ワタル世界は夢ばかり

教師を夢見る大学生ワタルの自由気ままな旅ブログですー!
現在地:日本に帰国しました!
2015年4月23日出発
日本→韓国→タイ→フィリピン→オーストラリア→シンガポール→マレーシア→タイ→ブータン→エジプト→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ→ケニア→スペイン→フランス→イギリス→アイスランド→ノルウェー→スウェーデン→フィンランド→ロシア→フィンランド→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→オーストリア→イタリア→ドイツ→タンザニア→ザンビア→ナミビア→南アフリカ→アメリカ→メキシコ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ→ペルー→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→アルゼンチン→チリ→ペルー→グアテマラ→アメリカ→日本
世界一周ブログランキングに参加中です。
1日1度のクリックが順位に反映される仕組みです。
よければ下のオーロラの画像のクリックをお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


0

恋するダハブで、愛しのアイツと夢のダイブ!①



7月2日にエジプト・アレクサンドリア入り。

その後カイロを経由して、ダハブにやってきた。

「恋するダハブ」として、日本のバックパッカー界では有名なリゾート地、エジプト・ダハブ。

ダイビングやシュノーケリングには優れたこの地で恋が芽生えることも多々あるとか。

いや、男しかいませんでしたけどね。笑

目的はもちろん、ダイビング!

1年半前にタイのタオ島でオープンウォーターのライセンスを手にした自分は、海にトラウマ(注1)を抱えながら、海の中に入ってしまえば怖くないことを確認。

今回はその次のアドバンスのライセンスを取得しにやって来たのだった。

アドバンスではオープンウォーターでは18mしか潜れないのに対し、30mまでダイブが可能!

また様々な技能も身につけられるのだ!

これがあれば世界中どこでも楽しむレベルには潜れるっぽい。

まずは到着したその日からインストラクターのマサさんと、ダイブマスターになるために滞在しているカズさん、タカさんとチェックダイブへ。

1年半も空いてしまったが、まぁなんとかさまにはなった。

緊張しながら、マスクに水が入ったときの対処などしているときの写真。
IMG_0750.jpg


1人の素人ダイバーに3人の方が真剣に付き合ってくれてる・・・

これは迷惑かけないようにしっかりと頑張らなければ・・・

なんて思っていると、俺が泳いでる横で・・・



めっちゃふざけてた!!笑笑
IMG_0747.jpg




気を取り直して。

感覚を取り戻すべく、必死に泳いでいると

なにやらでかい魚が!

ナポレオンフィッシュ!!

チェックダイブでいきなり観れると思っていなかったから写真はなし・・・

でも中々の迫力だった。小さい方だったらしいけど。

そんな感じで1日目終了。

そして次の日、ことは起こる。



2日目は朝からディープダイブへ。

30m近くまで潜る練習だ。

30m付近まで近づくと、窒素酔いという症状が現れたりするそう。

少し不安だったが、難なくこなすことができた。

途中で象とご対面。
IMG_0745.jpg


しっかりと意識があるか確認するために、提示された数字を指で答えたり、やりとりをする。

そんな中、インストラクターのマサさんはあるものを差し出した。

ドラゴンボール!!!笑
IMG_0743.jpg

星は5つでした。

改めてこの講習(というかマサさんの)ユルさを実感。

そしてこのダイブで、

ウミガメに遭遇!!!

ちょっと距離が離れていたが、野生のポケモンに遭遇したときのような興奮を覚えた。


その後インターバルをおいて、2本目に出発。

2本目はコンパスを使って正方形に泳ぐ練習。

少し流れがあってけれど、これもとりあえず合格をもらえた。

そして・・・

1本目で出会ったウミガメに別の場所で再び遭遇!!!

今回は時間的余裕もあるのでじっくり観察する!

おお。
IMG_0742.jpg

おお!かめだ!(左がわたくし)
IMG_0731.jpg

こんなに近づいちゃうよー!!!
IMG_0734 (1)


もはやこれは講習ではない。

本当にたのしい。たのしすぎる。

カメには別れを告げて2本目のダイブは終了した。

そして・・・

つづく・・・

↓ポチッと。せっかくなんでこれ参加してみようと思います!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑クリックしていただけたらいいみたいです。
よろしくお願いしまーす!

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。