ワタル世界は夢ばかり

教師を夢見る大学生ワタルの自由気ままな旅ブログですー!
現在地:日本に帰国しました!
2015年4月23日出発
日本→韓国→タイ→フィリピン→オーストラリア→シンガポール→マレーシア→タイ→ブータン→エジプト→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ→ケニア→スペイン→フランス→イギリス→アイスランド→ノルウェー→スウェーデン→フィンランド→ロシア→フィンランド→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→オーストリア→イタリア→ドイツ→タンザニア→ザンビア→ナミビア→南アフリカ→アメリカ→メキシコ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ→ペルー→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→アルゼンチン→チリ→ペルー→グアテマラ→アメリカ→日本
世界一周ブログランキングに参加中です。
1日1度のクリックが順位に反映される仕組みです。
よければ下のオーロラの画像のクリックをお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


0

台湾自転車一周4日目

今日は80km(予定)だ!




ということで、朝の9時くらいからダラダラとスタートする。




今日も雨っぽい感じ。

image




天気が優れないなー。



てか、台湾の川って、こうすごいゴツゴツしてる。
image



小さな島に富士山ほどの山が中央に連なってる台湾は、雨が降るとドバァーって水が降りてきて川になるらしい。




さぁ、今日も山登りするよ(定期)
image




途中でトウモロコシみたいなやつを発見。買う。
image



ひとつひとつの粒が大きくて味はしょっぱめ。美味しかった。



「加油!(ジャーヨ!)」=がんばれ



って言われて山登りも力が入る。





いうほど今日は山登りはなく、すらーっと長い道が続く。




途中の街で昼食。
image




あと20km。余裕だな。




再びこぎだす。




ここから地獄がはじまる。




まずは雨が降ってきた。




まぁ雨くらいなら、何度か経験したし。




しかし、ここからが問題。





どんどん隣を通る車が減っている…?




この先に道があるのか、大きな不安が襲う。




そしてその不安は的中した。




アスファルトの道は終わっていた。
image




Googleマップではこうやって道が繋がってたのに…
image




でも道は続いていることを信じ、少し進む。




犬が吠えてくる。家のようなものはあったが住んでいる気配はない。




なんだか、霊的なものを感じた。




さらに進むと、旭海という文字が書いてあった。



そしてその通り進むが…道は草で覆われていてそれ以上進めなくなっていた。



途方に暮れた。



この道が使えないとなると、俺は10km手前の分岐点まで戻り、違う街に向かわなければならないじゃないか…。



涙が出そうになった。今日は楽な予定だったのに…。



道を戻る。



そしてさらなるハプニングが起きた。



…メーターがない。
image



ガタガタの道で落としたのか、ついさっきまで見たのを覚えてはいる。



戻りたくない道をしょうがなく戻る。



イライラと辛さといろんな感情が溢れ出そうになった。




やっと見つけて、道を戻り出す。




強烈な波風(向かい風)と、激しい雨。




なんか俺、悪いことしたかな?って考えるくらいの仕打ち。



こうなったら対岸の恒春(明日の予定地)まで行ってしまえ!と半ば投げやりに進む。
image



覚悟していなかった山登りが始まる。
image



もうここらへんは気力でもっていった。




そして、最大の事件が。





後ろのタイヤがパンク。
image





終わった。





おそらくさっきのガタガタの道の影響だろう。





パンク修理キットを持っていない。





どうしよう。




どうしようというか進むしかないのだ。




現在地は山の中腹。どうしようもない。
image




ガタガタ言いながら走り続ける。




頭は真っ白だった。




とにかく早く目的地につきたい。




ただそう思えば思うほど距離は遠く感じた。




幸い、山登りが終わったあとにパンクしたため、その後はほとんど下りだった。




楓港という街に出る。自転車をなおそう。




しかしコンビニの店員に聞くと「ここから25kmの恒春しか修理屋はないです。」と。




結局パンクしたまま目的地まで60kmほど走るという、自転車通からしたら目をつむりたくなるような事態を起こしてしまった。




ガタガタ言いながら走る。




辛かった。



山風が向かってくる。




常に向かい風だった。





街の明かりが見える。




必死にこいだ。




そして、ついにゴール。結局130km以上だった。



災難に災難を重ねた、最悪の日だった。




明日は絶対に温泉に…




4日で北から南まで来た。余裕がある。





とにかく疲れたこの日は、すぐにぐっすりと眠った。



続く…
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://watarusekai.blog.fc2.com/tb.php/30-18d25803
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。