ワタル世界は夢ばかり

教師を夢見る大学生ワタルの自由気ままな旅ブログですー!
現在地:日本に帰国しました!
2015年4月23日出発
日本→韓国→タイ→フィリピン→オーストラリア→シンガポール→マレーシア→タイ→ブータン→エジプト→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ→ケニア→スペイン→フランス→イギリス→アイスランド→ノルウェー→スウェーデン→フィンランド→ロシア→フィンランド→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→オーストリア→イタリア→ドイツ→タンザニア→ザンビア→ナミビア→南アフリカ→アメリカ→メキシコ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ→ペルー→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→アルゼンチン→チリ→ペルー→グアテマラ→アメリカ→日本
世界一周ブログランキングに参加中です。
1日1度のクリックが順位に反映される仕組みです。
よければ下のオーロラの画像のクリックをお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


0

電気もない!水道もない!ウガンダの民族集落で迎える22歳の誕生日(1)

電気もない!水道もない!ウガンダの民族集落で迎える22歳の誕生日(1)


僕が誕生日を迎えた場所、

それはまさに”アフリカ”でした。


20150809171511827.jpg


↓今日も1ポチを!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑の「世界一周」のボタン、クリックお願いします〜







アディスアベバを抜け、エチオピア南部の民族たちを華麗にスルーし(理由はまた後日ブログで)、たどり着いたのは、そうケニア・ナイロビです。



怖い〜

店が全部柵越しに商売してる〜

無理〜





というわけで到着したその日にウガンダへ向かいました。


ウガンダの場所はここ。ケニアの横です。

スク



夜行バスで15時間くらいだったかな。



そして道中、

早朝5時、ウガンダ側の国境でポリスメンに賄賂を要求されました。



「この名札に書いてあるものが読めるか?」


連れて行かれた離れの小屋でそう問われたわたくし。


「ウガンダポリス。」


眠い目をこすりながらとりあえず聞かれたことには答える。


「そうだ、警察だ。お前はなにしにウガンダに行くんだ。」





そこから不毛な質問タイムが始まった。

いかにも、なにかと理由をつけて賄賂を要求してやろうという感じで。

まずいことになった。

さすがにバスにパソコンとか一眼とか現金とか入ったバックを置いていくのは・・・と思い、全部持ってきてしまった。




友達の日本人(正式には母の友人)に会いに行くというと

「レターはあるのか?」と聞いてきた。

そんなものが必要だなんて聞いてない。

…し、てか今入国のハンコをもらったんだぞ。笑

問題なく入国済みだぞ、こっちは。笑




「ないなら、何か食べるものか、金を出せ。俺は警察だ。」

食べものとはかわいいな。笑

この程度の要求、これはなんとかやりすごせるにちがいない。





さてどうするか・・・





とりあえず、バカになろう!!





俺「んー・・・What!?」


ポ「だからな。レターがないなら、食べ物かお金を出すんだ。」


俺「・・・What!?」


ポ「お前、英語できないのか?」


俺「・・・What!? What!?」


ポ「・・・レターがないんだろ?それがないなら、食べるものか、お金を出せ。」


俺「アイウォントゥーゴートゥーウガンダ!プリーズ!プリーズ!・・・プリーズ!


ポ「こいつ英語理解できてないわ(笑)」


と他の警官とバカにし始める。ウガンダ語かな。とにかくわかる、

めっちゃバカにされてる。笑




そして




ポ「いけ。」

と謎のタイミングで釈放された。


勝った。





その後はなんなくバスも運行し、昼前に首都カンパラに到着しました。


カンパラにはちょうど日本から到着したばかりの母親の友人のTさんがいて、これから北部の村で調査があるということで食事にさそってもらい、ごちそうしてもらいました。(ここで母親からの荷物も受け取りました。(※後に行方不明となる望遠レンズも含む))

本当にありがとうございました。





この日の日付は7月31日。

そして8月3日から北部アルバート湖周辺の調査に出かけるとのことだったので、日程などのこともあり少し悩んだ上で同行させてもらうことにしました。




なので8月1日、2日はカンパラからそれぞれ日帰り観光!(後日記事にしますよー)
8月2日の夜にはTさんと、カンパラのスラムの調査をしているMさんと豚の串焼きを食べ、ローカルの味に触れました。(またまた。ごちそうさまでした。)

20150809171604b3a.jpg



そして、



8月3日から、4日間の旅に出発です!

201508091723268ff.jpg



朝早く、運転手のサイラスが迎えにきてくれ、その後Tさんも合流。

北部目指して車を走らせます。

途中「軽食を。」と寄った街で窓をあけると、

串が窓からすごい勢いで出てきた!!!!

20150809172232289.jpg


レバーと牛、いただきました。おいしかったです。

あとなんかバナナの乾燥させたやつを焼いたやつみたいな?

201508091720303df.jpg




そして、「パイナップルが大好き!」という自分の一声によって

またも車の周りにパイナップルが!!!!笑

20150809173135f87.jpg



4つで約200円。破格です。



そして、最後に

Tさん「せっかくの誕生日だからとり1羽しめてもらおう!」

と、鶏を1羽買っていただきました。

本当にありがとうございます・・・!!



そして車を走らせ・・・

20150809172355536.jpg

20150809172434c5f.jpg



パモラ村に到着!

電気はありません。

水道もありません。


ここで誕生日を迎えるのかー!!

そこには緊張感と、そして感動が混じっていました。



観光地をひたすら回ってきたけど、本物のアフリカにきたって感じ。

子どもたちは少し離れたところから僕の様子をうかがっています。

目を合わせると泣き出す子どもまで。

肌の色も違っていれば、しゃべる言語、そして髪型・髪質も違う。目の色も違うと言われたなぁ。



自分はもうここでは宇宙人なんだな、と思い始めました。




それでも笑顔で近づこうとすると何人かがよってきてくれるようになって。

カメラをむけるとこんな笑顔に!

20150809171511827.jpg


ここの子どもたちは、遊んだり、ときどき喧嘩もしながら、たくましく、より人間味を持った人に育っていくんだろうなーなんて考えていました。

日本の子どもは3DSを前に黙々妖怪を倒しているだろうこの時間に(まだ流行ってる?笑)、この子どもたちは人間関係をいまも身近に学んでいるんだと思うと、何がよくて何が悪いかすごく考えてしまいました。

発展こそすべてではないなと。



だって、自分がカンパラで雨で濡れてしまったテントを広げただけで周りの子どもが一斉に集まってで大騒ぎして。

201508091725286c2.jpg


みんな、すっごい笑顔がステキだった。

こっちまでニコニコしてたらすぐに日が落ちてきました。

食事を済ませ、ひとり先にねどころへ。

起きたら22歳かな。

明日もステキな1日になるといいなぁ。

そんなことを考えながら、すぐに眠りにつきました。

つづく・・・

世界一周ブログランキングに参加中です!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑の「世界一周」のボタン、1日1回押してもらえたら順位に反映する仕組みです。
50位目前まであがってきました!

1クリックの力がかなり大きいです、ご協力よろしくお願いします♫

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。