ワタル世界は夢ばかり

教師を夢見る大学生ワタルの自由気ままな旅ブログですー!
現在地:日本に帰国しました!
2015年4月23日出発
日本→韓国→タイ→フィリピン→オーストラリア→シンガポール→マレーシア→タイ→ブータン→エジプト→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ→ケニア→スペイン→フランス→イギリス→アイスランド→ノルウェー→スウェーデン→フィンランド→ロシア→フィンランド→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→オーストリア→イタリア→ドイツ→タンザニア→ザンビア→ナミビア→南アフリカ→アメリカ→メキシコ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ→ペルー→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→アルゼンチン→チリ→ペルー→グアテマラ→アメリカ→日本
世界一周ブログランキングに参加中です。
1日1度のクリックが順位に反映される仕組みです。
よければ下のオーロラの画像のクリックをお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


0

世界一美食の街!?スペインのサンセバスチャンが今アツい!


大学の同級生のみんな!




卒業旅行はここなんかいいかもしれません。




スペインのサンセバスチャンです!

201509220515335e8.jpg





どこ?





という反応がほとんどかもしれませんが、




この街が今すごくアツいんです!




まぁ自分もその存在をひらしん(前回のブログから登場)から聞いて知ったんですが。




なんてったってこの街は、




世界一美食の街





今回はこの街の魅力を、よだれが垂れてきそうな写真と共に紹介していきたいと思います!


世界一周ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑パソコンの方はコチラ
にほんブログ村
↑スマホ・タブレットの方はコチラ
クリックお願いします!


目次
①スペインの食を知る上で必要な3単語
 「バル」「ピンチョス」「タパス」
②サンセバスチャンで行った店とその料理
③最後に




①スペインの食を知る上で必要な3単語「バル」「ピンチョス」「タパス」





まずサンセバスチャンを語る上で、必要になってくる単語、「バル」「ピンチョス」「タパス」



まずこれが分からないと



「あそこのバルのタパスがはんぱなかった!!」



とか言われても



!!??



となるのがオチだろう。



まず「バル」とは、表記すると「BAR」である。

20150922050924828.jpg



そう、簡単にいうと飲食店である。



ただこれは日本などでいう「バー(BAR)」とは少し形態が違う。



朝やっている店もあるし、昼ごはんにランチを食べたり、夜ご飯を食べたり、ビールや時にはコーヒーを。




「オールマイティーな軽食屋さん」といえばわかりやすいだろうか。





次に「ピンチョス」と「タパス」。



これは食、そのものの種類の名前である。



特に「タパス」という名前はスペイン内であればちょくちょく見かけるだろう。




この「タパス」とは、お酒のおつまみや、軽食等の小皿料理を指す。

20150922050910990.jpg



値段もリーズナブルで(ヨーロッパにしてはだが)、バックパッカーでも数皿頼んで楽しむことができる。




「ピンチョス」も最近ではほぼ同義語のように扱われるが(実際はタパスの一種)、




こちらはパンの上に様々な具材をのせて爪楊枝でさしてあるような料理のことを言う。

20150922050726283.jpg



これでこの3単語がなんとなくつかめただろうか。





そう、ここサンセバスチャンは





「バル」の「タパス」や「ピンチョス」がとても美味しく、そして美しいのだ。




②サンセバスチャンで行った店とその料理



⒈ TAMBORIL
Calle de Pescadería, 2, 20003 Donostia, Gipuzkoa, スペイン
定休日不明

20150922050709afd.jpg


ここは非常に安価にタパスを食すことのできるバル。

店の中はこんな感じ。

20150922050855bd0.jpg


おすすめの料理は

マッシュルームのピンチョス。

20150922050726283.jpg


他にはイワシのフリッター。

20150922050755924.jpg


パンの上に、ポテトサラダ、エビ・カニがのったもの。

20150922050741b27.jpg


など食べてみた。

評価は★★★☆☆

です!



⒉ GANBARA
San Jeronimo Kalea, 19, 20003 Donostia, Gipuzkoa, スペイン
日曜日午後と月曜日定休

201509220508109c5.jpg


ここは日本語のメニューも置いてある、観光客には優しいお店。

この店の中のおすすめは、カニのタルト。

20150922050910990.jpg


大きさはないが、中にはずっしりカニの成分が入ったソースが入っている。

他には

エビのアヒージョ

20150922050824dd7.jpg


チョリソーのパイ包み

201509220508390ed.jpg


など食べてみた。

忙しい時間帯であったが、接客もよく「さようなら!」と日本語でいってくれたのも好感がもてた。

評価は★★★★☆

です!


