ワタル世界は夢ばかり

教師を夢見る大学生ワタルの自由気ままな旅ブログですー!
現在地:日本に帰国しました!
2015年4月23日出発
日本→韓国→タイ→フィリピン→オーストラリア→シンガポール→マレーシア→タイ→ブータン→エジプト→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ→ケニア→スペイン→フランス→イギリス→アイスランド→ノルウェー→スウェーデン→フィンランド→ロシア→フィンランド→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→オーストリア→イタリア→ドイツ→タンザニア→ザンビア→ナミビア→南アフリカ→アメリカ→メキシコ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ→ペルー→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→アルゼンチン→チリ→ペルー→グアテマラ→アメリカ→日本
世界一周ブログランキングに参加中です。
1日1度のクリックが順位に反映される仕組みです。
よければ下のオーロラの画像のクリックをお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


0

「エッフェル父さん」と「凱旋 門太郎」

さぁバックパッカーにはまったく似合わない!

パリの観光ビック3に突入!

世界一周ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑パソコンの方はコチラ
にほんブログ村
↑スマホ・タブレットの方はコチラ

さぁビック3はこちら。

①エッフェル塔
②凱旋門
③ルーブル美術館

順に紹介していきます!

①エッフェル塔




19世紀、市民の反対も受けながら作られたというエッフェル塔は

今や街のシンボルでした。

川のとこから見えるエッフェル塔!

20150926204358484.jpg

そして彼ら。

2015092620444670a.jpg

20150926204505d67.jpg


「旅の恥はかき捨て」

何て言いますけども、僕はそんな彼らの恥を余すことところなくブログでさらします。

かき捨てさせません。

なかじ曰く、エッフェル父さんというキャラクターらしいです。



・・・ひどい。笑



さてさてエッフェル塔へ近づいていきます。



迫力!!

20150926204426741.jpg


タワーとかあんまり興味ないんだけど、広場ののほほんとした雰囲気も含めてここはすごく良かった。

201509262044104b2.jpg


ちょっと横になってみたりしましたが気持ちよかったです。


ただ署名を装った詐欺なのか、すごく鬱陶しいやつらもいて台無しの時間もあった。


ペンを強制的に持たせようとしてきて握らないと、「落ちたから拾え」と。


しかも署名の説明はバーっと英語でするわりに、質問するとまったく答えられないし・・・


なんか調べるとそんなような形で盗難にあった人もいるとか・・・


あと、勝手に腕にミサンガみたいなのつけようとしてくるセネガル人とか。


まぁ観光地だからしゃーない。


でもせっかくのいい場所なのにな・・・




そう!

このエッフェル塔、夜もめっちゃきれいです。

20150926204535372.jpg


昼と同じ橋から。

20150926204520b2d.jpg

これはこれでまたキレイ。

そして夜は日没後の毎正時(日没が8時半なら9時、10時・・・と)、5分間だけピカピカと点滅するんです。

これも良かった!

写真じゃちょっとおさめられませんでした。

ただ点滅するんではなくて、なんかこうぶわーっといたるところが代わる代わる光る感じです!

ぜひ親しい女性、あるいは男性と訪れることを強くオススメします!

(ぼくはなかじーといって、明らかに違和感を覚えました)


②凱旋門



続いて凱旋門。

凱旋門の周りは普通に車が。(この写真にはないですが)

20150926204553eae.jpg


この人たちにとって、凱旋門はちょっとでかい邪魔なロータリーなのかなと思えるほど


ごく普通に凱旋門の周りをビュンビュン走ってます。




記念撮影。

20150926204721a4f.jpg


またいました、旅の恥はかき捨てマン。


なんか名前は「凱旋 門太郎」らしいです。




ここに来る前からこの名前はあたためてたんだと得意げに語ってくれました(なかじー・22歳)






ここは道民がこよなく愛す、水曜どうでしょうヨーロッパ編の有名なスタート地でもあります。

124465.png

なんかテレビの中のものだという感覚だったので、ちょっと感動しました。

集合写真を!

20150926204607b0c.jpg

夜もなかなかいい感じです。

20150926204627ae1.jpg


ここから歩いていくとシャンゼリゼ通りがあります。


バックパックを担いで歩くにはかなり場違い感はありましたが、


ここらへんの観光はわりとまとまっているので観光しやすいです。



《ワタル世界の豆知識》

みなさんはなんでこれが凱旋門と呼ばれているか知っていますか?

もともと凱旋門とは、凱旋する軍隊を歓迎するために作られた門で、古代ローマで盛んに作られたものらしいです。

そしてこのフランスの凱旋門はエトワール凱旋門というらしい。

これを作れと命じたのは、あのナポレオンボナパルト

ただこの凱旋門が完成した時にはすでに亡くなっており、遺体となってこの凱旋門を通ったらしいです。



さぁ次回、

ヨーロッパにいって芸術の楽しみ方をなんとなく理解してきた僕が、

有名作品をなんとなく解説していきます!笑



世界一周ブログランキングに参加中です!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑パソコンの方はこちら
にほんブログ村
↑スマホ・タブレットの方はこちら

↑の「世界一周」のボタン、1日1回押してもらえたら順位に反映する仕組みです。
1クリックの力がかなり大きいです、ご協力よろしくお願いします♫

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。