ワタル世界は夢ばかり

教師を夢見る大学生ワタルの自由気ままな旅ブログですー!
現在地:日本に帰国しました!
2015年4月23日出発
日本→韓国→タイ→フィリピン→オーストラリア→シンガポール→マレーシア→タイ→ブータン→エジプト→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ→ケニア→スペイン→フランス→イギリス→アイスランド→ノルウェー→スウェーデン→フィンランド→ロシア→フィンランド→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→オーストリア→イタリア→ドイツ→タンザニア→ザンビア→ナミビア→南アフリカ→アメリカ→メキシコ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ→ペルー→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→アルゼンチン→チリ→ペルー→グアテマラ→アメリカ→日本
世界一周ブログランキングに参加中です。
1日1度のクリックが順位に反映される仕組みです。
よければ下のオーロラの画像のクリックをお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


2

旅ってなんだっけ。


「旅」に出会ったのは、もう1年と半年前。


その時は必ずしも積極的な理由だけではなかったと思う。


自分は何がしたいのか、このままでいいのか、自分は一体誰なのか。


もう飛び出したくて仕方がなくて、ルートも何も決めずに日本を飛び出したのだった。


その結果がこれである。


そう、1年の休学を選択させてしまうほど魅了されてしまったのだ。


そしていま、旅の途中である。


んで、思ったのが


「旅ってなんだっけ。」



(小難しい話が嫌いな人はつまらないかも…です(笑))





この話の流れだと、


「いや、ワタルにとって旅は楽しいものなんじゃないの…?」


「1年休学するに価するほど魅力があるものなんじゃないの…?」


でバイバイサコーって感じだと思うが、


俺はそんなに浅くない!


そう、浅くない!


もう一回言おう、


俺はそんなに浅くない!!!!


で、ですね。


近況報告からすると、いま私はフィリピンのセブにある語学学校に身をおいています。


英語ですね。


高校時代に36点で無事赤点をいただくことができ、


「おまえ、キャプテンのくせにいい加減しろぉぉぉおおお!!!!」でおなじみの英語です。


やっぱり苦手だけど一応がんばってます。


で、この語学学校は日本人の旅人中心に集まる学校なんです。


そこで奇跡的にも


「21歳、4年次休学、小学校教員志望、(左利き)」


という、聞いただけでニコニコして鼻血が出ちゃうような人と出会いました。


そのほかにも「21歳休学ガール&ボーイ」がかなりいて毎日楽しく過ごしてます。


今日はスパゲッティを3人で食べました。
2015051700213100a.jpg


まぁ食べれました。「食べれる」という表現がみそ。



英語だけじゃなく、教育について、そして旅について毎日頭を働かせているわけですが


そう、旅について悩み出してしまったわけ。






なにがひっかかるかというと、


今回は前回より踏み出る力が弱い


ということ。


やることの規模は間違いなく前回より大きいことをやろうとしているのだけど、


前回の方が「自分」と向き合うという明確な目的があったためになんだか自分自身で物足りなさを感じていたのだ。


そこで出会ったのが彼。同じく教師になりたいという彼(以降なかじ)だ。


彼の準備は自分より何倍も力が入っていた。


話すことも、考えていることもなんだか「すごいな」って。


彼は学校のボランティアなどをしながら世界を回るという。


自分は最初、「明確な目的があってすごいな。」と思った。


それと対比して「明確な目的がない自分は一体、旅になにを期待してるのだろう。」と考えるようになった。


これを考え出すと中々寝付けなかった。


このまま旅を続けていいものか。


そんな話を昨日、ふとなかじにしてみた。


「なかじは目的があって、すごいよね。なんか自分ってなんか目的はっきりしなくて…」


でも驚きの答えが返ってきた。


「俺は『目的がないってことが目的じゃない?』って言われてそうかって思ったよ。」


びっくりした。


自分には、なかじは目的がしっかり定まっているように見えていたから。


なかじは目的の達成するために旅をしているのではなく、


自分のやりたいことを考えてそこから今に辿りついているそう。(自分の解釈だから少しずれがあるかもしれないけれど)


そして彼の言った言葉が、自分の中に居座り続けていた「旅ってなんだっけ。」をストーンと消し去ってくれた。


「自分の興味ってさ、案外自分では分からないものだと思う。」


おお?


自分のことだから自分が一番知ってるんじゃないのか?


そう思っていた。


でも、自分の興味の範囲は「自分が物事を知ってる範囲」でしかない。


相手が自分の知らない「何か」を教えてくれて、


その「何か」が実はとても自分が興味があることだってあるのだ。


振り返れば自分もそんな経験をしてきていた。


タイで「ダイビングしたら?」と言われて、すぐ島に向かって。


「台湾は自転車がムーブメントだよ」と言われて、台湾自転車一周してみて。




そうだ、自分にとって旅って、


常に知らないものと出会ってその度心をおどらすことのできるもの


だったなと。


だからこそ自分は、地球という巨大テーマパークで


全く知らない人やものや行事に出会い、時にはハプニングに巻き込まれながら


たくさんのことを経験することでそれを自分の糧にしたい。


そして自分の興味がどんどん広がって、


手にした経験が結果、


将来に活きると思っている。


って話ながらブログ書いてたら


なかじと誕生日が2日違いだということが判明…


もはや鳥肌を感じずにいられないワタルでした。


(長々とすみませんでした。笑)

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

-2 Comments

なかじー says..."うわさのなかじーです笑"
わたるくん。俺も出会えて良かった。ありがとう!こんなに書いてくれてめっちゃうれしい!!

あ、このブログをご覧のみなさん僕もブログやってるんで、見てください笑(便乗)

http://tripeducation.blog.fc2.com
2015.05.17 00:40 | URL | #- [edit]
通りすがり says...""
綺麗なものを観て素直に感動して、色んなことにチャレンジして自分の可能性を広げろ。
悩んでる暇あったら海に潜れ(それは違うか笑)
俺は悩んでる暇あったら一問でも多く問題とくわ

人との出会いというのもやっぱり醍醐味だよな。それを君は前回の旅でも感じたはずだし、今も感じてるよね。いろいろな人との関わり、文化との関わり。様々なものとの関わりの中で、成長して帰っといで。
俺もいろいろ悩みはあるけど、一歩ずつ前に進んでるよ。
偉そうに失礼しました。(笑)
2015.05.17 21:29 | URL | #N.vW.TCs [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。