ワタル世界は夢ばかり

教師を夢見る大学生ワタルの自由気ままな旅ブログですー!
現在地:日本に帰国しました!
2015年4月23日出発
日本→韓国→タイ→フィリピン→オーストラリア→シンガポール→マレーシア→タイ→ブータン→エジプト→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ→ケニア→スペイン→フランス→イギリス→アイスランド→ノルウェー→スウェーデン→フィンランド→ロシア→フィンランド→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→オーストリア→イタリア→ドイツ→タンザニア→ザンビア→ナミビア→南アフリカ→アメリカ→メキシコ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ→ペルー→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→アルゼンチン→チリ→ペルー→グアテマラ→アメリカ→日本
世界一周ブログランキングに参加中です。
1日1度のクリックが順位に反映される仕組みです。
よければ下のオーロラの画像のクリックをお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


0

台湾自転車一周9日目


さぁ、そろそろゴールも見えてきました。





台南から台中への移動です。

image






 もともとは途中の嘉義で一泊する予定でしたが、小琉球で騒いでしまったもんですから。






7時の出発にあわせて、ガチャさん起きてくれました!






またどこかで会いましょう!








という感じで次の目的地では完全にひとりなので少し寂しい気持ちになりつつスタート。
IMG_6522







166キロもあるので、まずは予定地だった嘉義を目指すことに。






嘉義はそれこそ、昨日の記事でがっつり告知しました『KANO』の舞台なんで。







映画自体はそこでとったわけではなさそうですが、どんな街か気になります。







やはり台北に近づいていっているだけあって、通る街も活気づいているところが多い気がします。
IMG_6523







交通量も。






でも頼りにしているのはGoogleマップ。






こんな川の隣のしずかーなところも走ったりします。
IMG_6525






こういう道もいいんですが…






あの分かんないかな?






田舎によくいる、集団でふわふわ飛んでるちっこい虫。







自転車で爆走すると、これが顔に当たる、当たる。







気分悪いね、ほんとあいつら。笑







高校のチャリ通時代を懐かしむような風景と虫と共に自転車を走らせ、







嘉義に到着!70キロ走って12時前というタイムは中々じゃないかな(自分基準)







映画を見るとわかりますが、でっかい噴水が!
IMG_6650







…でも見るところはここだけでした。







ちょっと残念な気持ちになりつつ、歩き方に書いてあった地元民なら誰でも知っているとかいう鶏飯のお店へ。







なんか予感はしたんです。







店に入る前というか、嘉義に着いたときから予感がしたんです。







一足先に鶏飯を食べているガチャさんと再会です!
IMG_6547






特に驚きもしなかったのが笑えました。






お昼ご飯も結局ごちそうになってしまいました。






ありがとうございます、パワーが出ましたよ!






そして駅で別れを告げ、再びスタートです。






わりと休み休み走ったきたせいか、序盤で痛めた脚はだいぶよくなってきていました。






快調に飛ばします。
IMG_6550






ただ、やはり人間の体には限界があるようで。






距離にして110キロ手前から、平均速度がだんだん出なくなってきます。






さっきまで軽々とこいでいたギアも中々まわりません。






旅全体の疲れもあるのか、やはり166キロは厳しかったのか。






それでも進むしか自分には道は残されていません。






戻るという選択肢は自分にはない。






ただひとつのゴールに向かってひた走るほかないのです(かっけー)






これシャレてなーい?
IMG_6549






 途中で大判焼のようなものも食べながら(1個20円)
IMG_6562






走り続け





坂道では52キロくらい出て、転けたら死ぬだろとか冷静に考えながら





やっと到着です!






やったー






でも





ちょっぴり寂しい。






ひとりなのでちょっとお高い蒋介石も通ったというお店へ。
IMG_6576






でも…





みんなで食べた、屋台の小籠包のほうがおいしかった。







なんでだろう。






トイレの電気も不安定、それでもって部屋はカビ臭い、最低なホテルに戻って横になる。







”やっぱり旅は出会いだ”







そんなことをふと思った。






英語がまだあまり話せない自分は、日本人の友達しかほとんどできない。






それでもこれだけ海外にきて、一緒に笑って、一緒にご飯を食べて、真剣な話もして。
 






ひとりで達成感に浸るのも悪くないが、誰かと共有する方がきっと何倍もうれしいだろう。







それと自分はプロの自転車乗りでもなんでもない。







自分の中では ”自転車に乗るバックパッカー” という気持ちなのだ。







やはり人との出会いは大切にしたい。






それはバックパッカーの誰もがおもうところ。






そういう意味では、小琉球に行ったメンバーで唯一台湾に残っているガチャさんが、あさって台北から帰国してしまう。







つまり明日が最後の夜。







仮に明日、新竹(100キロ地点)で宿泊し、次の日ゴールを目指しても、喜びを分かち合ってくれる人はほかにいるのか?






そう考えていると、急に心は決まった。












明日、ゴール(台北)まで行こう。








きっとガチャさんと仲良くなった人も迎えてくれるだろう!






それと…






なんだか不思議な力もこの決断にはたらいた気がした。







だって175キロをすんなり行こうなんて思えもしないはずなのに。







その理由はゴールに着いたとき、そういうことだったのかと妙に納得してしまった。







偶然というなの必然とはこのことなのだ。






続く…







明日の更新で「台湾自転車一周」完結です!
動画も作っちゃいました、お楽しみに!
 
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://watarusekai.blog.fc2.com/tb.php/35-5cc92fe6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。