ワタル世界は夢ばかり

教師を夢見る大学生ワタルの自由気ままな旅ブログですー!
現在地:日本に帰国しました!
2015年4月23日出発
日本→韓国→タイ→フィリピン→オーストラリア→シンガポール→マレーシア→タイ→ブータン→エジプト→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ→ケニア→スペイン→フランス→イギリス→アイスランド→ノルウェー→スウェーデン→フィンランド→ロシア→フィンランド→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→オーストリア→イタリア→ドイツ→タンザニア→ザンビア→ナミビア→南アフリカ→アメリカ→メキシコ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ→ペルー→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→アルゼンチン→チリ→ペルー→グアテマラ→アメリカ→日本
世界一周ブログランキングに参加中です。
1日1度のクリックが順位に反映される仕組みです。
よければ下のオーロラの画像のクリックをお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


0

台湾自転車一周8日目


前日小琉球に行った5人のうち、末さんは帰国、三木君は行方不明(後に大学の単位不可のため緊急帰国していたことがわかる)ということで、




この日は朝からガチャさん、もっちーさんと、同じく『あひる家』で出会ったまさきくん、けんたくんと映画『KANO』を見に行った。




台湾まできて映画を見に行ったのには訳がある。




この『KANO』という映画は末さんが超がつくほどのごり押しをしてきた作品なのだ。




まず、この映画の特徴は ”9割が日本語” ということだ。




なぜなら、この映画は日本が台湾を統治していた時代の話で、台湾の嘉義農林という学校の弱小野球部がある日本人監督のもと猛特訓を重ね、見事日本の甲子園に出場し、奮闘するという実話に基づいた作品なのだ。





もう、自分にみろといっているような内容の話じゃないか。







予告編はっときますね!




ちなみに日本の公開は2015年頃になるようです。




そして実際に見てみての感想ですが、野球映画としてのレベルが非常に高い。




ルー◯ーズのように、サードが左利きだったり、4番エースが「お、おぅ…」って感じじゃないんです。




野球好きの人でも見入ることができるレベルの高いものになっていると思います。 





ただ、ちょっと日本語の使い方が「ん?」というところはありました…(しかもかなりいいシーンで)





あと、日本の統治時代を美化していると思われても仕方ない!?と思えるような内容に、少し疑問は持ちましたが。
 



でも、これも台湾の複雑な歴史ゆえのことです。




もっと台湾のことについて、勉強したいなという気分にもなりました。




映画は3時間で、日本で公開されるならばかなりカットされるようですが、自分はそんなに飽きたりはしなかったです。



ぜひ、日本で公開されたときには 見てください!




…というばっちりな告知でかなりの文量を消費しましたが、台南に移動しなければならないという現実も残っています。




午後3時になって、『あひる家』に滞在していた皆さんとお別れ。




48キロの道のりを進みます。



途中、有名な観光地もありました。

IMG_6487

龍から入って虎から出れば、すべての罪は許される…的な。




ん?




ガンジス川で沐浴して、すべての罪は許されたのに、また許してくれんの?





というか悪いことなんて全然してないっすよ!!(人はみかけによらず)





IMG_6494

近かったのでそんなに写真がないんですよー

IMG_6499

というわけで台南到着!




ガチャさんとは再会の約束をしていたので、日本人宿『はむ家』で待っていてくれました!





IMG_6508


左はドミトリーが一緒だったウメッシ。3人で夜市へ!





たくさん食べて楽しかった!




さぁ、明日は165キロ。…となると7時出発やな。




 日付が変わる前に床についた。



続く… 

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://watarusekai.blog.fc2.com/tb.php/34-b1ce9812
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。