⒊ BAR NESTOR
Calle Pescaderia, 11, 20003 Donostia, Gipuzkoa, スペイン
13時00分~15時30分, 20時00分~23時30分
月曜定休

20150922050924828.jpg


ネストールは、店頭にキレイにタパスなどを並べて美食をアピールする他の店に比べ、素材の味や豪快さで勝負をしているような異彩を放つ店である。

元々、ここはスパニッシュオムレツが有名だと聞いてやってきたが、昼限定のメニューだと聞き、夜はあきらめようか、と立ち去ろうとすると、

店員さんがとんでもない肉を運んでいるのをみた。

20150922050938569.jpg


店の外でその「巨大なステーキ」を食べているオーストラリア人は、「これを食べに来たんだ」と言っていた。

そんなことを言われてしまうと、バックパッカーも悩まずにはいられない。

少し悩んだ結果、一緒にいた3人で食べることに決定。



夜はかなりの人がおしよせ、店員さんに一言かけ1時間くらい時間をおいてまた戻って来る。

そしてようやくありついたステーキがこれ。

201509220509548b9.jpg

味付けは岩塩だけという、「肉」そのもののステーキだ。

ほとんどが赤みのまま。

20150922051006f5f.jpg

レア好きにはたまらない。

翌日には、おめあてのオムレツとトマトのサラダを昼食にチョイス。

20150922051050a2c.jpg
201509220511095d5.jpg


評価は★★★★★

です!

スパニッシュオムレツは当日12時ごろから予約が可能。

開店する前のシャッターが半開きになった店内で予約を行い、開店後に再度訪れるシステムになっていた。


⒋ BAR Zeruko
Calle Pescaderia, 10, Donostia, Gipuzkoa, スペイン
12時00分~16時00分, 19時00分~0時00分
月曜日定休

201509220510371b0.jpg


最後にこの店「Zeruko」!


この店は、先ほど紹介したNESTORの真向かいにある店です。


正直ここが一番好きかもしれません!


評価は★★★★★


です!






・・・あ、写真をみせろと??





はい!

まずは店の様子から!

2015092205112321a.jpg
2015092205113674d.jpg


たくさん店は見て歩きましたが、ここが一番「きれい」だった!

何を食べようかついつい迷ってしまいます。



まず、これ!

生ハム入りクリームコロッケ!

2015092205114730a.jpg

熱々を提供してくれます。

中はトロトロ。

201509220511581e1.jpg


お次は白身魚の・・・

20150922051210c61.jpg

あーわかんない!!

とにかくおいしい、Zerukoの人気メニューのひとつです。



ここの店の特徴として「うまく言葉に表せないけどおいしい」というのがあります。



この真ん中のプリンッとしているのはまさかのラタトゥーユ。

20150922051233939.jpg

これはトマトを遠心分離機にかけて成分を抽出して作ったタパス。

201509220512225b0.jpg

ウニのクリームソース。

2015092205124485b.jpg

これなんだかわかります?

腸系の肉をバラのように見立てたROSA。

20150922052425eac.jpg

下のグラスからドライアイスのふわーとした気体がでてきて、お洒落さをアップさせています。

男3人でこれを囲むのは少々気が引けましたが。(笑)

その他にも天ぷら(日本のとは違う)やステーキ、大満足でした。

20150922052437ab8.jpg
20150922051258f19.jpg


③最後に



基本的にバルが営業している時間はランチタイムは13時頃から、夜は20時頃からになっています。


また月曜定休や、8月は全くやっていない店もあるので要注意。


ワインやビールを飲みながら、はしご酒をしても日本の居酒屋程度の値段におさまるはず。


時期によってはスペイン日本間の往復チケットは6、7万で手に入るようですし、これはまた行くしかないです。


ぜひ卒業旅行にも、バルセロナなどの近隣都市と合わせて!





・・・お腹減ってきた。


世界一周ブログランキングに参加中です!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑パソコンの方はこちら
にほんブログ村
↑スマホ・タブレットの方はこちら

↑の「世界一周」のボタン、1日1回押してもらえたら順位に反映する仕組みです。
1クリックの力がかなり大きいです、ご協力よろしくお願いします♫
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。