残り15分!





するとさっきのおばさんがまたわけのわからないことを言った。


「デルタ航空?デルタ航空はターミナル4よ?ここじゃチェックインできないわ。」


いや(笑)


そうじゃなくてお前がメキシコ出る航空券買えっていったんだろうが・・・∑(゚Д゚)


「違います。これはメキシコを出るチケットで・・・」


そのおばさんはなんだこのわけのわからないアジア人は、という顔をして違うほうへいってしまった。


くっっっっそはらたつ!!!!!!


アメリカ嫌いだ!!!!!


もういいから出国させんかいっ!!!!!



けんとさんに愚痴をこぼす。

じけん4



もうあのおばさんは何を言っても取り合ってくれないので違うスタッフに時間がないこと、メキシコを出るチケットを買ったこと、これから支払いを済ませたいということをブワーーーーって言った。(窮地に立たされるとなぜか英語がスラスラ出てくる)


すると、


「あ、◯◯さん。これメキシコ出国のチケットですよ?」



と若干味方になってくれた。


するとさっきのおばさんが戻ってきて、


「ああ。」


といって、メモを取り出した。


ちゃんと仕事しろ!仕事!話を聞け!話を!





「で、支払いは?」


とぶっきらぼうに聞かれたので、こっちもにらみながらカードを差し出す。


その後の手続きはちゃんとやってくれた。・・・当たり前だけどね!!


そして最後に一言


「ハーリアップ。(急いで。)」


とだけ言って航空券を渡してきた。


ああ!!!こんなイライラするのは久々だ!!!


ハーリアップはお前のことだ、急いで仕事をしろ!!!



結局荷物検査をぐいぐい横抜かしするはめになり、空港内も走ることに。


そして不運は続き、なぜかこのタイミングでカバンの肩の部分がちぎれて、カバンをかつぐように荷物を運ぶことになった。




もうこうなると人って笑いがこみ上げてくる。


ニヤニヤしながら肩の部分がちぎれたリュックを前にかついで全速力で空港を走る僕を見た者は僕のことを十中八九クレイジーだと感じるだろう。


自分が一番わかってる。


そして搭乗時間の5分前!ギリギリ間に合った!


よかった、これでメキシコに行ける。


とにかく。


アメリカの「非を認めない」精神を目の当たりにして、久々に腹の奥から怒りがこみあげてきたのでした。


いつもブログランキングの応援本当にありがとうございます!
下のオーロラの画像をクリックしていただくと、ランキングの順位が上がる仕組みです!
今日もポチッとよろしくお願いします!

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。