ワタル世界は夢ばかり

教師を夢見る大学生ワタルの自由気ままな旅ブログですー!
現在地:日本に帰国しました!
2015年4月23日出発
日本→韓国→タイ→フィリピン→オーストラリア→シンガポール→マレーシア→タイ→ブータン→エジプト→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ→ケニア→スペイン→フランス→イギリス→アイスランド→ノルウェー→スウェーデン→フィンランド→ロシア→フィンランド→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→オーストリア→イタリア→ドイツ→タンザニア→ザンビア→ナミビア→南アフリカ→アメリカ→メキシコ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ→ペルー→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→アルゼンチン→チリ→ペルー→グアテマラ→アメリカ→日本
世界一周ブログランキングに参加中です。
1日1度のクリックが順位に反映される仕組みです。
よければ下のオーロラの画像のクリックをお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


0

台湾自転車一周6日目

1日の完全休養で身体がだいぶ休まったようで、少しは足の痛みも改善されていた。




さぁ、今日は高雄まで。約100kmだ。

image



連日100kmをゆうに越す距離を走ってきたことを考えれば大した距離ではない。(ちょっとどうかしてるけど)



9時ごろゆっくりスタート。




急ぐ必要もないし、天気も良かったので気持ちよーく走る。
image




…でもやっぱり足は痛かった。




さすがに1日休めたくらいじゃあね…。




あ、そう、西側に出てきたということで、もう山登りの必要がなくなった。
image




すーっと長い道のりが続くんです。





太陽も朝、左側にあったものが右側に。




もう折り返したのかーと、今までの苦労も忘れ「らくしょうだな」と調子に乗る。





そして、東側から今までお世話になった9号線とお別れ。始点から終点までありがとう。
image




高雄に行く道のりではすごーい長い橋があった。




こんくらい長い。
image

image

image




1回道に迷ったが、セブンイレブンのWi-Fiサービス(1日30分×3回無料で使用できる)のおかげでなんとか道に復帰。




バイクさん達に混じりながら、ちょっと飛ばしてみる。
image




あー見えてきた!
image



ということで、高雄着。



すぐ日本人宿「あひる家」にチェックイン。



なんか、新館を作っているようで、そっちに泊まらせてくれた。




ちょーキレイ!!まだ未完成だけど、これは、今まで数々泊まってきたけれど1番の宿になるって感じ。
image

image




そして日本人がいっぱい(そりゃそーだけど)。




「昨日温泉にいたよね?」と40代の女性に不意に話しかけられる。



その人は夫婦できているらしく、昨日俺をみて日本人かなー?と思ったが話しかけはしなかったみたいだ。



梶さん夫婦というこのお二方と、そこで出会ったもっちーさん、掃除を担当している女性(名前忘れちゃいました、ごめんなさい)と夜市へ!




久々に日本語を喋ることでの高揚感。



とにかく楽しかった。




特に梶さんの旦那さん。70になるらしいが、夕方からお酒を飲んで、もうヘロヘロ。元気です、すごいです。



梶さんの財布の紐が緩くなったところで、奥さんも一緒にエビを食べたいアピールをはじめる。




そしてエビをはじめ、とっても美味しい料理をたくさんご馳走していただきました!
image

image

image

image



ほんとに美味しかったし、何よりたくさん喋れて楽しかったなー。




本当にありがとうございました!どこかでこのブログを見つけてくれたら嬉しいな。



さぁ、明日は台南か…と思っていると、宿にいた末さんと三木くんが「明日、小琉球(という島)行かない?」と。



ここで泊まってしまうと、予定を変更して3日後に160kmを走らなければならなくなる…。



ただ……




やっぱり楽しみたい!!!




俺、行きます!!!




連泊します!!!




ということで、予定になかった島の観光へ行くことに。




そして悩んで悩んで行くことを決めたこの島が、台湾の旅で1番いい思い出になるのであった。



続く…
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://watarusekai.blog.fc2.com/tb.php/32-f57356c6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。